なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
071027_yosimoto-1文化会館によしもとが来ました。久々に生で新喜劇が観れる~! やっぱり“生”のお笑いは最高です。セリフの間違いに突っ込む突っ込む(笑)アドリブで誤魔化す(笑)もうメチャクチャ!
新喜劇の後は数組のコンビのネタ披露。小泉元首相のソックリさんによる手品、って… 今さらどうよ。 本日のトリを飾ったのは「阪神巨人」… 師匠、下ネタでも何でも面白いです。

071027_yosimoto-2開演前、突然コースを変えてやって来た台風20号の影響で建物の外は大嵐! 帰る頃にはもっと大変だろうなぁ… と思っていたら、終わって外に出てみると風は静か!? 辺りに折れた木の枝や看板が散乱してるところを見るとピークは既に過ぎ去ってくれた様子。何となくラッキー!?



スポンサーサイト
一般公開よりひと足お先に『東京モーターショー2007』を見に行ってきました。一般公開が始まると展示車の周りに人だかりができてしまうので、車椅子では近付くこともできない… なんてことにならないように配慮してくれて、報道関係者向けの公開と一緒に「車いす利用者特別見学日」(要事前申込8/6~9/21)を設けてくれているのです。これなら電動車椅子でも他の来場者を轢き殺すことなく安全にモーターショーを満喫できる! 大変ありがたい心配りです。

071025_motor-1スーパーカー・ブームの中を育った世代としては、モーターショーといえばランボルギーニ! バブル全盛期以来、フェラーリやポルシェは町中でたまに見掛けるようになったけど、こいつに出会うなんてことは未だにそうそうありません。実用性からは完全にかけ離れた車だもんね~ 今回の出展車も… ツヤ消しボディのステルス戦闘機みたいなこの車、サイドのエアインテークなんかも“ミサイル発射口”みたいです。世界で20台しか造らないんだとか。

071025_motor-2071025_motor-32年前の出展以来、こちらも進化を続けているようで… 一見、もう未来の電動車椅子そのものです。峰○太さんが取材で乗っていましたが、操縦は実に簡単そう。カラーバリエーションまで出てきたようで、大きさの問題(屋内使用、歩行者としてのサイズを考えると、もっと小型化する必要が…)さえクリアできれば、明日からでも充分に実用できそうな!? というか、トヨタさん、ここまで作ってるんなら少しは国産電動車椅子に技術提供ぐらいしてやってくれ~

  続きを読む(←クリック)
071023_pasadena今朝、ユウが秦野市の姉妹都市親善訪問団の一員としてテキサス州パサデナ市へ出発しました。
今回23人の訪問団の内、青少年交流ということで中高生が8名… 多くの希望者の中から運良く抽選で選ばれました。そして、なんと我が家で初の海外進出です。ホームステイやNASA見学、たっぷりいろんなことを体験してきなさ~い!


071013_kantou中学校の吹奏楽部、夏にあった県大会での好成績によって、
本日はいよいよ東関東大会!

今年は会場が栃木県の小山にある県南体育館… って、遠いよ~ そもそも“東関東”に関東地区最西の神奈川県が含まれるってエリア分けの基準がワケ分からん。と、まぁ… そんなことはさておき、ユウはこの日の演奏で部活も引退だから満足いく演奏をしてほしい。カヨにとっては初の大きな大会。2人揃っての大きな晴れ舞台を観るために、朝早くから家を出ました。

県大会のDVDを買って何度も見ていたので、全体のフォーメーションの中で2人がどう動くかはそこそこ予習済みです。が、しかし… 館内に入り、正面から観る? 混んでるから後ろ正面から?? えっ、え~~、観客席へは階段があって行けないの!? で、ホール側面になる通路の柱に「車椅子専用席」の貼り紙がベタッと。しかも、ビミョーな高さの手すりのガラス越しに見ろってか。見えりゃ良いってもんじゃないでしょ~ 事前に電話やホームページでバリアフリー確認をした際には理想的な体育館だろうと思っていただけに、まさかの残念。ま、でも、トロンボーンは横から見た方が動きがあって見付けやすいし、スネアのユウはどの角度から見ても目立つし… いいさ、正面はDVD買って後で見るからさ… 

参加したB部門には全国大会がないので大会はここまで。演奏は本人達が悔い無くできたようなので◎でした。ユウはお疲れ。 カヨは来年もがんばれ!

テレビで明日の天気予報…

晴れたり曇ったり、時折も降るかもしれません。」

って、何でもありかよ。
そんなフルコースで言われたんじゃ何の参考にもなりゃしない。

音楽仲間からの情報で『VOCALOID2 初音ミク』なるものを初めて知りました。公式サイトで見て、最初はオタク向けの美少女ゲームか何かと思ってしまいましたが、よく見ると凄いソフトウェアじゃないですか。プログラミングでメロディーの一音一音に歌詞を打ち込むと「コンピュータが人間の声で歌う」らしい! これなら歌うのが苦手な僕でもデモ・ソングのボーカル・トラックまで自分で作れてしまう。ずっと前からそんなソフト音源ができれば良いなぁとは思っていたんだけど、まさかこんな形で実現していたとは…

ところが、今のところ、僕が思っていたのとは違った方向で使われているようで… YouTubeにたくさんの動画が投稿されていて、これはこれでかなり笑えます。

・もののけ姫(やっぱり凄いソフトだ!)
・将来、萌え~なアイドルはこんな風になっていくのか…
・流行りモノとのコラボ
・阪神ファンの仕業に違いない
・この紋所に、萌え~
・アキバ系夏休みの朝はこれで始まる?
・手抜き葬儀屋

んんん… 凄い音源だとは思いつつも、続けて見ているとやっぱり「声」と「インターフェイス」に大きな違和感。次のバージョンでR&B、HipHop風味の仕様でも出れば使ってみたいかな。残念ながら、まだWindows版しか出ていないので、ぜひMac版も希望です。

今年も東京ビックサイト国際福祉機器展を見に行ってきました。

071004_hcr-2今年の課題は電動車椅子。現在、僕の電動車椅子は故障続きで安心して遠出もできない状態です。作ってから既に6年以上経っているから、制度的には次の車椅子を作れる時期に来ているのだけど、完全自分専用にカスタマイズしてきた車椅子なので、本当はこの使い慣れた車椅子をなるべく長く使い続けていきたい… でも、今の電動車椅子ではいろんな意味で問題が多過ぎる! 複雑な心境ですが、ぼちぼち買い換えも視野に入れなければということで、3機種に候補を絞って突っ込んだ話しもしながら細かいところまで見てきました。でも、海外製は相変わらずの経営体制だし、国産品はあと一歩二歩という状態… 現状で「これ!」と言える電動車椅子には出会えませんでした。

次に気になったのが福祉車両。現在、リクライニング機能等が付いた大きめの電動車椅子でも乗れるリフト付きの自動車は、日産『キャラバン』かトヨタ『ハイエース』しかありません。それなのに、手押し車椅子のための装備ばかりが充実してきて、その装備は電動車椅子にしてみればジャマなだけで使えない物ばかり。「簡単に固定できます」なんて言うけど、それは超基本形の手押し車椅子だけで、多種多様な電動車椅子にはどれも対応できないじゃん。だったら、元々のシンプルな固定具が一番良いと思うんだけどなぁ… その手のゴチャゴチャしたもんはオプション扱いにしてくれ~

071004_hcr-1他には特に目新しい福祉機器は見当たらなかったけど、自分的には目標達成できたので今年も充実した福祉機器展でした。それにしても、年々、来場者が増えているような気がする… これだけ人が集まるなら、平日3日間と言わずに週末も含めた日程で開催してくれると助かるんだけどな~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。