なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川頸損会の会合がありました。6月の総会に向けて、昨年度の決算や活動報告、本年度の予算や活動計画、についての話し合いです。僕個人的には仕事を始めて以来ペースダウン気味で、もう少しマジメに役目(ホームページ係)を果たさねばいかんなぁと感じているところなのですが… 会としては新しい会員さんでも積極的な人が出てきて、なんか良い雰囲気だと思います。

そうそう、先日の映画館のスロープ廃止の件。ダメ元で映画館に「不便になった~」(←ちゃんとした文章で)とメールを送っていたところ、思いもよらず返信が届きました。いろいろ書いてあったけど、「手動の車椅子をご利用のお客様よりエレベーター等、自動で階上へ行ける装置のご要望もございました。」という部分があり、電動車椅子の自分としては「なるほど、そうなのか…」と納得させられていたのですが…

良い機会だと思い、日頃手動の車椅子を使っている会員さんを集めて尋ねてみました。すると予想に反してみんなが口を揃えて「NO」じゃないですか。麻痺でほとんど動かない僅かな腕力で車椅子を押す頸髄損傷者でさえ、「あそこのスロープってそんなに急だったっけ?」と首をかしげていました。「そもそも昇降機の操作に係員を呼ぶぐらいなら、スロープのままで係員にスロープを押してもらうほうがお互い楽でしょ」…なるほど、もっともです。そうすれば電動車椅子にはお互い手も掛からない。手動で押してもらうのだって、介助者がいれば呼ばずに済むことだし。スロープなら災害なんかの緊急時には一緒に逃げられるけど、操作の必要な昇降機じゃ車椅子は全滅かな… やっぱり変。映画館は「バリアフリーを向上しました」って言ってるけど、むしろバリア化されちゃったんじゃないのかな?
スポンサーサイト
090418_redclif久しぶりに映画を観に行ってきました。昨年の11月に前編を見た、その後編の『レッドクリフ Part II』です。タイトル直訳の通り、三国志の“赤壁の戦い”なワケですが、三国志って今までにもいろいろな形で作品化されているから、それぞれの作者による観点によって何通りもの解釈があると思うのです。そもそも歴史の物語について今さら“真実”なんて分からないんだし、先入観無しに単純に楽しめればイイと思うんだけどな~ 自分なりの解釈と違うと気に入らないという人もいるようです。

にしても、前編に引き続き、登場人物が誰が誰なんだかよく分からん。やっと目が慣れてきた頃になって闘いが始まり、鎧を被ったり汚れたりで再び誰か分からなくなり… でもって、その闘いが長いし。それが見せ場といえばそうなんでしょうけど、終わる頃にはちょっと飽きてきました。自分の気分がマイナス気味だったせいかな… あんまりスカッと楽しめた気がしない。

090418_cineplex気分がマイナス気味だった原因はこの階段昇降機。以前は上映室の入口まで広くてゆったりとしたとても快適なスロープだったのに、改装されてこんなことになってしまいました。わざわざ係員を呼ばなきゃ使えないし… って、おい、その係を呼ぶ装置も無いし。 さんざん待たされた挙げ句に係員は操作が分かってないし。 サイズも小さくて電動車椅子にはかなりギチギチ。これじゃ乗れないって人もたくさんいるんじゃなかろうか… スロープなら勝手に往き来できたから客もスタッフも互いに気兼ねなく使えて良かったのに、なんで今さらこんなことになったんだか… いろんな意味で理想的な映画館だと思っていただけに、寝耳に水の改装にガッカリでした。
090411_springここ何週間か、桜にばかり目を奪われていましたが…

桜が散る頃になってふと気が付くと、目の前の山はすっかり春色。枯れ枝でスカスカだった山の端も新緑でモコモコと膨らんで見えます。

ん~、春だね~ 今日も暖かくて良い一日でした。

090410_sakura本日、外来受診で出掛けたところ、神奈リハの桜が満開です。山奥だけあって、咲き始めるのが少し遅かったようですね。週末には花見に最適? …とか思いつつ、ほんのちょっと花見気分でウロウロしてきました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。