なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日で年内の仕事が終わり、今日は午前中の入浴で2008年の汚れを落としてもらい、綺麗サッパリようやく年末モードです。ここんとこ部屋に引きこもり状態の毎日だったから、どうも年末の雰囲気が身を以て感じられていない… よ~し! 家の外に出るぞ~!

夕食に近所の回転寿司に行ってきました。時々は家族だけ行って僕にはテイクアウトというパターンで食べていたのですが、最近、衛生安全上の問題だとかでテイクアウトでは食べられなくなってしまったメニューがあるんです。それは、鱈の白子の軍艦巻き。トロ~っとクリーミーで美味しいから大好きです。今日は生鯖の握りなんかもあって、大満足。やっぱり店に行って食べると良いことあるな~ 僕の隣ではユウとカヨが皿の高層ビルを建てています。携帯電話で証拠写真を撮ったつもりが… うっ、保存し忘れてたらしい

食後にそのままJASCOへ。この季節、人が大勢集まる場所には用もなく出歩かないようになんてカゼ予防策を心がけていました(昨年のちょうど今日、ノロ?風邪?をもらって緊急入院した前科者だからです)が、やっぱりそれはそれで不自然な気もする。たまにはそういう場所にもいないと人間として免疫落ちちゃうぞ。なるほど世の中はすっかり年末モードじゃありませんか。いろんな売場で福袋なんかも並んでる… ん? ところで“中身が分かる福袋”っていうのは、福袋の意味あるんかいな??
スポンサーサイト
ふ~、やっと年賀状が完成!
今年は25日には間に合わなかったけど…
なんとか年内には発送完了。

081224_xmas
クールポコ風に…

「月9ドラマの最終回で、
  車椅子だったのに記憶が戻った途端に走り出した男がいたんですよ~」

「なぁぁにぃぃぃ? やっちまったなぁ!」

「男は黙って」
「リハビリ!」

短期間でも車椅子を使っていれば筋力低下で全力疾走なんて無理ですから。
身体障害なめたらあかんで。

カヨと母がクリスマス・シーズン中のディズニーランドにお出かけ。僕も一緒に行きたい気持ちは山々だけど、気持ちとは裏腹に、肉体的には断固拒絶。この季節にあんな吹きさらしな場所に居られるわけがない。ましてや生憎と今日はこんな天気! 雨と寒さの中で秒殺です。

そんなワケで1ヶ月前から僕だけ別行動の1日を計画していたのが今日の映画鑑賞です。仕事を始めてから平日は通院以外は一歩も家を出ないようになってしまったし、せめて土日はワザワザ用事を作ってでも外出するべきではないかという意味不明は使命感も含まれています。生憎と、と言っていた天気も昼になって出掛ける寸前になったら一気に回復し、まるで僕に外出を勧めるかのようで… ←考えすぎや。

081214_walleで、観に行ったのは『WALL・E』です。これって“メカE.T.”?(笑)かわいい主人公に惹かれて会場内はお子様連れ客がほとんどでした。同行してもらったヘルパーさん共々、30代の男連れ2人が観る映画なのかチョット不安に… しかも、日本語吹き替え版しか上映していないというのも気に掛かります。やっぱりお子様向けアニメ?? 普段、僕は洋画を観る際には俳優本人の声で観たいので字幕版を好んで観ています。英吾のセリフが解る解らんではなく、声も演技の一部だと思うので。家を出る前に公式ホームページを調べてみたけど、最近のPIXAR作品には珍しく吹き替え役に大物俳優を使っているとの宣伝も無い。とはいえ、この映画はそもそもCGアニメなんだし、しかも喋るのは片言のロボットだし!? まぁ、深く拘ることもなかろうかと…

ところが~! この映画を観るなら、あえて日本語吹き替え版を観るのが絶対オススメ! これは吹き替え版どころか、描き替え版! 撮り替え版!! 物語の中の看板や電光表示までもがきちんと日本語に書き換えられているのです。実写じゃ無理だったけどCGだからできるようになった大技? さらにバックに鼠王国がいるからこその小忠実な気配りでしょうか。おかげで違和感は全くありませんでした。

気になったのが… iPodで映像を観てたり、“充電完了”のお知らせ音が古いMacの起動音だったりして、もしかしてWALL・EってApple社製なのかも?

そういえば映画には関係ないけど、昼食にスタバで出会ったジンジャー ブレッド ラテというのが美味しかった。コーヒー版のチャイ? クリスマス商品ってことは期間限定なのかな… ぜひ定番化希望。

朝、目が覚めた時から天気が良くて暖かい日だなぁと思っていたら、テレビの天気予報で「今日は先月初め頃のような暖かい1日になるでしょう」と言っていました。11月初め… どんな気候だったかなぁ… 思い付いたのは11月3日の“市民の日”。おや? 僕の記憶によると、あの日は寒くて晴れた日中でも外にいるのがツラく感じられたような… そういえば、あの日の天気予報では「12月中旬並の寒さになるでしょう」と言ってたっけ。どっちがどっちで、何が何だか?? “平年並み”という基準を基にしたこのビミョーな言い回し、天気予報に使う意味はあるのか…
081207_desk-1先週届いたお仕事用のパソコンデスク。会社からの支給品です。ありがたや~ 今まで使っていたのは一般的に病院で使われているのと同じベッドサイドテーブルだったのですが、これは神奈リハのOT室企画でオリジナル委託生産されている特別サイズです。ベッドサイド用に比べて天板の幅&奥行きが一回り大きく広げられているので作業用デスクとして充分な面積が確保できます。もちろん高さ調節は通常のベッドサイド用と全く同じ機構のままなので自由に調整が可能です。電動車椅子で使うにはこれだけの高さが必要になるので、市販品の家具では売られていないし、DIYで自作しても不安定な物になってしまいイマイチでした。

081207_desk-2さて、今まで使っていた自分のMac一式を若干右寄せに乗せた後、残った左側にお仕事用のWindowsノートを配置。こんな反対向けじゃ使えないぢゃん… いえ、大丈夫。仕事中はRemote Desktop Connection Client for Mac(無料配布@マイクロソフト)というソフトを使ってLAN越しに遠隔操作しているので、MacBook Proのの大きな画面の中にWin機の画面が映し出されます。でもって、同時にMacで別の資料をいくつも開きつつ、F9キーでウィンドウを切り替えながら作業をするわけです。紙の書類を自分でめくって作業できないので代わりに思い付いた方法。これってエコ? なぜWinが反対向きかというと、両機のキーボードを2つ横に並べて置くまではスペースが無かったためです。Winを直接操作する時は反対側からテーブルに入ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。