なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく退院しました。とは言え、ここからも訪問看護による処置での在宅治療がまだ数ヶ月は続く予定なので、執行猶予付きの退院?といったところです。
160205_home.jpg結局、5ヶ月以上も入院してしまった…

せっかくなので午後のPTまでは受けて、夕方に病院から帰宅。とりあえず、日当たりの良い我が部屋に戻ってきてひと安心です。

暫くは外出もパソコンも少し控えて、とりあえず電動車椅子上での生活に慣れるよう体力復帰に努めます。

スポンサーサイト
こんな状態だったので今年は年賀状を出すことができませんでした。ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました&すみません。<(_ _)>

ようやく退院に向けての準備開始。退院と言っても完治したわけではなく、ここからの治療は訪問看護に処置を任せて在宅でということで。患部の汚染が心配される尿漏れへの対応として、今まで使ってきた“七沢式”という尿集器を卒業し、より信頼度の高いインケアのものを試してみる。自分に合うサイズが見付かるまでは尿の勢いで外れてしまったりいろいろトラブルもあったけど、なんとか良い物が見付かったので上手く移行できそうです。

諸問題が解決したところで、日頃お世話になっている訪問看護&ヘルパー事業所の代表者に集まってもらい退院前のカンファレンスを行い、いよいよ退院日が29日(金)に決定!

…と思いきや、なんと退院前日に蜂窩織炎を発症して急きょ点滴治療が始まり… まさかの1週間延期!(泣)

【退院後に追記】
治療のほうは時間を掛けて穴が塞がるのを待つしかないということで、唯々諦めと退屈の日々。唯一の収穫は、白ロムのGalaxy S6にDMM mobileを組み合わせて、ようやくベッドサイドでスマホを使えるようになったこと。ただし、いきなり電話の役目を完全移行するにはまだ不安が多いので、暫くは今までのガラケーと併用の予定です。

151220_starwars.jpgまさかSTAR WRSの新作公開の時期まで入院しているとは夢にも思っていなかった… これだけは映画館で観ておかねば!ということで外出許可を取って1日お出掛け。

帰りがけに、家族とアルベロベッロで少し早めのクリスマス・ディナーを楽しみました。久しぶりの外食は美味すぎる!

あっという間に年末になるも寸前になって外泊許可を取り、年越しは家族に甘えて家で過ごしました。

【退院後に追記】
長くなった入院生活を手ブラで終えるのは勿体ないと思い、OTとリハビリテーション工学科の協力を得てスマホ問題に着手です。通常は1日中Macの前にいる僕にとって、電話は長年使っているガラケーで必要十分。スマホに変えて何に使う?と今まで何度も自問自答を繰り返してきました… が、世の中がここまでスマホ中心になってきた今、とりあえず使ってみるというのも有りかと。

で、イザ始めてみると諸問題が次々発覚。

・モバイルWiFi大手のWiMAXでは病院がエリア圏外
 →通信費の安い格安SIMを使う

・iPhoneは着信に音声や自動で応答する機能が無い(スティックで押さないと取れない)
 →Androidは機種によって対応する物があるらしいので、iPhoneは断念
 →電動車椅子上での固定をやめて、外出時はイヤホン&マイクでの音声操作

・Androidスマホはホームボタンが正面にある物が少ない(スティックで押せない)
 →Galaxyシリーズは正面にあるということで機種選定はこれに決定

・格安SIMで使おうと思って購入したSIMフリーのGalaxy S5がいきなり不良品。一方通行のメール対応、店員の電話対応はカタコトの日本語、で、返品になかなか応じてもらえず苦戦

おかげで退屈しのぎにはなったけど、月末になって患部に問題発生でさらに入院延期。年越しが決定して再び凹む。

【退院後に追記】
月初めに予定していた小学生とのまち探検も想定外の欠席。

ですが、月半ば頃からタコさんウィンナーが急速に足を閉じ始め、回復著しい様子。とは言ってもタマ状に戻るには至らず、さらなる入院延長が決まりました。

月末にあった東京モーターショーだけは外出許可を取ってなんとか見に行こうとあがくも、同行者の手配にしくじり泣く泣く諦めることに。超凹む。

【退院後に追記】
今回の入院目的は手術です。痔瘻でできた膿がタマタマの中に溜まってしまっているらしいので、そこを開いて膿を出す手術。普通に考えると想像するだけで震えが来る行為に思えますが、感覚が無くて良かったのか悪かったのか、局所麻酔で済む程度の手術とのこと。当初の話しでは連休前後には退院して、月末は自宅でたばこ祭りの花火を見ている予定だったのですが…

パックリ割られたタマタマはそう簡単に復活してくれませんでした。術後3週間、恐る恐る写真に撮って見せてもらった患部の姿はタコさんウィンナーを下から見たような感じ(可愛く言えば)で、元通りのタマ状に戻ってくれるとは到底思えませんでした。そんな状態なので当然入院は延期、完治予定は見通し立たず(泣)
…という状態にありながら、手術の翌日から車椅子には乗車OKでリハビリを開始。毎日PTとOTで全身を動かしてもらい起立台に… 通常なら週に1回なことを思えば、なんと手厚く豪華な毎日?!

【退院後に追記】
150808_blue.jpg入院中、手術の後は当分お風呂にも入れないだろうから髪は短いほうが良かろうと思い、本日バッサリ。

髪を切って帰宅すると自治会館で納涼祭が始まっていたので、焼き鳥を1本食べに行くつもりで顔を出してきました。最近、周りにたくさん新しい家が建って知らない顔が増えているのに驚きです。日頃から通りすがりに挨拶はするのですが、どうも元々名前と顔を覚えるのが苦手(こちらはインパクトが強いので相手は一度で覚えてくれているかもしれませんが)なので… こんな機会にでもなるべくご近所さんを覚えておきたいところ。

焼き鳥1本の予定が、春巻き、すいか… すっかり晩ご飯達成。そして、ブルーハワイのかき氷も。さて、青色1号の効果やいかに?
昨年の大雪の頃に入院した手術の続きを受けることになりました。今月26日から神奈リハに入院決定です。ん〜、1ヶ月の予定ということだけど時期が悪い… 年に一度の社員総会にも間に合わない。なるべく早く退院できることを祈るばかりですが、医師は毎度「切ってみないとたしかなことは分からない」と言って僕をビビらせます。
150720_blackberry.jpg昨年は庭で地植えにしていたブラックベリーが死にかけていたのですが、鉢植えにしてもらって息を吹き返したようです。でもって、今年は豊作!

ここまでアップで見ると可愛げ無いルックスですが、黒く熟れた実は甘くて美味しい。暫く楽しめそうです。

Facebookを見ていたら、こんなニュースが!

【速報】青色1号で脊髄損傷が治ることが判明。ただし体が青くなる副作用あり。

さて、動けるようになるか、青くなるか…
ある意味、究極の選択。
150820_blue-1.jpg150820_blue-2.jpg150820_blue-3.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。