なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090124_before前回髪を切りに行ったのは昨年の11月初めだったと思う… 
「そろそろ寒くなってきたし、いつもより少し長めに」
「じゃ、次は正月前に来ればいいぐらいで」
「うん、それで気持ちよく新年を迎えれば丁度良い」
という計画だったのですが…

結局、年末は慌ただしかったし、寒かったし、「まぁ、いっか」で年を越してしまいました。そして年が明け、今年は5日から平日で仕事が始まり… そろそろ鬱陶しくなってきた頃、最初の月曜祝日で切りに行こうと思いきや、よく考えたらその日は成人の日。美容院は戦争のような忙しさと聞くし… で、そこからさらに2週間。耳に被るし、首に触るし、寝グセもすごいし、モッサモサ

今までは入浴日の前日に切りたいという理由で水or金曜日に行っていたのですが、働き始めてからは平日は勤務時間中ということで出掛けられない。月曜のリハビリ通院の前に僅かな時間を狙って行くか… え~い!もう耐えられん。

090124_after本日、入浴直後に出掛けて切ってもらいました。いつもは寝グセ直しから始まる散髪が、今日はサラサラ髪でのカット。いつもより切りやすかったでしょ? やっぱり短くスッキリしてないと、感覚のある境目の首周辺は過敏状態で何かが触れているだけでズキズキ痛いのでした。ふ~、スッキリ …が、急にこれだけ短くなると帰りは外の空気が寒かった。やっぱ冬。
スポンサーサイト
090116_job自室で日だまりポカポカの中、温々とマジメに働いています。昨年11月に入社したのは薬局事業の会社で… 在宅勤務で何の仕事をしているかというと、自宅のノートPCから会社のサーバーにある就労管理システムにアクセスして、各地の薬局で働く薬剤師さん達の勤務時間を入力するという作業が中心です。

仕事中、パソコンで会社の掲示板を見ていると、何やら理解不能なカタカナの軍団によく出会います。いろんな薬の情報なのでしょうが、薬剤師ではない僕にとっては全く意味不明。でも、今日は珍しく僕にも分かる“褥創”(床ずれ)に関する薬の情報なんてのが出ていました。ヨードとかヨウ素とか書いてあるから、たぶん“赤チン”系の薬!? もうすぐ販売中止になるらしい… そりゃ、そうでしょう。褥瘡治療に赤チン塗って、とにかく患部を乾燥させなさい!なんて言われてたのは昔の話しです。最近の医療では、やたらと洗って消毒するよりも、フィルム(空気は通すけど水は通さない)で褥創を密封し、その疑似カサブタの下で細胞組織が蘇生するのを助けてあげるのが良いらしい。そんな常識の変化の中で、消えていく薬、別の新製品、が日夜産まれては消えていっているんでしょうね…
090104_instよくクイズ番組で「台風一過」のことを「台風一家」と書いたりする人もいますが… 我が家の場合、“音楽一家”ならぬ、音楽一過? 部屋の中にこんなに楽器が並んでいると大層な音楽家族のようにも見えますが、これは冬休み中のユウとカヨがそれぞれ学校の部活から借りてきて、立派な重たいケースに入れて持ち帰ってきたシンバルとトロンボーンです。苦労して持ち帰ってきたわりには休み中に2,3度? 練習したか、どうだか。そりゃ、住宅地のまん中の我が家では思う存分練習するというのも難しいのが現実… 「弘法山に行って練習してこい!」というのも、この寒さの中じゃ酷な話しです。

090104_yuuかくして、再びこの重たい楽器を抱えて新幹線に乗りこむユウ… 本日からまた奈良での寮生活に戻ります。部活が始まれば然るべき場所で思う存分叩けるので、しっかり練習して早く正式メンバーに入れよ~!

数日後にはカヨも学校が始まり、もうひとつの重たいケースも里帰り… 短い間でしたが、音楽家族っぽい風景もこれにて終了です。


090101_mother毎年、元旦=母の誕生日。ずっと、母にとっては自分の誕生日なのに一番忙しい日!?だったのですが、近年は元旦でも店が営業してくれているおかげで、こうして誕生日を祝うことができます。今年は二宮のレストラン『開幸』で… 弟家族も呼んで、新年の集いも兼ねてます。今年も家族みんな健康に楽しく暮らせますように!

2009_nenga

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。