なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gyaoonmac

MacでGyaOが見れてる! 先日Windowsデビューを果たしたものの、やっぱり長年慣れ親しんできたMacがメインな生活のままです。Boot CampでWindows XPをインストールし、メモリを最大の4GBに増設、そして最終工程として… MacOS Xの中でWindowsを動かすアプリ「VMware Fusion」をインストールしました。おかげでWindowsのアプリもまるでMacOS X上の他のアプリと同じように使えてしまいます。

winvmware左がMacOS X上のFusionで動いているWindows XPのシステム状況。Fusion上の設定で1GBのメモリを割り当てています。4GB搭載したMacBook Proとはいえ、Fusion自体を動かすメモリも相当食うようで、通常通りにMacを快適に使いながら同時にWindowsアプリも使おうと思うとこれぐらいが妥当な気がします。

winintelmacでもって、右はBoot CampでインストールしたWindows XPを起動ディスクとして立ち上げた場合のシステム状況。おや? 内蔵メモリが3GBしか認識されていない… 前モデルまでのMacBook Proと同じ状況のようなので、Boot Camp上のハードウェア管理が不完全なのかな!? それとも、もしかしてWindows XPそのもののメモリ上限が3GBとか??

CPUはどちらもCore 2 Duoの250GHzとして認識されていますが、MacOS上では見られなかった「T9300」という型番が表示されています。一般的なWindowsマシンではこちらで表記されるらしいですね。どちらも、と言っても当然Fusion経由で使うWindowsアプリには若干モタつきを感じます。とはいえ、以前のVirtual PCのようなエミュレーターに比べたら何の違和感もありませんが…。ちなみにBoot Campで起動したWindows XPはハードウェア的にWindowsマシンと化してしまうので、速度的には違和感なんて全くありません。もしろ、友人のWindowsマシンより遥かに速いと思う。
スポンサーサイト
080426_takenoko-1京都の友達から堀りたての筍の贈り物が届きました。
柔らかくて、立派な、さすが本場の筍!

080426_takenoko-2大きな鍋で茹でて…
さっそく夕食は筍尽くし。
筍ご飯、若竹煮、柔らかい皮は酢の物に。“竹”と“旬”を組み合わせて“筍”。まさにこの季節だけの旬の味。味も香りも歯ごたえも最高! 幸せです~!

ごちそうさまでした。
本日、電動車椅子のバッテリー交換。過酷な使用状況のため年に一度のペースで交換しないと、最近じゃ持続時間が短くなってちょっと買い物に出るだけでもバッテリーが危うい。これから暖かくなって外出が増えるので、毎年この時期に交換してもらいます。

…が、正直言うと電動車椅子を車椅子屋のおっちゃんの手に委ねるのが不安でたまらない。ここ最近、何か修理や交換を頼むとひとつ直しては別の箇所を壊していく、困ったおっちゃんなのだ。

今日の注文:
・バッテリー交換
・交換後の取り外したバッテリーは調べたいことがあるので置いていくこと
・リクライニング時にシャフトから大きな異音を発するので油を差す

さて、早々と入浴前に作業を終えたおっちゃんが完了の報告に来ました。
「バッテリーは換えましたよ。
  でも、私が何度リクライニングしても音なんか出ませんので…」
キターー(゚∀゚)ーーッ!! おっちゃんの独断と偏見により勝手に作業省略。その場に居合わせたヘルパーさん、看護師さんが口を揃えて「いやいや、普段すごい音が出てますから。今がたまたま出てないだけでしょう」と言ってくれたこともあり、おっちゃん渋々と油差しのため作業を再開… ナイス援護射撃!

…が、しかし、入浴中に外で何かを叩くような不気味な大きな音が…

080424_damage入浴後、仕上がってきた電動車椅子はこの有り様です。リクライニングのモーターが動いていないから背あてが動かなくなりフレームが歪んでいる、とのご報告。モーターの不調は事前に聞いていたけど、さっきまでフレームは曲がっていませんでしたから。昨夜のヘルパーさんも、今朝さっき電動車椅子を1階へ運んだ母も、そんな曲がった状況は見ていません。それでも「作業前から曲がっていた」と言い張るおっちゃん。この人には何を言っても無駄なんだよね…

とにかく、モーターとフレームの交換を早速明後日に行うと決定。
ううう、しかも外したバッテリー持って帰ってるし… 
080421_mem昨日のWindows XPのインストールに続いて、今日はメモリの増設です。購入時のMacBook Proには2GB(1GBx2枚)が内蔵されているので、最大搭載4GBにするには元々付いているメモリを取り外して2GBのメモリx2枚に取り替えなければなりません。なんか勿体ない気もするが…

最近のMacは同梱されているマニュアルにメモリ交換の手順が載っているぐらい、誰にでもできるような簡単な作業で交換できちゃいます。MacBook Proも簡単… 本体裏面にあるバッテリーを取り外し、その上にあるネジ4本を外すだけでメモリのカードが現れます。とはいえ、不慣れな者にとってはこのカードを引き抜くのには勇気が要るな~ ツメを外して引っぱって… 思ったより簡単に抜けてくれるのですが、次にそこに新しいカードを挿すのもドキドキです。結構な力がいって、どこまで押し込んで良いんだか… で、交換が済んだところでカバーをネジ止めしてバッテリーを戻して再起動。確認のためアップルメニューで「このMacについて」を見てみると… あれれ? メモリが2GBのまま?? なぜかどちらか1枚を認識してくれていないようなので、もう一度バッテリーとカバーを外して、2枚のメモリを上下差し替えてみました。

080421_4gb起動後、「このMacについて」で確認すると今度は無事に4GBと認識されていました。メモリの相性? 単なる挿し具合の甘さ? 原因は不明ですが結果オーライってことで

今回のために購入したメモリはWindows XP(DSP版)とのセット販売になっていました。DSP版って何?と思ったら… 「ハードウェアにバンドル又はプリインストール」した形態で、ご購入者に直接ライセンスをする形で販売するもので、パッケージ版より比較的安くお求めいただく事が出来ます。 …ということだそうな。ま、たしかにメモリもハードウェアだしね。おかげで安く買えて良かった。
080420_xpMacBook ProにWindows XPをインストール! お~、これぞIntel搭載Macの醍醐味やな~

Windowsのインストール作業は初体験なので、かなりドキドキもんでしたが… Boot Campの指示に従って、内蔵ハードディスクのパーテーション切り(Windows用に32GBを確保)→ XPのインストール → MacBook Proの内蔵ハードウェアをWindowsで使うための各種ドライバをLeopardのインストールCDから一括インストール。以上、1時間弱でアッサリ完了しました。事前にネットで検索してBoot Campの作業レポートを予習していたものの、ネット上の情報はベータ版(Leopard発売前にアップルから無料ダウンロードできた試用版)についてのレポートがほとんどだったらしく、正式なLeopardに添付されているBoot Camp(Ver.2.0)を使っての作業はそれらのレポートで見ていたよりもさらに簡単でした。え? これで終わり!? みたいな、拍子抜けするほど簡単! 

少しだけ手こずったのは、XPをインストールした後の画面解像度の調整でした。インストール直後は解像度が低く設定されているので、カーソルや文字が異様にデカく、しかもMacBook Proはワイド画面なので横長に潰れて表示されてしまう… Windows独特のジャリジャリした文字がさらに見づらい~ 「設定」の「画面」で調整しようとしても、表示される選択肢の中に縦横比がシックリくる数値がありません。もう一度コントロールパネルの一覧をよく探してみると「NVIDIAコントロールパネル」を発見。このMacBook ProにはNVIDIA製のGeForce 8600M GTというグラフィックカードが内蔵されているので、さっきドライバー類を一括インストールした際に一緒に入っていたようです。こちらで1600x1024に設定して画面表示は解決。(ちなみにMacでは1680x1050)

次に悩むのがキーボード。A~Z、1~0などのキー配列は同じものの、WindowsとMacにはそれぞれ独自の特殊キーがいくつもあるので、Macマシン上でWindowsを使うとなると当然不具合が生じてきます。主要なキーについてはBoot Campがある程度代わりを割り当ててくれるので、ドライバーをインストールした後はボリューム調整やディスク取り出し等のハード面の操作キー、マウス操作の代わりをテンキーで行う「ユーザー補助」(Macでは「ユニバーサルアクセス」)等は不自由なく使えるようになります。問題はショートカットキーです。とりあえずネット上で見付けた『AppleK BC for XP』というユーティリティーソフトが便利そうだったので試用版をインストール… BCはBoot Camp、XPはWindows XPを意味するようで、この組み合わせには最適!? だいぶ違和感なく使えるようになりました。あとはWindows XP独自のショートカットキーを覚えるのみ…

080411_fox特に期待していたわけでもなく、な~んとなく、ほんの出来心で応募していたのですが… WEBブラウザ「Firefox」のアイコンをマスコット化したキャラクター『フォクすけ』くんのぬいぐるみに当選しちゃいました。数週間前から当Blogの左側メニュー下方にバナーを貼っていますが、それが応募条件だったというワケです。フォックスっていうんだからキツネなんだろけど、リスみたい!? いや、新種のポケモンか!? ぬいぐるみとシールがセットになって送られてきましたが、フォクすけシールはまだしも、Firefoxシールは正直使い道に困るぞ。

自分で応募したクセに、当たってもビミョーな気分… こんなところで運を使ってないで早く本命の薄型テレビが当たって欲しいんだけど。(←テレビのプレゼントを見掛けると手当たり次第に応募してます。)

080405_familyいよいよユウが旅立ちの日です。明日から寮生活が始まり、明後日が入学式。めでたく高校生活のスタートです!

…ですが、現地での準備のため機動力を優先して、残念ながら僕はショートステイで留守番していることにしました。なので、ここ丹沢レジデンシャルホームの玄関先でお見送り。
「ガンバってこいよ~!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。