なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060930_lunch入浴介助を夕方に回してもらって、今日は朝から小学校の運動会に行ってきました。午前中の競技ではカヨがどこにいるのか見付けられなくて… これまでほとんど背の順は1番前だったので簡単に見付けられたのに、この1年でずいぶん背が伸びて真ん中辺りにいるから見分けが付かない! 嬉しいような悲しいような。お昼にみんなで弁当を食べられる運動会も今回が最後になるのかな。これもまた成長と共に、嬉しいような悲しいような。

060930_undoukaiカヨが鼓笛隊の演奏でチアを演じました。夏休みから一生懸命練習していたようだし、今回これだけは見逃せない… 昼食を早めに切り上げ、一番よく見えるようにと思って中央の朝礼台に陣取って待っていました。ここなら前に人が来ないだろうと思っていたのに… 演奏が始まると台の上に女の先生が! 先生の股の間から覗き込むように演奏を見るハメになってしまったよ~
スポンサーサイト
060929_blood「なるべく水疱を破らないように」という主治医の言葉を死守してきましたが… どうみてもヤバそう。 月曜日に主治医に診てもらったときはここまで水疱になってなかったし、急きょ、もう一度神奈リハに行って診てもらうことにしました。ところが今日は主治医が国際福祉機器展に行っていて休診とのこと。1日違いで昨日行ってくれれば会場で診てもらえたのに?! ということで、別の先生に診てもらいましたが、やっぱり破って水を抜くことになり皮膚科に回されました。皮膚科の先生は「靴ズレですね?」って冷静に言うけど… ま、靴ズレってことになるのでしょうか。針を刺して両面の水疱を潰したら、なんだかスッキリして見えて、直ぐにでも治りそうな雰囲気です。めでたしめでたし。
本日も国際福祉機器展の見学に…

060928_hcr-27月に雨で電動車椅子を壊した経験から、雨具の類が目に… 車椅子上での座位に合わせたデザインのレインコートが何点も出展されていたのですが、どれも1万円前後と高価で買う気にはなれず… じゃ、傘は?というと全て手動車椅子が前提。フレームへの固定方法、縦長に深く覆う形状などの工夫が見られるのですが、傘本体部分の携帯性や、リクライニング機構に伴うフレームの可動性について問題が… でも、レインコートの脱ぎ着の手間に比べれば、傘の装着の方が緊急時の対応に適している?! いろいろ考えながら立ち止まったブースが偶然にも伊勢原の業者でした。神奈川工科大学との連携もあるとかで… 今後、電動車椅子用傘の開発の実験台に自分を使ってと売り込んできました(笑)乞う御期待?

今回は電動車椅子の出展品に特に目新しい物が無く、むしろ会場に来ていた見学者が使っている車椅子の方に目が行ってしまいました。昨年この会場で「参考出展」とされていたような電動車椅子が何台も… 最新の技術が早々と実用化されていることに驚かされました。

今回もいろいろありましたが… 同行してくれた皆さん、ありがとうございました。<(_ _)>

060927_foot毎年恒例、東京ビックサイト国際福祉機器展を見に行ってきました。足指の巨大水疱が心配なので、同行するヘルパーさんに発泡スチロール製のバンパーを作ってもらい車椅子のフットステップに設置して出かけました。

家を出るときに雨が降っていたのですが「昼には上がる」との天気予報を信じて強行出発… ところが、会場に着く頃になっても雨は強いまま。車から降りる際に苦労しました。でも、そのおかげか、会場への道路に渋滞が無くて大助かり! 例年だとお台場に入ってから1時間近く掛かる道が、ノンストップで会場までほんの数分。

まずは見学の前に、僕と同じ電動車椅子に乗っていて同じ故障の問題を抱えている横浜の先輩と待ち合わせ、輸入代理店に文句を… いえ、挨拶を言いに行きました。担当者が席を外してるとかなんとか、結局うまく逃げられてしまいましたが。 そこだけに無駄な時間を費やすのもイヤなので、気持ちを切り替えて出展品の見学に…

060927_hcr-1その方の情報によると「キャラバンに乗れなくなってしまった」とか… 昨年の展示車までは乗れていたし、大きなモデルチェンジの情報も聞いていないし、どうしたんだろ?と思いながら日産のブースに行ってみました。ベース車輌に変更はなく、試しにリフターに乗って上げてもらっても開口部のスペースは充分に… と、思っていたらそこでリフターが停止。どうやらリフターに若干の構造変更があったらしく、前方への落下防止のため新しく設置されたリフター前面のストッパーに問題があるようだ。現在、チルト&リクラの電動車椅子で乗れるのはこの日産「キャラバン」トヨタ「ハイエース」の2車種のみ。なんとか改善、もしくはオプション設定に変更してもらわないと… 普通の車椅子が乗れる普通車はたくさんあるけど、大きな電動車椅子が乗れる車はコレしか作ってないんだろ~! せめてキャラバンだけは電動車椅子を基準に設計してくれ~!
060925_yubi昨夜、就寝時になって靴を脱いだら、右足の親指が変色していて大仰天! 指が曲がったまま靴を履いていたようで… すぐにマッサージして血行を戻してもらい、冷えピタで腫れを冷やし、足を高くして寝るなど、思い付く限りの応急処置をしましたが…
今朝になっても腫れが酷かったので、急きょ主治医に電話して神奈リハで診てもらうことにしました。幸い骨などに異常はないとのことで、治療法は「安静」。夕方になってから指の表と裏一面が大きな水疱になってしまい、安静も難しい気がするんだけど… とにかく、安静。
060923_tabako-1今日からたばこ祭… オープニングパレードを見に行くために午前の入浴時間を少し早めてもらい、昼から車で出掛けました。ここ数年のたばこ祭は天候に恵まれず小雨や寒い日が続いていたので、電動車椅子の僕はもう何年も行っていません。でも、今年はこんなに良い天気!
電動車椅子のバッテリーは祭りを楽しむために温存しておきたいのですが、祭りで盛り上がっている町中へは交通規制だらけで車では近寄れません。パレードのコース上に一番近く車を停められる場所は… ってことで、駅の南口の乗降場で車から降ろしてもらいました。

060923_tabako-2060923_tabako-3パレードのお目当てはやっぱり本町中学校の吹奏楽部です。最近いろんな賞を取るようになったせいか、昨年から市内の行事ごとで演奏する機会は増えたようですが… その手の行事ってのは午前中に行われることが多く、僕が様々な介助を受けて電動車椅子に移乗する頃では間に合わない。 ユウが青空の下で太鼓を叩きながら歩いている姿を見れたのは今回が初めてです。最近、この吹奏楽部の演奏は聴く度に上手くなってきた気がします。ユウの太鼓もだいぶサマになってきた感じ。(←○○バカ?)

060923_tabako-4カヨはというと… 浴衣を着て友達と早々にお出かけ。こちらもけっこうサマになってきたようで。

パレードを見た後、屋台の並んだ通りをウロウロしてみました。中学生の頃以来だったかな? 日頃は秦野の町中もだいぶ様子が変わったなぁと思っていたけど、祭りになると町の雰囲気は昔と同じようです。違うのは飴細工職人の老夫婦(←20年前)が店を出してなかったこと… チョコバナナがカラフルになって不気味なこと… でも、やっぱり祭りは楽しい!
いつもの美容院に髪を切りに行ってきました。短く切った後は伸びてくるのが早く感じられるけど… 前回から2ヶ月ぶりのカットです。来週は泊まりで出掛けて入浴が1回抜けるから、頭を拭くだけでキレイにできるように、今回もかなり短めに切ってもらいました。

060922_naive髪を切っている途中に緊急事態発生! ビルに1基しかないエレベーターの点検が始まり、終わるまで使えなくなってしまいました。3階にある美容院から1階出口に下りるのには、このエレベーターを使うしか他に手段がありません。髪を切り終えるまでに点検が終わることを祈っていましたが… 残念ながら終わらず。店長さんが管理会社に電話を掛けて、なんとか下に下りられるように交渉してくれました。点検を一時中断してもらい、メンテナンス業者の作業員同伴で下へ… 1階に着くと、杖を突いたおじいさんと車椅子のおばあさんがエレベーターの前で待たされていました。2人は運良く作業員同伴で上に行くことができましたが、このビルには病院も入っているので、僕の他にもエレベーターが使えなくて困ったという人が結構いたようです。できれば点検は営業時間外にやっておいてほしいものです。
ディズニーシーで雨に打たれて電動車椅子のヘッド・コントローラーが故障したのが7月の末。その後、接触不良の故障品で応急処置した状態のまま、交換修理のための部品が届く日を待ち続けてきましたが…

本日、ようやく修理完了!

アメリカから取り寄せるったって、このご時世に1ヶ月半も掛かるワケねぇだろ。どんな流通システムで貿易しとんねん。
黒船か! 東インド貿易会社か! 遣隋使か!
いい加減マジメに働いてくれんかね。
昼前から市役所に行ってきました。
まずは障害福祉課に向かい、自立支援法の改定で10月1日から市町村事業に切替わるサービスの利用申請。とりあえず現在の利用分は変わりなく受けられるとのことでホッと一安心です。続けて、電動車椅子の修理にかかる費用の助成申請。今回まではちゃんと直してもらえるけど、これも10月からは自己負担がかかるんだなぁ… そうなってくると、故障の多い電動車椅子というのも困りものです。その修理費の額も尋常じゃないし。

そんな話しから勢いに乗って、次は市民課に向かい「消費生活センター」に電動車椅子の苦情を訴えてみることにしました。市役所内に窓口があるのは助かりますが、相談員のいる曜日が限られているというのは…(-_-;) 幸い、今日はその限られた曜日だったので相談に乗ってもらうことが出来ました。苦情の内容は大きく2点。まず、同じ箇所(リクライニング)の故障が何度も続き、その原因の究明・改善が何年経っても進まないこと。そして、修理部品の確保に時間が掛かりすぎること。この2点について、公的な力で調査を進めてもらいたいとお願いしてきました。

060920_jascoその帰りにJASCOに寄って買い物をしていきました。以前から気になっていた正面入口にあるインターホン… 身体障害などで買い物に付き添いが必要な場合はお呼び下さい、とかなんか書いてある。そもそもインターホンが押せねんだよ、ってことはさておき。せっかくそんなサービスがあるというのなら使ってみようと思い、店に入ってすぐのサービスカウンターに申し出てみました。待つこと2~3分… 手の空いている(?)女性の店員さんが出てきて買い物に同行してくれました。今回の買い物はカセットコンロのガスと、歯ブラシ。店員さんがエレベーターの操作やレジでの会計を代行してくれるので移動がスムーズ、歯ブラシを探すのもいちいち手に取って見せてくれたのでちゃんと選ぶことができました。今までは1人で店内をウロウロして、買う商品を決めてから辺りにいる店員を探して呼んでいたのですが… 付き添いをお願いした方が無駄な時間も少なく済むし、買った商品を落としたりすることもないので助かります! 付き添ってくれた店員さん、どうもありがとう。<(_ _)>

060918_hakase我が市の文化会館に葉加瀬太郎が来ました!
クライズラー&カンパニーという3人組みで活躍していた頃から好きでしたが… 当時まだ学生だった僕には、バイオリン=クラシック=コンサートは高価、というイメージがあって“生”で聴ける存在ではないと思っていました。(←全て勝手な思い込み) それが、こんな片田舎の文化会館なんぞに来て演奏してくれるとは。

会場のホールに入ってまず驚いたのが立派な舞台セット。お馴染みの文化会館のステージが豪華なセットによって別世界のように変身していました。使い方次第でこんなにもなるのか… スゴイ!
 
葉加瀬太郎のバイオリンの他に、ピアノ、キーボード、ギター、チェロ、パーカッションの5人のメンバーによる演奏でした。ドラマやテレビ番組の主題歌になっている曲が多いので、耳に馴染みのある音楽ばかり! 最近ゲームの主題歌も手掛けただけあって小学生ぐらいの客も多く来ていました。特に派手なアレンジはせず、でもCDで聴くのと違ってライブ感が溢れる“生”ならではの演奏が続き、約2時間最後まで大盛り上がり! ステージの大型スクリーンに映し出される映像も効果的で、1曲1曲がとても印象に残るコンサートでした。中でも一番良かったのは「To Love You More」…セリーヌ・ディオンが歌っているのも良いけど、僕はバイオリンでのインスト曲の方が元々好きです。

ソロ活動を始めて10周年の記念コンサートということで、今回を含め全国40箇所近くを回るツアーだそうです。せっかくだから各開催地の名所に足を運ぼうと心掛けているそうで… 秦野の名所? …で、今回、行った“名所”とは戸川公園の「風の吊り橋」だそうな。巨大スクリーンに映し出される「人けのない殺風景な名所」はなんとも…

060917_pizzaかなり久しぶりに宅配ピザで夕食しました。手元にチラシも何も残っていなかったので、ネットで近所の店を探そうと検索… ホームページを見付けると、そこから直接注文できるようになっていたので、さっそく手順に従って注文。
待ち時間の表示は50分。休日のこの時間じゃ仕方ないか… と、待つことキッチリ50分後、ピザ屋から電話が掛かってきました。当然、配達到着の知らせかと思いきや、「今、ネットからの注文書に気が付きました…」とのお詫びの電話。今さら他の配達を探すのもなんだし、仕方なくそこからさらに50分待ちの宣告を受け入れ… それから40分後、再び電話が来ました。やれやれ、やっと晩飯にありつける… と思いきや、「すぐ近くまで来てるハズなんですけど…」って、配達中に道に迷っているらしい。夜で外は真っ暗だし、ましてや強い雨。初めての配達で家を見付けられないのも仕方ないか… と、電話越しにナビゲーション開始。右左がよく分からない人らしい。いくら説明しても変な方向に行ってしまう。なんと延々20分もの電話ナビ! ようやくバイクの音が近付いてきて、家の前まで無事にご到着。
一言文句も言いたかったけど、エレベーターで下りて玄関に出るのも面倒だったので、支払いは子どもにお金を預けて任せました。すると、間もなく子どもが注文の品を持って部屋に上がってきました。「今日は無料でいいですって帰っちゃったよ」 え~、無料! 4千円近い注文をタダに?? さすがに驚きましたが… ま、2時間も待ったんだしね。今回は遠慮無く御馳走様です。
中学校の運動会。小学校の時と違って、家族一緒に昼食をするわけでもなく、子どもは子どもで盛り上がり、家族は脇で見て勝手に応援してる。成長と共に楽しい時間の共有が少なくなっていくのは淋しい気もしますが…

060916_undoukai僕はいつもの入浴介助を1時間早めてもらい、昼から応援に行きました。ちょうど吹奏楽部のマーチング演奏が始まったところ。ギリギリ間に合いました。今までは大会での演奏しか見たことがなかったからいつも体育館などの屋内でしたが… マーチングというからには本来は青空の下で演奏するのが一番じゃないかと思う。のびのびと演奏してるように見えました。

身内連絡:本日、本町中学校でトロロンに会いました! 太りすぎ。

通院の帰りに伊勢原エムアイプラザに立ち寄って買い物をして帰りました。ノジマでCD-R、ビッグサムで整理用のボックス、ヨークマートで昼食… 用のある店が集まっているので、いろんな買い物が一度に済んでとても便利です。あとはダイソーにも行けると良いのですが… この店にはエレベーターが無くて入店不可。正確に言うと、以前に家具屋さんだった頃にはエレベーターがあったのに店が変わって使えなくなった。大沢親分に「喝っ!」って言って欲しい店ランキング、第1位。

060915_taiyaki昼食の後、目の前の誘惑に負けてヘビー級デザートに手を出してしまいました。最近のタイヤキって何でもあり? この他にも“白玉入り”とか生地がココア味のとか美味しそうなのがいっぱい… 僕は写真の“マロンクリームチーズ”を食べました。具だくさん対応のためか、ずいぶん分厚いタイヤキです。なのでマロンクリームもチーズクリームも尻尾までタップリ。う~、かなり濃厚。僕にとってはデザートというには重すぎ…
次回は“ツナお好み焼き”1匹で、僕の昼食には充分かも。

18:30~、保健福祉センターにて、10月からの地域支援事業について事業所説明会がありました。先日の利用者説明会には事業所の関係者も来てたし… じゃ、逆もありでしょと思ってオジャマしてみたのですが、利用者で来てたのは僕1人だけだったみたい。利用者説明会の会場に事業所の人が紛れているのは見分けがつかないけど、今回の場に大きな電動車椅子が紛れているのは利用者であること一目瞭然。場違いな空気にチョット肩身の狭い気もしましたが… でも、参加した甲斐はありました。利用者への説明会では分からなかったことが幾つかハッキリしたし、利用する際の単価や介護内容の組み合わせを知ることができて、「なるほど~」の連発でした。
考えてみれば、今まで様々な介護サービスを使ってきて、4月からは1割負担も生じてきているというのに、請求書の総金額を見て何も思わず支払っていただけで… 自分が何某かのサービスを受けるのにどれだけの金額が掛かるのかなんて深く考えたこともなかった。「介護サービスを使わなきゃ生活できないんだから、払うものは払うしかない」という感覚だったので、自分の生活にどれだけ金が掛かっているかという現実からは目を背けていた気がします… 改めて、障害者ってお金の掛かる生き物だな~と実感。とはいえ、本音を言えば「移動」に料金がかかるなんてことは非常に不本意… だって、歩くのにも介助を必要とするような町を税金で作ってきたのは国・県・市。最初からバリアフリーな町を作れば移動介助なんて必要ないじゃん。
060902_j-parking先週、近所のJASCOの用駐車場を利用した際の写真です。ちょっと前に路面が塗り替えられて“単車エリア”(画像手前の黄色いゾーン)ができて、その分だけ車道エリアが以前より狭くなった様子。前々から、この向きで車を停めてリフターから降りると一般車の通行の邪魔になってる気がしてたんだけど… 益々邪魔になってる、というか、次から次へと車が来るので待っていると降りられない。 いい加減待ってもキリがないので、無理矢理車の流れを止めて強行突破しました。日中明るいうちはまだいいけど、日が落ちて暗くなり運転手から僕が見えにくい時間帯になると、さらに危険かも。
正面玄関前のコーナーにガードマンが立って一般車を止めてくれると助かるんだけどな~。でもって、見るからに障害者じゃねぇだろって車が停めようとしてたら注意してくれたりなんかすると、さらに
車椅子屋さんが朝から東京にある商社へ部品を取りに行き、その足で家に来てくれて… 幸い、部品を交換するだけで故障は直りました。おかげで昼には間に合って電動車椅子に移乗、予定通り病院に行ってリハビリを受けて来れました。

060904_parts…が、少し気になる。交換した故障部品を見ると、コードの途中にキズがある。挟んで押し潰されたようなキズ… ってことは断線による接触不良が故障の原因?! しかも、そのキズの前後にさらに2箇所、同じようなキズをビニールテープで修復した跡がある。今まで何度か同じような故障がある度に部品交換で修理をしてきたハズなのに… 交換パーツが再生品? しかも、同じような場所に何度も同じキズができるということは、交換するだけじゃ根本的解決にはなっていないってことちゃうんか…

060903_broken朝のヘルパーさんの介助で電動車椅子に移乗し、姿勢を直すためにリクライニングを倒したところ… それっきりリクライニング機能が動かなくなりました。 寝たままの状態ではどうすることもできないので、やむを得ず、再び天井のリフターに吊られてベッドへと逆戻り。
昼過ぎになって車椅子屋さんが来てくれたのですが、またまたまたしても同じ部品が故障… リクライニングの角度を検出する部品らしいけど、この部品だけでもう何度目の交換修理だか。おまけに部品のストックがないとのことで本日中には修理不可能。

というわけで、終日寝たきり生活。昨日から少し頭痛なんかもしてたので、ちょうど良い休息日になるか… とでも考えなきゃ終日イライラ生活になりそう。やらなきゃいけない事いっぱいあるのに… おっと、休息、休息。今日は休息日!(←と、自己暗示中)

気持ちが熱くなると体温も上昇するらしい。昨夜はいつまでも暑い感じがしていたので、部屋の風通しを良くして夏仕様で寝てしまいました。2時間ほど経ったら寒さで目が覚め、眠れないまま深夜のテレビを見続けて、結局ボ~っとしたまま朝を迎えることに… おかげでDVDを借りて観ようと思っていた『スーパーマン2』を予定外にテレビで観ることができたけど。
昨日の燃えボケから一晩経って、入浴前の検温では35度以下(平熱は36.5度)。文字通り、心身共にクールダウンされていました。

060902_setsumeikai今日は間違いなく、本町公民館で18:30から。急いで行ったつもりはないけど、会場に到着したら一番乗りでした。前回の説明会では集まった人が会議室に入りきれないなんてお粗末があったけど、今回は広いホールが会場だったのでキャパにはだいぶ余裕があった様子。最前列に市の職員が並んでいて、その隣には手話通訳者が2名! 今までに比べてずいぶん気が利いているようで…

今回の説明によると、8月末に聞いていた内容よりは良い方向に修正されていて、思っていたほどは悪い状況にはならないのかな? という感じでした。

今回は長文なので、詳しくは「続きを読む」へどうぞ…
  続きを読む(←クリック)
10月から再び制度の内容が変わる「自立支援法について、市からの説明会が本日より始まりました。4日間で場所と時間帯を変えて4回… 本町公民館保健福祉センターで2回ずつ、10:30~と18:30~を2回ずつ。様々な設定を用意することで、生活や障害事情の異なる市内の障害者になるべく大勢集まってもらいたい、という姿勢はなかなか良かったのではないでしょうか。前回の法改定の説明会ではかなり苦情も出ていたので、少しは考えてくれたということかな?

僕は初回に行くことにして、本町公民館へと向かいました。いっぱい言わなアカンことがある… ここで言うとかなエライ制度のまま施行されてしまう… なんか考えるほどに気合いが入って熱くなっていました。
060901_grass車に乗り込むときに道端の雑草が目に止まりました。少し前に“ど根性大根”なんてのが話題になっていたけど… 改めて見ると雑草なんかみんな“ど根性”じゃん。雑草のように強く! 市内のみんなが“ど根性”見せれば、硬いアスファルトをブチ破るように制度を変えれるんじゃ~! って… なんか異常なまでに意気込んじゃってるから、何を見ても気持ちが燃え~となる感じ。

18:20、JASCOの駐車場で車から降ろしてもらい、本町公民館2階の会場へ。
「な~んか静かだね… あんまり集まってないんじゃない?」
「マンツーマンでも構へんでぇ。言いたいことは山ほどあるんじゃ!」
そんな熱い会話をしながらエレベーターから降りました。本当に静か。誰もいない。ホールの扉も閉まったまま。

・・・会場、間違えてたみたい・・・orz

4回の場所と時間が僕の頭の中でシャッフルされていたようで… 今から保健福祉センターへ行っても開始には間に合いません。重要な説明会、一語一句聞き逃したくないので、明日もう一度出直すことにしました。
あんまり熱くなっていたので「頭を冷やしなさい」という神様のお告げ… かな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。