なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
150711_terminator.jpg昨日から公開になった映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』をさっそく観に行ってきました。このシリーズは大好きで、映画4作品+尻切れトンボのドラマ編も全部観ています。単純なようで結構複雑。タイムマシンものの面白いところですが、タイトルやCMから見て、どうやら禁じ手の「やり直し」に手を出してしまった様子? これを使ってしまうと話しが収集付かなくなることはドラマ編で学んだはずなのに。

今回は久々にほぼリアルタイムで書いているので、まだ見ていない人も多いはず。ということで、ここからはネタバレ防止のため「続きを読む」で感想を…
  続きを読む(←クリック)
スポンサーサイト
小田原TOHOに映画を観に行ってきました。いつもは西湘バイパスから巡礼街道を通って行くのですが、この街道がいつも混みます。カーナビソフトで検索すると、中井町の山道を抜けろとか、東名で松田まで飛ばして国道255でとか、なんか複雑。シンプルで早いコースはないかと下調べした結果、小田原厚木道路から県道717というので行ってみることにしました。

カーナビくんはこのコースが納得いかないらしく、そこを曲がれ、だのなんだのと文句言ってきますが無視。小田原厚木道路の入口付近まで来てようやく観念したようですが… 入口の電光掲示板に「逆走車あり、渋滞中」の文字を見付けて、渋滞に巻き込まれるギリギリ寸前で回避。んんん、これはカーナビくんの怨念か、どうしてもこのルートでは行かせたくないらしい。
150620_koukakukidoutai.jpg結局、予定の上映時間には間に合わず… 一本遅らせて『甲殻機動隊 新劇場版』を観てきました。映画館まで行ってアニメを観るのは子どものお供で観たポケモン系以来かの久々と思います。このシリーズの作品は、映画『MATRIX』の監督も影響を受けているとかいうのを聞いてDVDで見始めたのですが、そのまま一気に全作を観てしまったほどハマっています。映画館で観るのは今作が初めてですが、大きい画面で見て良かったと思える大迫力の映像でした。

実際にこんな世の中になるのかな… という想像と現実のギリギリな世界感が好きです。身体障害を持つ者として、医学の進歩とテクノロジーの進歩、どっちが先行していくのかといった辺りも引き込まれます。今作だけ観てもきっと意味が解らない複雑な内容のお話しなので他人にお勧めはしませんが、全作観てる人にはニヤリな内容もチラホラ、でとても楽しい映画でした。

150606_tomorrowland.jpgかなり久々の映画館です。映画『トゥモローランド』を観に行ってきました。タイトルとCMから連想して、見ておいたほうがディズニーランドに行くのが楽しくなるんじゃないかと思っていたのですが…

ファンタジーな未来世界を描いた作品かと思っていたのに、なんだか想像していたのとは全く違う映画でした。追われたり、戦ったり、どちらかというと『ターミネーター』みたいな? あそこまで悲観的ではない(そこはディズニー)けど、最近のディズニー映画には珍しい感じの映画でした。

スカイツリーが完成したのに東京タワーが残されている理由が分かったような…? 信じる信じないはあなた次第です。か?
150517_baymax.jpg久々にゆっくり映画を観ました。
といってもDVD、しかも宅配レンタルで…

本当は上映期間中に映画館で観たかった映画『ベイマックス』です。休日ゆっくりと映画を観ながらケアされた気分。

良い映画だったので、見終わってさっそくAmazonでBlu-ray版を買おうかと思ったのですが… なんで? ディズニー映画のBli-ray版を買うともれなくDVDとネット配信?がセットになっている。同じ映画のディスクを何枚も持っててもしゃーないぞ。
今日は神奈川頸損会のバーベキュー大会の予定だったのですが、週間天気予報を見て肉をムダにしたくなかったようで、数日前に早々と中止のお知らせがアナウンスされていました。

140921_ape.jpgということで、こちらも早々に予定変更して… ヘルパーさんと『猿の惑星 新世紀』を観に行ってきました。

事前に前作『創世記』を観て予習(復習?)しとかなあかんと思って、先週わざわざDVDをレンタルして観たのに… 昨日の夜、テレビでやってました。借りることなかったということね。(^^;)

でもって本日、めっちゃ良ぇ天気。

雨なら駐車場から濡れずに行ける小田原のTOHOを予定していたのですが、晴れたのでいつものCINEPLEX平塚へ。平塚のほうが良い場所で観れるので、こっちのほうが好きです。

時間的にちょうど良かったので3Dの吹替版を観ることにしました。3Dは字幕が浮いて見えて疲れるから、2Dか3Dなら吹替版で良いのですが… この映画は「ウッキー!」「フォウフォウ」なんて猿のセリフが訳されて字幕で表示されるので、結局、字幕版でした。ん〜、前作で気付くべきだった。映像的に特に3Dで良かった、ということもなかったし。次作もあるなら2Dで観ます。

140907_lupin.jpgもうアニメの実写版は見ない、と決めていたけど…

特に、これは実写化したらアカンやろ〜、と思っていたので絶対に観に行かないつもりだったのですが…

観に行ったという人達が、みんな口を揃えて「良かった」と言うもんで、勇気を出して行ってみました。

結果を一言。たしかに良かったです。
今までのアニメとは全くの別物として観れるのが良かったんだと思います。比較してしまうと、みんな個々にイメージが出来上がってるし、人それぞれの先入観であの俳優は合ってるとか、この俳優は違うでしょ… とか言いたくなるだろうけど、バットマンだってスパイダーマンだって配役の違う作品それぞれに楽しめるんだし。

そう思って観ると、小栗旬のルパンも、武闘派の不二子ちゃんも、今ドキっぽくハッカー(?)が絡んでくるのも、なんか良い感じ。これはこれでシリーズ化して、他のメンバーをもっと活躍させてくれると面白そうです。小栗くん、続編やっても引き受けてくれるかな…

140713_maleficent.jpg映画館通いのループ続行中です。「眠れる森の美女」のエピソード0になるのでしょうか… 『マレフィセント』を観てきました。主演のアンジェリーナ・ジョリーを本人の声で観たかったので、吹き替え版ばかりになるであろう夏休みが始まる前に! 字幕版での鑑賞に間に合わせたくて、ビミョーな曇り空の中、平塚のオリンピックに行ってきました。

華やかなワルツで耳慣れている挿入歌の「Once Upon A Dream」が、怪しいコード進行にアレンジされて全く別の曲に聞こえるCMがすごく気になっていました。音楽だけでなく映像も、王子様とお姫様のラブラブおとぎ話の雰囲気とは違うイメージになっていて、世界に引き込まれる感じ。ストーリーも先日観た『ノア』と違って、最後にきちんと裏切ってくれて… 絵本で読んできた従来のストーリーを良い意味で裏切ってくれるのが気持ちいい。恨み辛みでドロドロした怖い話しかと思いきや、最後はみんなすっきりハッピーエンド?な感じも、さすがディズニー映画でした。
140705_AllYouNeedisKill.jpgず〜っと映画館に行っていなかった反動か、行き始めると劇場予告を見てまた別の映画を観に行きたくなる… ここんとこ続けての映画鑑賞。全くノーマークだったのですが、何度も予告を見ているうちに観たくなってしまった映画『ALL YOU NEED IS KILL』を観に行ってきました。学生の頃『TOPGUN』からの刷り込みもあるのか、トム・クルーズ主演だとなんか惹かれます。タイムループという時間ネタも好きだし。

前回、タイムトラベルは乱用しちゃいけない禁じ手と書いたばかりでしたが、ここまでやっちゃうのはむしろ斬新? タイムパラドックスだの何だのと深く理屈っぽいツッミを入れなければいいだけで… 何百回も死ぬ度にスキルアップしていくなんて、滅茶苦茶すぎて笑えます。

敵の正体が何なのか、どれ程未来なのか… などなど、とにかく設定とか理屈とか考えないこと。映像や話しの進み方はすごく面白かったので、単純に観ていて楽しい映画でした。
今日はカヨと両親がディズニーシーへお出掛け。僕は突然の大雨で電動車椅子をヤラれた経験から、この時期のシーは敬遠です。暑さも雨も逃げ隠れできないので… 行くなら夕方からのランドのみ。

ただ留守番してるのもつまらないので、早くからヘルパーさんをお願いしておいて映画を観に行ってきました。出発前は雨が心配でしたが、小田原のTOHOでは最前列で観るのがイヤだったので、思い切って平塚のオリンピックへ。なんとか帰宅まで降られずに助かりました。

140628_transcendence.jpg今日観たのは『トランセンデンス』という映画。ジョニー・デップ演じる主人公が頭脳をコンピューターにインストールする、ということで「甲殻機動隊」とか「MATRIX」みたいな世界観を想像していたのですが… もう少し現実的な話し? もしかしたら本当に有り得るかも? と思ってしまう反面、こうなると何でも有りじゃんっていうズルイ手法にも思えるお話し。ザックリ感想を言うと、個人的にはこういうの好きです。今世の中で“神様”って呼ばれているのは、もしかすると超古代の先代文明がこの映画みたいにして残ってるものだったりして…? とか、さらに想像を膨らませてしまいます。だからといって、2とか続編とかは作らないでね。SFの題材にタイムトラベルとナノテクノロジーって麻薬だと思う。話しは面白くなるけど、乱用しちゃうと何でも有りで収拾つかなくなってしまう禁じ手? 本人だったのか、IAだったのか、最後までボカシてある(と解釈した)のも良い感じ。いろいろと引き際が丁度良いところで面白かったです。
久々に映画を観に行きました。か〜なり久しぶりです。オリンピックにも半年以上行ってなかったような… 改装工事も一段落したようで、店舗の入れ替えもあったのかな? 少し雰囲気が変わったように感じました。

140615_noah.jpg観たのは『ノア 約束の舟』 …題名の通り、小さい頃に絵本で読んだ(?)ノアの箱舟の映画です。テレビCMでの映像が面白そうだったし、「実は〜」的な新解釈で来るかな?との期待があったのですが…

ちょっとガッカリ。昔読んだ絵本と全く同じじゃない? 何のひねりもなく、絵本の世界をCGで上手に見せてくれただけの1時間半ちょっと。しかも、そのピークはCMで使われていたシーンだったような。

キリスト教(?)の人とか、アダムとイブの話しを聞いて育った欧米の方々には何か響くものがあるのかもしれませんが、八百万の神々が仲良くやってる大和国の民には「ふ〜ん」って感じでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。