なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ず〜っと前から「新車にこだわらずに、中古で良い車に乗ってみればいいんじゃない?」と勧める僕に、断固「俺は中古だけはイヤなんだ」と言い続けてきた父が、何を思ったのか先週突然「次の車を決めてきた」と… それがこの車。
150629_audi.jpg
お目当ての軽を見にディーラーへ行ったら実車がろくに揃っていなかったとかで、中古車屋のほうがあるんじゃない?となって行ってみたらしい… で、そこで出逢ったのが、この10年落ちのアウディTTロードスター(初代)。母が見付けてきたとか云々言っていたけど、試乗してすっかり一目惚れしてしまったようです。

うんうん、良いじゃん!
新車で軽を買って文句タラタラ言って乗る(のは、火を見るより明らかだと思う)より、ず〜っと楽しくて良い選択だったと思うよ。結果的には軽の新車を買うつもりだったご予算よりだいぶお安かったようだし。(ん? 今後の維持費は… まぁ、今はあまり深く… (^^;) )

以前、新型ロードスターに羨望の眼差しだった父に「どうしてもロードスターが好きなら当時乗っていて大好きだった初代を中古で安く探せば?」とは言ったけど… だいぶ拡大解釈されたような(笑)

今の気持ちを大事にして、安全に大切に乗ってください。あと、今度はたまに洗車してあげてキレイに乗りましょうね。
スポンサーサイト
この8月で次の車検を迎える父の愛車、初代エクストレイル。12年乗り続けて次の車検ではあれやこれやと掛かりそう? 定年で職を退く前に車を買い換えたいと言っていた父が… ついに決心したらしく、本日が最後の日となりました。
150628_xtrail-1.jpg150628_xtrail-2.jpg
 ドナドナド〜ナ〜ドォナ〜〜 ♪

春先からの情報で新型ロードスターが小型化して価格が下がるのでは? と期待していたようですが… 先日、ディーラーで試乗してきて、かなり気に入ったご様子(そりゃそうだ)。とはいえ、母はMT、父はATを希望。何より問題はお値段。結局、新型ロードスターは断念したようで「次は軽でも買うかな」と呟いていた父。

が、しかし…

母が退院! ひとまず、祝。

ケガしてからほぼ1ヶ月… まだ完治とは言えませんが、自分用に作った一本杖でなんとか歩いてる状態です。「あとはリハビリだけだから病院に居ても家に居ても同じ」ということらしい。まぁ確かに入院していてもリハの時間は限られているし、あとの時間にベッド上で家の心配をしているよりは、家に帰っているほうが精神的には良いかもしれない? もう暫くは家事を休んでもらって、それでも家にいてくれるほうが家族も安心。

日曜日に退院と言っていたのですが週末はリハビリが休みなので居る意味が無い… なので金曜日に父の仕事帰りに一緒に、と言っていたかと思えば… それさえ待てんと昼過ぎに一人でタクシーに乗って帰宅してきました。

で、「おかえり〜」から1時間も経たんうちに、Miniのエンジンが掛かるか調子を見てくると言って家を出て… 数分後、久々にMiniのエンジン音が心地良く響いたかと思いきや、そのまま車が家の前を出発。「コラ〜ッ!」頼むから大人しくしててくれ。

150123_taiin.jpg150122_dinner.jpg夕食はカヨの課題の続きで酢豚メインの夕食編。初挑戦のメニューだったらしいけど見た目も味も◎。

食後に退院祝いのケーキが付いたけど、もちろんこちらは課題とは別腹扱いです。

家族が安心、もあるけど最初に大喜びしたのはネコ達のようです。玄関の開く音と同時にニャーニャーと大騒ぎで出迎えられていました。今夜からまた母を取り囲んで平和に眠れるのでしょう…
母不在の間、夕食は父かカヨが作ってくれているのですが… 父と僕二人のときはだいたい鍋。「今日は何鍋のスープにしようか」とか「いや〜、冬で良かった」とか、そんなもんです。

が、ここ数日、カヨが学校の課題を兼ねて献立&料理を担当。主菜、副菜、汁物… きちんとカロリーや量、塩分、等々のバランスを考えて、しかも一日分通してのメニューを作らないといけないらしい。でもって、我々家族はそれを食べて評価をするという。「評価」ということは、つまり「あ〜、美味かった!」ではアカンらしい。故に、本当は母の退院を待ちたかったらしいけど、残念ながら期日が迫って叶わず強行となりました。

150122_lunch.jpg初日は昼食という設定で、メインは鮭のホイル包み焼き。設定上は市販のピザソースでの味付けらしいけど我が家には無かったので、今回はトマトソースと何とかというハーブで代用したとか。本来はむしろこっちのほうが正統な気がするけど、どうなんだろう。ま〜、丁寧に骨を抜いてくれているので実に食べやすい。実際に仕事に就いて食堂や給食で作るようになると忙しくてこうはいかんのだろうけど、心配りのある食事で、できるなら初心忘るべからずとして願いたいところです。

150122_morning.jpgそして本日は朝食設定。メインが厚揚げ豆腐… うっ、これは入院中によく見る光景だ。肉か魚がいてくれないと若干淋しい気もするけど、そこは1日通しての献立という設定故にやむを得ず朝は控えめなチョイスとなってしまうらしい。でも味が良いからOK。病院食の厚揚げはなんであんなに美味しくないんだろう? 塩分どうこう言って作っていてもカヨのはちゃんと美味いぞ。とはいえ誉めてばかりじゃ評価にならんかと思い、彩りに関して1点減点。「配色が地味で朝からテンション上がらないのでは?」とコメント追記です。

ん〜、食リポって難しいです。
150112_seijin.jpg今日は成人の日。
二十歳になったカヨが出席してきました。

母が入院中で晴れ着はどうなるか… 僕的には少し不安があったのだけど、早朝から父が頑張り、送迎や準備に協力してくれたおかげで順調に。もちろん入院前から母と本人が着々と準備を進めていたからではあるけど。

入院中の母は順調に回復中。歩行器で歩き始めているというから驚きます。
150108_lunch.jpg4日まではみんな休みでしたが… 今週からは仕事や学校で各々が通常営業中です。平日はカヨが僕の昼食を作ってくれるということになり、早起きして自分の弁当と一緒に僕にも弁当を作っていってくれています。管理栄養士を目指して勉強中だけあってカロリーや栄養バランスにも抜かりない感じ。日が強くて上手く撮れなかったけど、見た目もキレイで美味かった。頼もしいです。
ごちそうさま。<(_ _)>
入浴後、ようやく入院先の病院に行って自分の目で母の無事を確認してきました。まだ痛み止めの点滴をしていたり痛々しい姿ではあったけれど思ったより表情は元気そうだったので安心しました。

術前は空きベッドが無いとかでナースセンターの隣で保護観察下に置かれていたそうですが、今日からは普通の4人部屋。奥のベッドのおばあちゃん、僕の電動車椅子が気に入ったらしく「兄ちゃんの自動のは良いな〜」を連呼しているので、なんだか居心地悪かったので長居することなく退散してきました。
まずは予定通り、今年最後の外来通院で外科を受診。2月に受けた痔瘻の手術にまだ続きがあると言われていたので、こちらの都合としてはこのタイミングで受けられるといいな、なんて考えていたのですが… 患部を診てもらった結果は手術の必要無し。年末最後の診察日に来て突然、だし当然と言えば当然。

自分の受信後、母の入院先に行こうかと思っていたのですが… 15:00から手術というので、行っても術後のいろいろや麻酔から覚めるまでとか考えると今日は会えそうにないかな… ということで断念。

帰宅して予定通りの勤務に就き、今は仕事を片付けておく。今はできることをしておくことしかできない。

20:00前に帰宅した父から、手術は成功し無事に麻酔からも覚めたと聞いてひとまず安心です。
Merry Christmas! な今朝…
我が家では思わぬ大惨事発生!

朝方、寝ぼけ眼の中、家の前で赤いサイレンが回っているような… 音はしないし、見回りの消防車か何かかな…Zzz… そろそろ起床介助のヘルパーさんが来る頃かとベッドの中で目を覚ますと、カヨが「朝ご飯はエレベーターに入れておくから!」と急いで学校に向かう直前でした。そこで初めて状況を知ることに。

早朝、母が段差を踏み外して転倒。救急車で運ばれて入院してしまったとのこと。股関節を骨折しているらしい… となれば早くても1ヶ月はかかるのかな? こういうときに自力で状況を確認しに行けないのは本当に歯痒い。父が帰宅してだいたいの状況は聞くことができたけど、明日手術をできなければ年明けまで放置だとか。それって救急病院の意味あるのか?

さて、母も心配だけど、こうなると自分の生活も何とかせんと。前回の膝の骨折から介護態勢は整えてきていたので、大騒ぎすること無く数件の電話で今日の介護日程を若干の時間調整で対応してもらいました。入浴後、仕事や今後暫くの介護態勢を調整してもらい、父が年末休みに突入するタイミングだったこともあり、なんとか当分の生活は確保できそうです。治療に集中してもらうためには自分の生活をシッカリせねば。

夕方、いろいろ終えて帰ってきた父の話によると手術は明日受けられるとのこと。不幸中の幸い…かな? 明日は自分の外来通院なので、入院も考慮に入れて相談に乗ってもらおう…
母が白内障の手術をしてきました。手術といっても、それ自体は30分も掛からないそうで… あっさり日帰りで済ませてきました。目薬の麻酔を使うため、さすがに車の運転はNGなので父の送迎でしたが、それ以外は「本当に手術してきたの?」というぐらい普通にしているのが不思議です。眼帯が取れて数日経てばレンズが馴染んでスッキリ見えるようになるとのこと。医学の進歩、万歳。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。