なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060831_yuu-om「本物のオムライスを作ったよ!」
看護師&ヘルパーさん介助で入浴の途中、ユウが浴室の扉を開けて料理を見せに来ました。あえて“本物の”というのは先日作った“簡易版”に対してのことで… 今回は刻んだタマネギを入れてご飯を炒め、塩・胡椒&ケチャップで味付けして、卵でくるんだ(乗せた?)、本来の手順通りに作った正真正銘オムライスだそうです。
僕はストレッチャーの上で体を洗ってもらっている最中だったので、残念ながら味見をするわけにはいきませんでしたが、今回は本当に美味しそうな匂いがしていました。後になって本人に感想を聞いてみたら「普通の味すぎてつまんない。前回の方が楽しかった。」なんて言っていましたが… 普通の味に辿り着けたってことは充分大したモンじゃないか!

この夏休み後半になってから、僕の朝食に毎回のように卵料理が一品付いてくるようになりました。ユウとカヨが練習のため僕のために作ってくれていた物で… 最初の頃はスクランブルエッグだったのですが、徐々に火加減や味付けが上達してきて、最終的にはキレイな姿のオムレツが出てくるようになりました。特にカヨが作った“とろけるチーズ入りオムレツ”は絶品! 明日から2学期が始まり、この一品が無くなってしまうのかと思うとチョット淋しいなぁ。

『料理の基本は卵から』 …らしい。なんかの料理マンガで言ってた気がする。

スポンサーサイト
本日はカヨの残り物編。課題は“自由研究”… 本来なら最後まで残しておくのは極めて危険である厄介な大物です。

060830_lifterこの窮地に至ってカヨが選んだテーマとは「福祉住宅」…つまり、我が家です。玄関前のスロープ、ストレッチャー浴槽、ホームエレベーター、天井走行リフターなど、一般のご家庭には存在しないであろうカラクリ装備達を写真入りで解説しようという企画。なかなか面白いかもしれませんね。朝からヘルパーさんにも撮影にご協力を頂いたりしながら、デジカメやパソコンを上手に使って、なんだか要領よくポンポンとまとめていました。内容については、こちらも僕的には百点満点。

これにてカヨは宿題全クリア。 さて、残りの1日は何に使うかな…?
子ども達の夏休みも残り3日… この時季の風物といえば、“残り物の宿題”でしょうか。「夏休み帳」なんて残酷な物があった僕らの時代とは違って、最近じゃ宿題なんてバリューセットみたいに自分で好きなのをチョイスして数点やっていけばいいだけ。なのに…

まだ終わってねぇとはどういうこったー!

コンクールが終わって部活が一段落したユウは昨日から一気に追い込み中です。

060829_yuu-rice本日の夕食はユウの家庭科の宿題 “お米を使った料理”による一品…メニューは「ゴボウと豚肉の炊き込みご飯」です。
混ぜご飯の素”みたいのを使って作ったとか言ったら電動車椅子で轢いてやろうかと思っていたのですが、ちゃんと材料の下準備から始めて調味料で味付けして作ったらしい。しかも美味しい! 僕的には百点満点

これからの時代、男子も料理ぐらいできんとアカンでしょう… これだけできれば安心して婿にいけそうかな?!
中学校の吹奏楽部がマーチングのコンテストに出場。今日は小田原アリーナでの県大会でした。ユウはセンターに立って大太鼓担当です。昨年度は東関東大会にまで進んだのですが、今年は… お~、なんと今年も金賞で東関東大会に出場決定です! おめでとー! 次の大会もがんばれ! \(^o^)/

…にしても、この大会を主催する吹奏楽連盟とやらってどうなんでしょ。県大会って、つまり予選でしょうにシッカリ入場料なんか取るし。たかが500円とはいえ… 家族が揃って応援に行けば数千円ですからね。どちらかといえばスポーツ系育ちの僕としては、何かの大会で身内の応援に行って入場料を取られたなんて記憶がなかったもんで。
おまけに場内でのビデオやカメラの撮影は一切禁止です。ま、これは今ドキの見る側のマナーの悪さを考えると仕方ないかとも思えるのですが… がしかし、主催者側で録った独占映像DVDが5000円で売られている! スタジオ・ジブリでも今ではそんな値段は付かなくなった今日この頃。購入者の大半は我が子見たさに買うだけですから、ここはシングルカットで150円辺りが妥当ではないかと…

060826_batta-1060826_batta-2本日の旅のお供。家を出るときにこいつがバンパーにくっついているのを発見したのですが、ハッチを閉めるときに驚いて逃げるだろうと思い、そのまま放置… 東名高速を百km/hオーバーで一区間走り、さらに車通りの多い国道を走り、野を越え川を越え小田原アリーナに到着。リフターで車から降りると、お~、まだ同じ所にくっついとる~!
その場で草むらに放してやろかとも考えましたが、いきなり見知らぬ地に放り出すのも人類の横暴かと思い、ここは本人の意志に任せることに=再び放置。
コンクールを見終えて車に戻ると… やっぱりヤツは同じ所にいました。この行動を「俺は元居た場所に帰りてぇんだよ」という意思表示だと人類的勝手な解釈。それじゃ、帰りもお前の根性見せてもらうぜぃ! 再び渋滞を抜け高速道路をダッシュして帰宅。期待を裏切ることなくヤツは同じ所にくっついてました。
や、やるじゃねぇか… バッタ。 ←正式名称不明
060821_itatoma小田急秦野駅の構内、改札の隣に新しくオープンした『イタリアン・トマト Cafe Jr.』に行ってきました。この場所は以前はロマンスカーの切符や定期を扱う窓口でした。元々広い場所ではなかったので、カウンターで軽く食事もできるぐらいのスタバみたいなコーヒーショップだろうと予想していたのですが… 意外にも店内はテーブル席になっていて、座ってしっかり食事ができる造りになっていました。とはいえ、やっぱり狭い。車椅子では、可動式のテーブルを移動させれば入口付近の席になんとかハマり込めるといった感じ… よほど空いてる時間じゃないと入店すら困難です。この日はタイミングよく空いてるときに入店できたのですが、ベビーカーを持った先客が店を出るときには僕が一度店の外まで出ないといけない始末。
当然ながら車椅子で自ら注文カウンターまで行くことも不可能です。車椅子客の単独利用は想定されていない?
全品テイクアウトも可能らしいので、ロマンスカーで出掛けるときに買い込んでいくのには便利かもしれません。

060821_mac&tsutaya改札の向かい側にあるマクドナルドも今まではよく利用していたのですが… 最近あった店内改装で手前側の喫煙席ブロックが壁で区切られ、その奥に禁煙席スペースを置くといった造りになりました。こちらも店内の通路スペースがとても狭くなってしまったため、車椅子で店の奥まで進むのは非常に困難です。嫌煙家の僕としては混雑時はテイクアウトのみでしか利用できません。諸事情あってのレイアウト変更だったのでしょうが… こちらも車椅子客の利用は想定外なのではないでしょうか?

その隣のTSUTAYAも然り。先日の店内改装で陳列棚が高くなり、車椅子利用者にとっては上の段の品、足元の段の品が全然見えない、届かない。以前よりかなり不便になりました。

駅という公共性の高い場所でバリアフリー化に逆行した工事が続いているのには不満を感じます。入口が平らで「入店可」というだけではバリアフリーだなんて言わせないぞ。

060819_matsuri]自治会館で子供会の夏祭りがありました。美味しそうな焼き鳥の匂いに釣られて僕もフラフラと外へ… スイカを頂いて、かき氷を食べて、もちろん焼き鳥も。
引っ越してきて間もない子供やその家族から、昔から住んでる地元のおじいちゃんたちまで、こぢんまりとした会場の中で楽しく交流し合えてる感じが良い雰囲気でした。そんな中で、既に10年この地で生活している僕はというと… 家族との会話の中でご近所の様子はなんとなく知っているつもりでしたが、普段あまり家の周りを散歩したりはしないので、実際に近所の誰かと会って話すという機会はほとんどありません。近所の人達が集まってのお祭りだというのに、困ったことに会う人、話す人、誰が誰だか顔では判断できません。時々、カヨの助け船に救われながら「あ~、この人が…」という具合です。これじゃイカンよね~
今日は午前中から神奈リハで外来受診でした。カヨは行事参加のため弁当持ちで朝からお出かけ、でもユウは今日に限って部活が昼までというので昼食は自宅で。と言っても、昼食の時間までには到底戻れそうにないし… そこで、「自分でお茶漬けでも作って食べといて」ということになっていたのですが…

060818_omrice病院から帰宅すると、「二人の分も作っておいたよ」と言って立派なオムライスが出てきました。
お~、スッゲーじゃん!(とりあえず見た目)
早速食べてみると…
お~~、スッゲーじゃん!!(味もしっかりオムライス)
家で作り方を教えたことはないし、一体どうやって作ったん? 以下、本人談。
【その1】ボールの中でご飯にケチャップをかけ、よく混ぜる。
【その2】フライパンで卵を薄く焼く。
【その3】お皿に乗せてご飯を卵で巻く。
おっ、おぉ… スッゲー? じゃん… (^^;)

つまり見た目から逆算して生まれたオムライスなわけです(笑) ま、正式な料理法はまた別の機会に学んでもらうとして… 「食べたい」という気持ちから自分なりに考えて作ってみるというのも料理の基本なのではないかと。これはこれで間違いなくオムライス以外の何者でもないということで、“お手軽版”の称号を与え「オムライス・ライトあるいは「イージー・オムライスってのはいかがでしょう。

も一人暮らしだった学生の頃、見た目から逆算してイカスミのスパゲッティーを作ってみたことがあります。結果は…「生臭い墨汁がけスパゲッティー」で惨敗。

060816_dinnerエアコンのないリビングは暑いので、久々に屋上へ料理を運んで、星空の下で涼しく夕食をしよう!ということに… 食卓の用意が整ったところで呼ばれ、僕もエレベーターで屋上に上がりました。
そしたら突然、ポツ… ポツ… 
←こいつ、もしかして“雨男”? 


大急ぎでエレベーターで料理を下げて、結局いつも通りの夕食となりました。

060815_beatle朝の着替えの時、ヘルパーさんが手に取った僕のTシャツの中にカブトムシ♀がキャンプしていました。洗濯して屋上で干している間に潜り込んだのでしょう… よくぞご無事で。一歩間違えれば屋上で集団暴行事件の被害者になるところです。「我が家のネコ軍団には気を付けるんだよ」と念を押して、庭にある柏の木の葉っぱにさようなら。ちゃんと飛んで行けよ~
060814_parking神奈リハでPTを終えて帰宅… 目の前の自治会館で、どこかの親子が車庫入れの練習をしていました。免許取り立てと思われる息子がマーク付きの車で必死にハンドルを切っています。が…、どう見ても入れる角度じゃないぞ。お父さんが外から指示してるけど耳に届いてないんじゃないかな~ 教習所と違ってポールの何本目ってワケにもいかないしね。
ちなみに僕、自慢じゃないけど車庫入れや縦列駐車は得意でした。一緒にいたヘルパーのTくんも上手。二人して「あらら…」とか言いながら遠目に見ていました。ガンバれ~、若造くん!

巷ではお盆休み… なんとも微笑ましい光景でした。
町田市民ホールにダンスの発表会を見に行きました。小田急の町田駅から徒歩で約7分… さほど遠くはないものの、屋根のない大きな通りの歩道をずーっと行くので天気が心配。ディズニーシーでの一件以来、すっかり雨恐怖症です。天気予報では夕立に注意!なんて言っていたけど… 幸い、町田に滞在していた17:00~23:00頃は雨に降られずに済みました。
060813_machida-hallこのホール、建物自体は結構古い物なのでしょうが、玄関前のスロープだけでなく、館内にはエレベーターや昇降リフトなどが設置してあり、アリアフリー設備としては比較的新しい物が揃っている感じ。ところがホール内の車椅子用の観覧スペースが坂になっています。これは初めて体験しました(笑)僕の車椅子はチルトできるから水平に座っていられるけど、普通の車椅子じゃ前に滑り落ちちゃうかも

060813_machida-oopsユウは部活が忙しくなってダンスに通わなくなり、今回の発表会も出るのはカヨだけです。今回はカヨにとっても久しぶりの発表会で… 何ヶ月も前から「練習しろ~」「練習やれ~」と言われながらガンバってきたし、本番近くなってからは町田のスタジオまでも何度か足を運んで練習していたし、毎度ハードな練習期間を経てのステージ。やるからには向上心を持って臨んで欲しいし、他のメンバーやスタッフと協力して良いステージを創り上げようという気持ちも大事にして欲しい! なので、家ではつい口うるさく「練習しろ~」を連発してしまう僕ですが… 一番肝心なのはステージが終わった時に「楽しかった~!」と気持ちよく言えること。この笑顔を見る限り今回は◎だったようです。
ユウと2人で海老名に行きました… いや、行く予定でした。
小田急の海老名駅にはエレベーターがないということは以前から承知していたのですが、電動車椅子で通学に利用しているという頸損の人の話しも聞いたことがあったし、小田急にとっては重要な乗り換えポイントである海老名駅なのだから、何らかの対応策は用意してくれているのだろうと安易な考えでいたのです。

060811_ebina-7駅の改修工事が始まっているとのウワサを耳にしたので、一応、事前に駅に確認の電話を入れてみました。残念ながらエレベーターが利用できるようになるのは来春5月から… ホームを跨いでいるコンコースが拡大され、ようやく改札とホームを安全に往き来できるバリアフリー設備が設置されるそうです。「でも、階段昇降機があるから電動車椅子でも大丈夫ですよ」と言われ、安心して家を出ましたが…

060811_ebina-1これが問題の『チェアーメイト』(キャタピラ式階段昇降機)… 各地で転倒事故が起きているという恐怖の絶叫マシンです。一般的には総して「階段昇降機」と呼ばれていますが、階段の手すりに設置するエスカルの類とは違って、無軌道で動かすという点で他のバリアフリー設備より安全信頼性に欠けると思われます。
このタイプ、僕は今回が初対面です。

060811_ebina-2060811_ebina-3後ろ向きに操縦するのって難しいんだよね…

しかも左右分割のスロープにうまく車輪を乗せるとなると…

我ながら上手いじゃん。

060811_ebina-4060811_ebina-5階段の前まで来てクルリと反転。え? 後ろ向きで??

何やら駅員が集結…
背後でゴチャゴチャやってるけど昇降機が一向に動かない。
バッテリー切れ?

060811_ebina-6うわ~っ! (←ダブル・ティルト状態!)

いきなり力業で持ち上げられてビックリ。
そんな無理やりな操作で無事に上まで登れんのかよ~!
よしんば上まで辿り着けたとして、帰りにこんなもんで階段を下らされるなんて考えただけでも恐ろしい!
仕方なく海老名駅での下車を断念。

「相模大野まで行って乗り換えて、大和から相鉄線で帰ってきてもらえれば、相鉄線側からなら出られると思うんだけどね~」って駅員は言いますけど… そんな遠回りまでして海老名に固執する用事があるワケじゃありませんから。そんだけ時間かけるんやったら最初から新宿でも横浜でも行くっちゅうねん。
結局、急行で次の停車駅の相模大野まで行って買い物をすることにしました。

060811_ebina-6その相模大野駅でエレベーターの前の壁に貼ってあったポスターがこれ。人の神経を逆撫ですんなよ…

さらに、改札口にて「海老名までの切符ですから追加運賃の精算を…」って。んなもん、なんで払わなアカンねん。降りたい駅で降りられず、時間を無駄に費やして、おまけに何処かのケーブルを引っぱられたらしく電動車椅子がティルト・リクライニングできなくなっとるんやぞ! さんざん人を振り回しておいて追加料金だなんて、冗談はやめてくれ。
「では、今回は結構です…」  (では?今回は?ってどういう意味や)
「ほな、そうさせてもらいます。」ぶん殴ってやりたい気持ちを心の奥に沈めて、わずか80円のささやかな抵抗で改札を立ち去りました。

060807_yago玄関先に置いている水瓶にヤゴの抜け殻がありました。いつから棲み着いていたのか知らないけど、元気なトンボになって巣立っていったのでしょう… 達者でな~

が、よく考えてみるとヤゴって肉食?! ここまで育つには水瓶の本来の住人であるうちのメダカ達がこいつのエサにされてきたということです。しかも逃げ場もなく一方的に。一体何匹被害にあったんだろう… そう思うとチョット憎たらしい居候の旅立ち。

暑い… 暑すぎる…

今日は神奈リハでPT。病院に着いた時間が予約時間に迫っていたので、玄関に近い炎天下の駐車場にリフト付きキャラバンを置いて訓練に行きました。 駐車場の舗装が悪いので、路面の凸凹に反応して電動車椅子の接触不良が頻発… ちょっと進んでは止まり、また進んでは止まる。そんなこんなで玄関まで辿り着いた頃には顔まで真っ赤! ほんの数百mだったのに。

やっぱり暑い… 暑すぎる…

060807_mycar訓練が終わり病院を出て、駐車場に停めたキャラバンに乗り込みました。こ、これは… 一体何十度あるんだ~! リフターの上にいるだけで、車内に籠もった熱気で気を失いそうになりました。(←たぶん本当にヤバかった) 急いでクーラーを入れてもらうも、こいつまで熱気を噴き出してくる… うううっ、愛車に殺される。少し走ってクーラーが効き始めても、ちょっとやそっとじゃ広い車内は冷えてくれません。息が荒くなって目の前が白くなってくる… マ、マジで… ヤバい…… 意識が飛んでいかないように必死で何か話していた気がします。
国道246号線に入る頃になって、ようやく何とか落ち着きました。そこら辺からは確かな記憶が残ってる…

本日の教訓:真夏の暑い日は炎天下に車を置いちゃダメ!
毎年この時期の恒例行事、神奈川頸損会と東京頸損会の交流会に出席してきました。
今年も会場は昨年と同じく『横浜クルーズクルーズ』… 横浜駅東口にあるスカイビルの27階です。
今年も大変な暑さの中でしたが、駅の改札からずっと地下街を通って移動するので苦にはなりません。会場の店に行く途中で、ルミネの中にも地下街に繋がるエレベーターが有ることを副会長さんが教えてくれたので、今回は更に快適なルートを知ることができました。

ランチタイムは食べ放題のバイキング! 「各国の料理を融合した創作融合料理」とあるように、和洋中何でも有りでしたが、その場で切り分けてくれるローストビーフが特に美味しかったです。

060806_bingo食後はみんなでビンゴ大会です。
昨年は8リーチまで開けたのにとうとう最後までビンゴ成らず…
今年もスタートから調子よく当たり続け、次々とナンバーは当たっているのに… 周囲が「ビンゴ~!」と叫ぶ中、僕はとうとう6リーチのまま虚しく終了。今年もかよ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。