なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080731_berry庭のブラックベリーが一気に熟れはじめて食べ頃に。一緒に植えてあるブルーベリーラズベリーと同じ頃から実を付けていたのですが、こいつだけ熟れるのが遅い。そういえば、僕が学生の頃やっていたバンドの名がBlack Berry Choco』でした。奇遇ながら、こちらも熟れる(売れる)のが遅かった… Blueberry Chocoとかにしてたら、人生変わってた? んな訳ぁねぇ(笑)

080731_nonohana今日は19:00から近所のヘルパー事業所の研修で講師を務めました。会場は公民館の会議室ということで甘く考えていたら、相手は40人以上! 今までで最高じゃないですか… 目の前の人数が1.5倍になると、心拍数も1.5倍に。しかも狭い部屋だからみんなの視線が近い~!

今回もBlack Berry Chocoの写真から始まるいつものDVD上映からスタート。今回の対象は一般的(前回が“重度訪問介護”だったのに対して)なヘルパーさんということで、ここ数回使ってきた原稿とは内容を変えて挑戦しました。僕らの生活において、いかにヘルパーさんが重要な役割を担ってくれているか、ということを語りたかったのですが… とりとめのないことをタラタラ話しただけのような。自分的には若干不完全燃焼!? 想いを言葉にするのは難しい。
スポンサーサイト
080728_c300神奈リハでスウェーデン製の電動車椅子に試乗させてもらいました。ペルモビール社のC300… 僕が今使っている電動車椅子になるべく近い仕様で組んでもらったデモ機です。つまり、チルト&リクライニング、ヘッド・コントロール、が必要条件。見た目はスッキリしていて良い感じ。ですが、業者にこちらの身長を伝えていなかったのでチョット背丈が足りません… 迂闊。

080728_driveペルモビール最大の特徴は前輪駆動&後輪操舵という点です。フォークリフトと同じ動き。従来の電動車椅子からすると全く反対の仕組みなので、当然ながら慣れるまでは相当な違和感があります。ところが少し動かしているうちに、滑らかな動き出し、スムーズで機敏な方向転換、安定感のある走行、かなり良い感じでスッカリ気に入ってしまいました。ドリフトしながら走っているような感じで楽しくなってしまいます。

080728_problem致命的なのはリクライニングにずり落ち防止の機能が無いこと… 背もたれや脚部が連動してスライドする等の機能が無いと、何度もリクライニングを繰り返しているうちに体が前にずり落ちてきてしまいます。写真で見ても分かるとおり、シャツの背中もめくれてきてしまう。国産車でさえ何年も前から装備されている機能なのに、福祉最先端の北欧仕様でなぜ? 北欧にだって僕と同レベルの頸髄損傷者が生活しているはず…「北欧の人達はどうやってこの問題を解決してるの?」と尋ねてみると、「北欧では重度障害者には常にアテンダント(介助者)が付いているのが前提なので、その程度のことはその場で解消できてしまうのだろう」とのこと。なるほど。でも、日本ではそうはいかないのだ…

母とカヨは早朝から遠方へお出かけです。ということで、留守番の父と僕とで映画を観に行ってきました。平塚のオリンピックで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞。このシリーズは昔から大好きです。でも、60歳を過ぎたハリソン・フォードに今さら“続編”はキツイんじゃないかと、楽しみと不安の入り交じった気持ちで観に行ったのですが…

080726_indianaさすが名作シリーズ。今までの流れを上手に引き継ぎつつ、年を重ねたインディーが年相応に振る舞っているのが… といっても、あのパンチ力、跳んだり跳ねたりは超人的過ぎる!? 隣で座って見ている同世代の父を見るとですが。1作目でヒロイン役だった元カノがこんな形で復活してくるのも テレビの映画紹介で言ってくれてなかったら、いきなり出てきた彼女を見て“元カノ”って理解できてなかったかもしれないけど。今までの作品のオチが何らかの“神”だったのに対して、今回は神を越える?大オチだったのも面白かった。いかにジョージ・ルーカスでも現代の技術があってこそできたダイナミックな結末で、19年前の前作までに比べると全てが大きくスケールアップした感じでとても楽しかったです。そんな中で、あのメロディーだけは変わらずに健在で、ピンチから一転!って時にあのメロディーが鳴りだすと… もう、それだけで大興奮です。

具だくさんな一日の続き…

080725_uo1コンクールはカヨを含めて3校だけ聴いて退席しました。続いて、社協の会議… 途中で軽く昼食を済ませて保健福祉センターに向かいました。2時間の話し合いの後、今日はこのメンバーで“お食事会”です。会場は「魚作」。地元ではよく耳にする有名なお店なのですが、僕は今回が初めてです。

080725_uo2店の隣に広い駐車場があるのですが、そちらは砂利敷きなので… ド~ンと店の前の駐車場に停めさせてもらいました。今日は車椅子の参加者が3人いたのですが全員分ここに。広いスペースで余裕を持って乗り降りできます。

080725_uo3以前は畳のお座敷部屋ばかりだったそうですが、近年、客層の高齢化に対応してバリアフリー化されたとかで、今回は車椅子でも使い易いテーブル席の部屋を使いました。入口には立派なスロープ(ちょっと傾斜がキツイけど)があります。一般的に“車椅子対応”といわれていても、このように一度に何人も車椅子が集まれる店はなかなか少ないので、秦野近辺では貴重な存在といえるかもしれません。
今日は猛暑の中、なかなか具だくさんな一日。

まずは、昼から県西地区の中学校吹奏楽コンクールでした。会場は秦野市文化会館。家を出て、キャラバンに乗り込むと車内は超高温の蒸し風呂状態! エアコン全開にしても全然冷えてこない… そうこうしているうちに駐車場に着いたので、車を降りて炎天下を建物へ向かいました。路面からの照り返しも強く、かな~り暑い! うっ、視界が白くなってきた… 駐車場から建物までってこんなに遠かったっけ… ふ~、なんとか意識のあるうちに館内へ入れたぞと。「急いで自販機で氷入りのアイスコーヒー買ってきて~」 …ところが、タイミング悪く自販機は詰め替え作業の真っ最中で購入不可ではありませんか。死、死ぬ~ 体温急上昇中なのが自分でも分かるぐらいなので、たぶん相当ヤバイです。隣の小ホールへ行って別の自販機を発見! とにかく何でも良いから冷たい水分を取らなきゃ… と思うけど、目の前の自販機に並んでいる商品が見えない。既に視界が逝ってます。急いでアイス・レモンティーを購入、そして投入! …ゴク…ゴク…ゴク… 冷却液と館内の冷房とで中と外からのW冷却です。いつもは寒いと感じることさえある文化会館の“強”冷房が今日はとてもありがたく思えました。

おかげで無事にカヨ達の演奏を観ることができました。それにしても、各校の演奏が終わる度に司会者が「入場規制で入れない方がいるので、お子様の演奏が終わった方は席をお譲り下さい。」と言う。言い方は丁寧だけど実に失礼な話しじゃなかろうか。言っちゃなんだけど、いわば“地区予選”にして本日の入場券は一人1,000円! 売るときは1日通し券で数も考えずにバラまいておきながら、券を持って来た客には「入れません」だの「早く出ろ」だのって、どうよ。せめて、午前午後に分けて500円にするとか、売るときから座席数を考えて入れ替え制にするとか、どうにかしてくれ。しかも、入場制限でゴネてる客達の苦情処理を子供にさせる!? たまたま入場受付に当たった生徒に消防法云々の説明をさせるなんて酷なことを… そこは大人である先生の仕事じゃなかろうか。と、まぁいろいろありつつ肝心な演奏は残念ながら“ダメ金”(金賞だけど上の大会へは進めない)だったと… この“ダメ金”ってシステムも体育系育ちの自分には理解しがたく… ブツクサブツクサ… う~、言っててなんだかキリがない。なんか、いろいろ変。

080724_lemonいつも入浴後の水分補給に飲んでいる「キレートレモン」ですが、本日は… ボトルの蓋を開けたらシュポンッ!と音がして、中身がシュワシュワ~と泡立っている。やっぱり風呂上がりにはよく冷えた炭酸飲料をキューーッと… って、いえいえ、あんたは炭酸飲料じゃないでしょ ハテ? 匂いは変じゃないし、恐る恐る少しだけストローを吸ってみると… あ、カルピスっぽい味がする。な~んだ、乳酸菌飲料だったんじゃ… って、それも違~う! これって発酵しちゃってヤバイ状態でしょ。

080724_cooler
犯人はコイツ。小型冷蔵庫、と言いたいところだが正確には“保冷庫”なんだと。あまりの暑さにやられたのか、こちらの勝手な過大評価だったのか、とにかく夏場の冷蔵には向いてないらしい。庫内がほんのり暖かくなっていて、発酵には最適の環境!? 本日を以て、納豆作りにでも転職してもらいましょうか…

夏の到来を感じる出来事。今季初、シロクマを食べました。猛獣じゃなくてアイスのね。6本入りのファミリーパック、この小さめサイズが僕には丁度良い。とは言うものの、昨年よりずいぶん小さくなった気がするなぁ… むむむ、こんなトコにも“実質値上げ”というやつか…

080715_pig1ようやく入手。

080715_pig2毎年この時期になると電気蚊取りを買うんだけど、いろいろ不具合があって良い物に巡り会えません。一番ノーマルな蚊取り線香では近くで炊いてると煙にノドをやられて痰が出てしまうので、第一条件は“煙が出ないモノ”。昨年まではどこででも効果があるように携帯タイプの蚊取りを選んで買っていたんだけど、このタイプのは電池の消費が早くて、気付かないうちに電池切れで止まっていることが多かった。そこで今年はコンセント式に変更! こんな黒豚くんに出会ってしまったので、即決購入です。
080713_chiro昨夜遅くに三毛猫のチロが世を去り… お寺で供養してもらいました。十数年前の交通事故の後遺症で右後ろ足を曲げられない、身体障害ネコでした。数ヶ月前からできていたお腹の腫瘍が死因でしたが、16年生きたので長生きした方だと思います。チロを最後に、引っ越し前からいたネコ達はみんな去っていってしまいました。お寺にはうちの歴代ネコ達の位牌が並んでいます。あとは向こうでみんな再会して、またみんなで楽しく暮らせよ…
080710_kilc先日の研修の続編。受講者の中から2人が自宅に実習に来ました。食事介助や入浴介助を体験してもらい、最後に外出介助ということで自宅の周辺を散歩しました。子どもが小さかった頃には天気が良い日などに気まぐれで一緒にぶらぶら散歩したりしたものですが、最近はそういうのもしなくなったなぁ… なんて思っていたら、近所なのに道を間違えて彷徨っちゃいました。

2月に引き受けた講師が上手くいった!?のかどうだか… 再び神奈川県障害者自立生活支援センターに呼ばれて「重度訪問介護従業者養成研修」の講師をしてきました。今回の会場は横浜の上大岡。11:30からの講義に間に合うように、となると秦野から行くにはちぃと遠い場所です。

そんなわけで、毎週火曜日の入浴は前もって前日に変更。今朝は通常より1.5時間も早く起床介助のヘルパーさんに来てもらって準備を始めました。つまり、いつも起きる時間に、今日は家を出発…

JR二宮駅まで車で送ってもらい、東海道線で出掛けました。久々のエスカレーターはやっぱり怖い! 階段周辺が工事中っぽかったので、やっと二宮町がエレベーターを造ってくれる気になったのかと思いきや、駅員さんの話しによると「そんなことはない」だそうな。 9:22発・東京行き。通勤の時間帯は過ぎているので混んでいないだろうと思っていたのに、甘かった… 藤沢から一気に乗客が増えて車内は超満員です。助けて~! 戸塚駅で下車する際も「次で降りま~す!」と大声で宣言してから何とか方向転換して満員電車から脱出しました。

戸塚からの地下鉄は空いていて、順調に上大岡に到着。でも、会場のあるウィリング横浜へ辿り着くまでのエレベーター探しに若干苦労しました。というのも、改札を出て目の前に会場へ直結しているエレベーターがあるのに、その手前に中途半端な短いエスカレーターor階段が… そいつのせいで、一旦別のエレベーターで地上に出なければなりません。

080708_kilc-1ま、いろいろあったけど無事に出番30分前には会場入り。話しの内容は前回と同じです。ただし、今回は日頃お世話になっているヘルパーさんが2名、わざわざ秦野から来て受講していました。む、むむ… しかも、あえて最前列の目の前に陣取って座っているとは。30人もの受講者を目の前にして、毎度、かなりの緊張モードでした。途中、何度か息切れして黙り込むことも… 肺活量を鍛えねば。なんだかんだと喋りながら、今回も時間内ピッタリで話しきりました。やるじゃん。

080708_kilc-2「ウィリング横浜」は横浜市社協の“福祉保健研修交流センター”だそうで、今回の会場となった実習室にはあらゆる設備が揃っています。中でも圧巻なのは2本のレールに縦列駐車していた8基の天井走行リフター! リモコン操作で各機順番に発進していく光景は、そんじょそこらで見られるものではないのではないかと… 午後からは神奈リハのPTさんを講師に迎えて、吊ったり、吊られたり、みんなで体験されるのでしょう。チョット面白そう。


先述の指の件に関しては、最終的には自分の不注意。感覚が無いのは自分の事情。目に見える部位なんだから履かせてもらうときにチェックを怠った自分が悪い。ソフトな靴に替えたことで「もう大丈夫」と油断していました。

が、しかし… こちらはもう自分の注意や努力ではどうにもならん! お手上げ。

実は昨日、電動車椅子の修理をしてもらってました。修理といっても、先日の故障の際に、応急処置としてデモ機の部品を使って修理していたのを、注文で届いた新品部品に付け替えるだけのこと。それが昨日の朝… いや、昼前。にしては今回は珍しく一度の作業で完了? って思えるほど順調に動いていましたが… 今朝、電動車椅子に移乗してしばらく、同じ箇所が動かなくなりました。

24時間すら保たん新品部品って、どないやねん…

不良品? 作業ミス? 根本的な欠陥??
もう、どうでも良いから早ぉなんとかしてくれ~

おかげで家族も巻き込んでせっかくの日曜日が台無しじゃ。外出のための道具に足を引っぱられて外出できん、って。この本末転倒なイライラ感。暑い中、余計に体温上がるがな。

080705_asi左足親指の両面に巨大な水疱。靴を履く際の不注意で、指がギュッと曲がったまま靴に詰め込んでしまい、1日中その状態のままで圧迫され続けていた結果、こんなことになってしまう。普通なら靴を履く時点で「痛い!」と気付くことなのに、頸髄損傷で感覚が失われているとそんな異常に気が付かない。2年前にも作ったことがあったけど、水疱が完治した後に次は爪が剥がれて生え替わり、先月の爪切りでようやく全面回復して爪のバリアフリー化が完了したところ… つまり、全治に約20ヶ月!? その時の教訓を生かして固い靴を履かずにソフトな靴(靴っぽい上履き?)を履くようにしていたので、症状は若干軽く済んでいるようですが… 幸い、骨にも異常は無さそうだし。しばらくは保護のため靴を履かず、足元に低反発クッションを敷いて素足で生活です。

は~、凹みますわ。

…というより、バテますわ。
昨日から続く急激な猛暑。昼間は窓を開けて良い風が入っていたのに、夕方になって風が止み体温急上昇。今季初のエアコン(冷房)始動して、吹き出し口の下に横たわり、反対側から扇風機で挟み撃ち冷却。1時間ほどでクールダウンして再起動しました。いよいよ夏本番…
080703_tangue「小さな磁石を使って、身体障害者が舌先だけで車いすを運転したり、コンピュータを操作できる新しいデバイスを米研究者が6月30日に発表した。」らしい…

[ITmedia News]
舌でコンピュータを動かす装置、米大学が研究
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/01/news046.html

原書はこちら…(英文)
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2008-06/giot-tds062608.php

この記事を読んで真っ先に思い浮かんだのは、サイボーグ009の「加速装~置!」でしたが…(古~っ) この技術が実用化されれば、“タン・コントロール”なんていうシンプルな外見のハイテク電動車椅子が登場してくるかもしれません。音声や脳波と違って環境的な干渉が少ないうえに、ハッキリと自分の意志と直結した操作が可能になりそうな… 今後の発展が楽しみな技術です。僕のホームページ「口の達者な私です」も、やがては「舌の達者な私です」に進化するのか… なんかエロい

話が逸れるけど、最近、深夜に放送中の『RD潜脳調査室』というアニメが面白い! 海での事故で50年近く意識不明だった主人公が、昏睡状態から目覚めた後、ネット社会の調査員として活躍するというストーリーですが… 近未来、人々の多くが脳にチップを埋めていて無線LANのように何処でも無意識にネットと繋がっているという設定。主人公の爺ちゃんも脳からの無線操作で電動車椅子(電動?或いは次世代の動力??)を動かしています。主人公がそんなだからバリアフリー化された近未来の社会がさり気なく描かれていたり… 先端テクノロジーは本当に身体障害を解消できるのか? というようなテーマの話しがあったり…

日進月歩、医学の進歩とテクノロジーの進化は今後どんどん融合されていって、将来的には今以上に身体障害を補う手段として現実化していくんだと思います。そこに人間の“心”がちゃんと付いていけるのか、現代とは違った新たな問題が待っているのかもしれません。

ギョッ! 今日から7月?? 下半期???

もう1年の半分が過ぎたってか…

早っ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。