なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080224_kilc「ヘルパーさん達の前でさ、ちょっと話ししてくれない?」
そんな一言に軽~い気持ちでOKしたら、こんなことになってしまいました。 どこかの事業所で5~6人相手に実習でもするのだろうと思っていたら… 神奈川県障害者自立生活支援センターが県からの委託を受けて行っている「平成19年度重度訪問介護従業者養成研修」の講師をすることになってしまったのです。元々大勢の前で話しをするのは苦手です。普段はペチャクチャ喋る方だけど、人前に立たされると緊張で喋れなくなるタイプ。30人も一斉にこっちを見られたら心臓バクバクです。

与えられた1時間の中、まず最初に自分のDVDを見てもらって、その後に頸髄損傷の説明を簡単に済ませ、後半は頸損相手に仕事をするヘルパーさんに覚えておいて欲しい注意点を中心に話しました。こういう場に出ると、話しが長くなって時間が足りなくなるか、一気に話しすぎて時間が余ってしまうか、いつも予定通りにいかないのですが… 今回は奇跡的に時間内ピッタリで話しきりました! めでたしめでたし。

帰りにセブンイレブンに寄って昼食。エビチリまんとベルギーチョコまんがすごく美味しかった。そういえば先日食べた塩カルビまんもかなり美味しかった。聞いたところによると一部の店ではデミグラチーズまんとやらがあるらしく… 気になっています。

スポンサーサイト
080222_hadano-1今年度から秦野市がはじめた『はだのっ子アワード』の初代受賞者にユウが書道の部門で選ばれました。本当は既に4日に表彰式が行われていたのですが、タイミング悪くユウは高校受験の日と重なってしまったので残念ながら欠席。ところが、同じ理由でもう一人欠席した子がいたということもあり、本日改めて、市長室で二人だけのために表彰式を行ってくれたのです。関係者の皆様、お忙しいところをわざわざありがとうございました。

その際、市長直々に市役所内のバリアフリー化についての情報を教えてもらいました! 早速、スロープができて外に出れるようになったという屋上を探検…
080222_hadano-2080222_hadano-3080222_hadano-4エレベーターは相変わらず古くて小さいけど、最上階へ上がると出口に立派なスロープができていました。屋上一面が平らになっていて電動車椅子でウロウロ可能。本来展望室だった場所は耐震強度の問題とかで現在は立ち入り禁止らしいけど… こうして広々とした屋上で秦野盆地の真ん中から周囲の山々の雄大な景色を楽しめるなんて最高! これは本当に良い眺めです。

080222_hadano-8きれいに整備された水無川も一望できるので、たばこ祭りの夜にはここに車椅子利用者を招待してくれるそうです。(要・事前申し込み)←一般会場では人混みでが見えないから、との配慮。やるじゃん、秦野市!

080222_hadano-6思えば、僕自身は子供の頃から秦野市に長年(途中9年のブランク有り)住んでいながら“郷土愛”とかいう言葉には縁遠い方でして… 最近になってから子供を通してそういうものを感じさせられることが多くなったように思います。ん~、秦野って良いところだな~って。都心に行き来できる距離のわりには自然が結構多く残っていて、気候も穏やかで… 季節の変化を感じながら不自由なく暮らせる感じが僕は好きです。
080216_kekkon-1イトコの結婚式です。原宿駅から歩いてもすぐの東郷神社が会場でしたが、天気や気候が心配だったので1ヶ月前からリフト付きタクシーを予約しておいて新宿駅から車で行きました。幸い天気は良かったけど、この時期にしてはスーツ姿だと薄着なので車を手配しておいて良かったです。

神社での神前結婚式と聞いて隙間風ぴゅーぴゅーの会場を覚悟していたのですが、さすが都会の神社は違う。扉を閉めて暖房完備、考えてみれば神主さんや巫女さんもかなり薄着だもんね… 暖かい会場で助かりました。

080216_kekkon-2いわゆる”ご夫婦お二人揃っての初ての共同作業です”… が、ケーキ入刀ではなく、なんと鏡開き! 二人で小槌を振り上げてパコ~ンと酒樽を割り、そのお酒を注いだ升を手にみんなで乾杯! お酒好きな二人らしくてすごく良い感じでした。←日本酒ソムリエの資格持ちというから本物です。

披露宴の和食中心のコース料理でお腹もいっぱいになってきた頃、新郎新婦が各テーブルを回って一人一人に神社の「おみくじ」を配ってくれました。お~っ、大吉です! が、しかし… 「健康運:暴飲暴食に注意せよ。何事も腹八分目が肝心。」って… 既に手遅れです。満腹でひっくり返りそう。明日からは心掛けましょう。

080216_kekkon-3デザートに登場したチョコ・フォンデュ。噂には聞いていましたが実在するんですね… チョコレートの滝! ジョニー・デップ主演の映画を思い出しました。お子様達&若い女性に大人気です。うちの子も滝の前から離れません… カヨは携帯電話のカメラで撮ってさっそく待ち受け画面に。見ているだけで幸せになれるんでしょうね~

二人の人柄が伝わってくるような、明るく優しい素敵な結婚式でした。末永くお幸せにね~

昨日、今日、続けて良い天気で暖かい。うちの向かいの畑では梅の花がちらほら咲き始め、ヒバリの鳴き声も聞こえてくる… なんか春っぽくて良い感じ。助かるな~ 昨夜、旧友と長電話して「最近時間が経つのが異様に早くてイヤやな~」なんて話したばかりだけど、冬の寒い時期だけはさっさと終わって欲しいと思う今日この頃。

080211_moody今日は2ヶ月ぶりの散髪です。今週末にイトコの結婚式があるので… なんて話してたら、「じゃ、こんな感じはどうよ?」と美容師さんからのご提案。髪をぴっちり横分けにして、ボリューミーな付け髭(なんでこんなもんが美容院に!?)、テーマはムーディー勝山とのこと。どうしても式でムード歌謡を歌わせたいらしい… が、これじゃマリオ、或いは桑マンやって。

でも、もしも、こんな僕に新たな魅力を感じる、という方があれば是非ご一報下さい。ここにきて路線変更というのもありかな… と。
080210_party-2合格 → ゴウカク → ギュウカク → 牛角

ということで、ユウの高校合格を祝して、家族みんなで『牛角』で焼肉パーティー! 今さら改めて言うことでもないけど、ユウの食欲は豪快。いや、カヨも負けてない…!? とにかく、次々と肉の皿を空けていった最後に、でっかいデザートまで全て完食。
僕としては店員さんに勧められて最初に食べた「ガーリックバターカルビ」が妙に美味しかった。「バジルチキン」も。ん? おや? 今日は食欲無いつもりだったのに、僕もけっこうたくさん食べていました。

080210_party-1今日行った『牛角・平塚旭店』はバリアフリー的にもなかなか良いお店です。写真は年末に別のメンバーで行った際のものですが、スロープ直結の扉に向かっての直角方向転換にテクニックを要するものの、外から扉を押さえてもらっていれば電動車椅子でも出入り可能。うちの近所の牛角は入口に段差があって入れない店ばかりなので… 牛角に行きたくなったら、ここ平塚旭店か伊勢原店。

あと、焼き肉屋に行った日の夜は電動車椅子を浴室に置いて脱臭。適度な湿気と換気扇による強制換気が効果大な様子。
緊急速報!
本日14:00の発表で、ユウが志望校に合格しました~!
よくやった~! おめでとう~!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
取り急ぎご報告のみで…

神奈リハにPT訓練に行ったついでに面白い物を見学してきました。車椅子に取り付けるロボット・アーム『iARM』というのですが… 詳しくは神奈川頸損会のBlogに僕のレポートを載せておいたので、まずはそちらをご覧のうえで続きをどうぞ。

080204_iArm01さて、こちらのBlogでは僕の個人的な感想を…
何年か前の国際福祉機器展で参考出展されていたのを見たときには正直かなりの衝撃を受けました。それがいよいよ国内でも販売されるようになる! それはスゴイことです。お値段も初めて見たときは600万円→昨年の福祉機器展では300万→それが1月からの国内販売価格はコミコミで200万円というから、かなり現実的なところまできている(かな~?)とも思います。そもそも失った腕の一本が200万円で買えるというのなら充分に価値のある買い物でしょう。

080204_iArm02ですが、問題は本当に“腕一本”になり得るのかという点です。200万円の買い物をする代わりに、その分ヘルパーさんに頼む仕事を減らして自力でできるようになるというのなら、何年かで元は取れる(今の電動車椅子のことを考えるとメンテナンスや修理でさらなる出費も考えられるけど!?)のでしょうが、どうもそうは思えません。「自分で好きな時に水を飲める」とは言っても、コップに注ぐ、或いはペットボトルのキャップを外す、といった作業は人に頼まないと無理でしょうし、当然、一人で食事をするにまでは至らないでしょう。また、「リモコンを操作する・電話をかける」とあるけれど、センサーの無いあの大きな2本指で国産品のボタンの小さな機器を操作できるとは到底考えられないし。

あとはコントロールの問題。神奈川頸損会のBlogにも書いたように、電動車椅子の操作とは別途にアームのコントローラーが必要になるでしょう… って、どこに付ける? 顔の周りに何本もレバーを設置?? アームを本体に取り付けるという考えに拘って車椅子を月面探査機みたいにするよりも、いっそロボットアームのみを床置き自走式にしてパソコンや専用リモコンから遠隔操作できるという方が、思い通りの役目をより多く果たしてくれそうに思います。自室内での使用に限定することによって、電動車椅子の走行性能を犠牲にすることなく、より現実的な実用性がイメージできるような気がするのですが… いかがでしょう???

今日は神奈川頸損会の新年会… の予定でしたが、朝から会長直々の電話で「中止」とのお知らせ。我が家の窓の外は雨でしたが、県内各地では… 会長の住む相模原も、会場の厚木も、横浜、横須賀、綾瀬… みんな雪が積もって身動き取れない状況らしい。言われてみれば、朝の介助に平塚から来てくれているヘルパーさんの車にも雪が… テレビを点ければニュースでは関東一円の雪景色が報道されています。どうやら雪が降っていないのはここ秦野ぐらい!? まぁ、雪じゃないとは言ってもこの寒さですから、僕も正直言って、残念半分、あと半分はちょっとホッとしたところも。 僕に限らず、体温調整の効かない頸髄損傷者が集うには適さない日なのは確かでしょう。

おまけに、雪が積もれば子供は大喜びで雪だるまを作りに外へ遊びに出るでしょう。中3で受験生のユウも、我慢できずに… で、冷え切って風邪ひいて… な~んてことにならないようにと、天からの贈り物? 自粛? ありがたや、ありがたや というわけで、いよいよ明日からユウが高校入試に旅立ちます。さぁ、ガンバってきなさ~い!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。