なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061106_murderball昨年上映されたとき観たいと思っていたのに、関東では渋谷の映画館1ヶ所でしか上映されていなくて、同行者を探しているうちに上映期間が終わってしまっていた映画『マーダーボール』…  ようやくTSUTAYAでDVDレンタルが始まっていたので、さっそく借りて観てみました。

まず、ひとことで感想を言うと「気持ちいい」映画。変に涙を誘うような感動モノには仕上げていないのが良い。ドキュメンタリー形式で、頸髄損傷についても結構ありのままズバリ描かれていてウソがない感じも良かったし、周囲の人達が引くぐらい楽しんで生きてる登場人物達の様子が観ていてとても楽しかったです。パッケージやポスターに写っているズパン(ヒゲと入れ墨の主人公)は一見して只者じゃない怖いイメージですが、受傷直後の若者と話しているシーンでの彼の顔はすごく優しげでカッコイイです! また、少ししか出てこないけど日本代表チームが映っていたのにビックリ。日本チームの試合も観てみたいな~と思いました。

でも、この競技をやってみたくなったかっつーと… 自分は遠慮しときたい。電動車椅子でやったら死者が出るよ。

スポンサーサイト
070525_miyage修学旅行で諏訪方面を旅してきたユウのお土産は何から何までワサビ尽くし。ふりかけ、煎餅、漬け物、スモークチーズ… そして、この地域限定ベビースターラーメンそば。←かなり病み付き

そもそも、なんで中学の修学旅行が“奈良・京都”じゃなくて“諏訪”なんだよって話しです。市内でうちの子が通う中学だけ、しかも昨年からだ。姉妹都市だからっていう大義名分があるようだけど、じゃ、向こうの中学が秦野に来るのかっていうと、そんなワケない。←だって行くとこないじゃん

新幹線が大好きなユウにとって、修学旅行がバス旅行ってどないやねん… と思いや、本人にとっては意外と大したダメージではなかった様子。自分達で企画してきたサイクリングや実習体験を思いっ切り楽しんできたようだし、“修学旅行としてやるべきこと”はひととおりやってきたようだし。結局、何処へ行くかではなく、誰と行くかが重要ってことか…

昨日はウダウダ書き綴った挙げ句に目が回って力尽きたような乱文で… 実は、その後の夜の出来事の方が大事だったんだけど。

070525_kaikou本格的な雨の中、社協を出て次の会場『開幸』へ。レストランを半分貸し切って、いつもお世話になってるヘルパー事業所の総会が行われました。正確には“事業所の”ではなく特定非営利活動法人としての全体的な総会ということになります。日頃のヘルパー事業でお世話になっている以外にも、パンフレットのデザインやビデオ編集の仕事をバイトで回してもらっているので、なるべく事業所のみんなの“空気”を知っておきたいという気持ちもありました。ま、美味しいものを食べながら1年について語り合うのだから、空気は始終和やかで和気藹々とした雰囲気。とはいえ、上層部の人達がシッカリしているので話すべき事はキッチリ話し合われている。僕が関わっている他のどの団体よりも、そういうところのシッカリ感はレベルが違う感じ!? こういうのを「大人だな~」と感じているのは自分の社会年齢が低い証拠なんだろなぁ… 同年代の一般社会人と比べて、そういう空気に不慣れなのに違いない。
…な~んて考えたりする37才。おっと、8月にはもう38、四十前のオヤジだぜぃ。

今日はユウの修学旅行(二泊三日の信州旅行)の最終日。さらに、カヨの学年は遠足で飯盒炊爨。よりによって今日がこんな雨とは… 昨日まであんなに晴れて暑かったのに。雨だとやはりまだ少し肌寒い!? 僕も今日は昼から家を出て夜遅くまで2件の会合に出席という珍しく立て込んだ1日でした。家を出る直前まで溜め息モードだったけど、行くとなったら気合いじゃ、気合い!

本日はそこはかとなくウダウダ書いてしまったので、久々に「続きを読む」で…
  続きを読む(←クリック)
ここ最近の暑さは“7月並み”だそうで… たしかに暑い。 頸損で体温調整の効かない身体もいよいよ冬モードから夏モードに切り替わりつつあるのを感じます。真夏日が続いて体温が平均的に上がり、熱が籠もる、夜になっても体温が下がらない。先週までは毛布を被って寝ていたけど、もう今夜はバスタオル1枚で寝た方が良さそうな予感…

070522_berryとはいえ、季節はまだ「初夏」です。昨日、今年初めて庭の木イチゴを食べました。昨年は“カヨ鳥”という手強いライバルがいてなかなか食べれなかったけど、今年は部活の朝練があるため朝から慌てて家を出て行くカヨには木イチゴを摘んでる余裕なんて無いようです。野鳥に全部食べられてしまうには勿体ない… 結構甘くて美味しいデザートです。

0705_suirenメダカを飼っている水鉢には睡蓮の花が咲いています。草木の葉の色も深い緑に落ち着いてきて、我が家の庭先はまさに初夏の色に囲まれていますが…

0705_beatle中にはチョット慌てすぎなヤツもいるようで。それとも暖冬のあまり冬を越してしまったのでしょうか… こんな季節にカブトムシ! さすがにキミが現れるにはまだ早過ぎるでしょ。うちの猫軍団にでも見付かったら大惨事だよ、ということで庭のカシワの木にとめておきました。


午前中に入浴を終え、今日はのんびり浴後を過ごそうと思っていたので、楽なユル~い服を着せてもらい、窓際に電動車椅子を寄せてほのぼの日向ぼっこ… すると、窓の外にいつものガイドヘルパーさんの青い車が。はて、何か用かな?

.............................................

ひぇ~! 忘れてた~! 今日は14:00から市民活動サポートセンターの運営委員会でした。会の日程が後から決まったから無理を言ってヘルパーさんに入ってもらったのに… 本人が忘れてたんじゃシャレになりません。ダラけた服装のまま大急ぎで家を出て会場に向かいました。

070522_saposenこの“サポセン”は青少年会館の一室を間借りして運営されていますが、その青少年会館自体がかなり古い建物なだけに、この夏から耐震強化の大改築工事が始まり冬まで使えなくなってしまいます。その間の運営をどうするか… 春先からいろんな場所を検討してもらっていましたが、結局、一時的に「曽屋ふれあい会館」へ引っ越しすることに決まりました。それってどこ? と思ったら、元・社協の事務所だった建物らしい。そこなら覚えがある… 次回の運営委員会は引っ越し先で行うということなので間違わないように気を付けねば。その前に、忘れないように。

070517_triton夕食に『とり豚(トリトン)に行きました。2度目ですがかなり気に入ってます。小さいお店なので行く前に電話で予約して一番大きなテーブルを空けておいてもらいますが、入退店時の難易度はけっこう高く、入口付近のお客さんには一時席を立ってもらったりということも…
店内は昭和初期の頃の看板が飾ってあったりして、なんとなく懐かしい雰囲気です。いつも客が多くて賑やかな感じ。

そして、焼き鳥が美味しい! 鳥に限らず、店名にもある“豚”も美味しい! 僕は基本的に塩味派なので砂肝や軟骨なんかが好きですが… この店で始めて食べた「ぼんじり」というのにハマりました。鶏の尻尾の付け根辺りの肉らしいのですが、皮がパリパリの中がプリプリ、焼き立てで食べると蕩けるような美味しさです。トマトを豚肉で巻いて焼いた「とまとん」も焼き立てをプチッと食べるのが美味。値段はどれもひと串100円とリーズナブルだし、ついつい食べ過ぎてしまいます…
070515_roses-3070515_roses-4一昨日、母の友人が庭にたくさん咲いたバラの花を籠いっぱいに摘んできて、「お風呂に入れて楽しんで」と持ってきてくれたらしい。我が家ではそんなセレブなことしたことないよ~ とか言いつつも、ちょっとテンションの上がるゴージャスなバスタイム。嬉し恥ずかし、旬の季節の“バラ風呂”です。日頃から水遊びが大好きな猫のゲンキも興味津々。

070515_roses-1…で、今日は僕の入浴日。ストレッチャーで運ばれて浴室に入ると、なんとそのバラが僕の風呂に! メルヘンチックな少女漫画のひとコマを想像しながらヘルパーさんに自分の姿を撮ってもらいましたが… 季節のお楽しみとはいえ、あまりにも似合わないな~
体調の優れない方、お食事中の方はクリックしないように。>>>

藤沢市善行にある神奈川県立体育センターの陸上競技場にて「第1回・神奈川県障害者スポーツ大会」が開催されました。毎年行われているのに、なぜ“第1回”なの? と思ったら… 昨年までの「神奈川県身体障害者スポーツ大会」と「神奈川県ゆうあいピック大会」の個人競技を統合して、本年度からは「神奈川県障害者スポーツ大会」として開催されることになったそうです。本日行われたのは、その内の「陸上競技会・身体障害」の部でした。
→「平成19年度神奈川県障害者スポーツ大会実施要綱」(PDF)

ここ数年は出場していなかったので僕も久々だったのですが… 選手・スタッフともに参加者の減少? 高齢化? 会場に着いてまず「ん? 以前のような活気がないぞ…」と感じました。そんなこともあっての統合だとしたら淋しいなぁ

それはさておき…
070513_sport070513_gold僕は今回も「スラローム2」という競技で、電動車椅子の最高設定スピードが4.5km/hの部(<6km/hの部)、40才未満の組(<40才以上の組)に出場しました。毎回、出場する度にメダリスト(→詳細はコチラ)の僕ですが… 今回も華麗なる走りでパイロンを左右にかわしながらコースを駆け抜け、見事に優勝!

家に帰って、誇らしげに金メダルを子どもに見せたところ、「ふ~ん、今年も1人だったの?」とか「他の選手は失格?」とか。キミ達、ホント失礼です。 今年はちゃんと2人いました! ま、2人、なんだけどね… 一応、初のビリじゃないメダルなんだぞ。

本日、ようやく念願の…小田急線海老名駅にエレベーターが稼働! 今までこの駅を使えなかった(→今までの様子)おかげで、横浜方面へ出掛けるのには大変ムダな時間と労力を費やしてきました。 今後はめでたく“普通の”ルートで横浜へ行けるようになったのか…!? さっそく、買い物ついでに下見に行ってきました。

070512_ebina-ev自由通路整備に伴う駅舎の改修工事により、今までの改札口より小田原寄りの場所に新しく「中央改札口」が新設され、上下線両ホームとも24人乗りの大きなスルーエレベーターが設置されていました。僕の大きな電動車椅子でもゆったりのサイズ、両扉なので乗ったままの向きで下りられる親切設計です。
→小田急からの公式発表(PDF)

070512_vinawalk新しくできた中央改札口を出ると、屋根付きの広々とした自由通路に直結で駅前のショッピングモール『ビナウォーク』に行けるようになりました。ここには完成当初に一度だけ映画を観に行った(by自家用車)ことがあったけど、車椅子用の鑑賞スペースがイヤな場所だったのでそれっきり。でも、改めて純粋にショッピングだけを目的に行ってみたら、多種多様の店舗がたくさん並んでいてけっこう面白いかも。今回は時間が無くて少ししか見なかったけど、今後ゆっくり買い物に行ってみようと思います。

が、しかし… 肝心な相鉄線への乗り換えはダメでした。 乗り換えだけでなく、ビナウォークから横断歩道を渡って地上から乗ろうとしても階段があるため、相変わらず従来のチェアメイトのみでの対応になるらしい。ということは、僕のヘビー級電動車椅子では無理ってことです。相鉄線を利用できるように自由通路からのエレベーターが設置されるのは3年後とのこと。今どき始発駅がこんなのって… どないやねん相鉄。

結局、あと3年、電車で横浜へ行くには以下の遠回りルートしかないということです。どちらも乗り換え時間を含むと2時間半は掛かる… 海老名で相鉄を使えれば1時間で済むのに。
・秦野→(小田急線)→相模大野→(小田急・江ノ島線)→大和→(相鉄線)→横浜
・秦野→(小田急線)→小田原→(JR東海道線)→横浜

ちなみにYahoo!の乗換情報で調べたらこんな結果も出ました。まさに“時は金なり”の豪華1時間コース。全駅エレベーター完備だけに、どうしても急ぎの場合となればたしかにこのルートを使わざるを得ないか…! あと3年… そんなことがないことを祈るばかり…
・秦野→(小田急線)→小田原→(新幹線)→新横浜→(市営地下鉄)→横浜

070504_hide京都の友人が昨年結婚した奥さんを連れて一緒に遊びに来てくれました。今でもメールや電話ではちょくちょく話しをている親しい友人なのですが、よく考えると実際に顔を合わせるのは2年ぶり!?

小田原駅まで迎えに行き、合流後そのまま折り返し小田急線で鶴巻温泉へ… 先日下見に行った『陣屋』へ行って一緒に夕食をしました。昼間の静かな時に行ったのとは違って、夕食時にはとても賑やかな雰囲気。テーブルの真ん中に炭火が運ばれ、焼き肉やニジマスの串焼き、鍋料理、どんどん続けて料理が出てきます。食事の途中で、女将さんが各テーブルにハッピを配りだしたので何事かと思ったら、部屋の中央に置かれた大きな臼を囲んでみんなで餅つきが始まりました。出来上がった餅はきな粉のようなピーナツ粉をまぶして各テーブルに…

【おまけ】鶴巻温泉駅情報
070504_tsuru_1070504_tsuru_2上り線ホームには正面改札(北口)に直結の電動昇降リフターが設置されています。豪快な造りのリフターは500kgまで対応とのことで大きな電動車椅子でも安心です。ちなみに下り線ホームは地続きで駅裏の改札(南口)から出られますが、陣屋等のある駅の正面側へ行くには踏切を渡らなければなりません。この踏切が、狭い・交通量が多い・傾斜・凸凹、と最凶 僕は怖くて渡ったことがありません… なので、東京方面から来る場合は、次の東海大学前駅(とても近い)まで乗ってエレベーターで上り線に乗り換えて一駅戻ってくる方が、面倒ですが無難かと思われます。

只今、近所のJUSCOのゴ-ルデンウィーク企画として、“秦野『地域の文化祭』”が開催中。屋外正面広場と屋内中央エスカレーター付近に特設ステージが設けられ、地域で活動している音楽や踊りのグループの発表会が行われています。

070503_jasco-1ユウが通う中学の吹奏楽部(今月からカヨも正式入部)も屋内ステージで演奏を披露しました。僕も午前の入浴が終わり次第、家族と急いで車でJUSCOに直行。 久々に目の前で演奏を見ることができました。

本来はパーカッション担当だったはずのユウですが、最近は座っての演奏の時にはチューバを吹くことが多いようです。元々男子の少ない部なので、重くて肺活量の要る楽器に駆り出されたということなのでしょうが… 本人は意外と気に入っている様子。今日も5曲中4曲はチューバ担当でした。音も見た目も目立つ楽器なので、観に行くこちらとしても大助かり。

070503_jasco-2でも、僕としては本当に見たかったのはドラムを叩いているユウの姿です。既に何度か人前で叩いたことはあるらしいのですが、僕が見に行ける機会は今までなかなかありませんでした。今日は1曲のみ、ピンクレディーのメドレー(会場の年齢層を狙ったビミョーな選曲?)でドラムを担当。メドレーだけにリズムが次々と移り変わっていくので、テンポをキープしながら個々のリズムを上手く叩くのは難しいのですが… ガンバれ~、ユウ!

かなり久しぶりに本家ホ-ムページを更新しました。1年以上放置していましたが…

「散策記」に先日の陣屋の件を追加してあります。Blogで書いた内容に加え、画像も豊富に使ってさらに詳細を紹介しています。

当Blogをご覧のお得意様は、↓下記のリンクから直行でどうぞ。
http://www.my-sky.jp/sin/report/jinya/index.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。