なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091229_window年末になっても大掃除すらしない我が家ですが、帰省中のユウが僕の部屋の窓拭き掃除をしてくれました。寒い中、自ら進んで。どこで聞いてきたのか「新聞紙で拭くといいらしいよ」と… たしかにピッカピカです。

曇りのないガラス越しに外の景色を見てると、心の中までスッキリしたような気分じゃ~ 感謝。

スポンサーサイト
伊勢原にあるイタリアン『カゼッド』で豪華に楽しい晩ご飯。今年のクリスマス・イブは最悪な夜だったので、仕切り直しというか、プチ忘年会というか… 数日後の母の誕生日も、数日前の父の誕生日も、ぜ~んぶ含めて飲めや歌えやの宴。(←歌いはしない)

正確なお店の趣旨としては“ワインの試飲会”という企画だったのですが、それに併せて出る料理が、カゼッドのイタリアンだけでなく、『アルベロベッロ』のピザ! さらに『ラッテ』のケーキ! 中央のテーブルに並んだポポロ広場大集合の料理達をバイキング形式で頂けるということで… お店の方に誘っていただいたので暴食未成年のボーイ&ガールもOKとの事前承認のうえで予約していました。

091227_wine我が家の目当ては美味しい料理達、とはいえ… いろんな料理に合わせて並べられた何種類ものワインを見れば、大人的にはそちらにも好奇心が湧いてきます。普段は呑まない僕ですが、これだけワインに合う前提で出された料理を食べていれば、ちょこっと飲んでみようかな、という気にもなります。赤白数種類をグラスにちょっとずつ注いでもらって料理の合間にワインも味見。ワインの味が分かる大人じゃないんだけど、自分の好みに合う合わないの違いは多少ある!? たくさんグラスを並べていますが、飲んだ中身はぜ~んぶ合わせてもグラス一杯分にも満たない量です。それでも、やっぱり顔が真っ赤!

ビンゴ大会もあって、我が家はカゼッドで使っているのと同じオリーブオイルと赤ワイン1本を獲得。美味しい料理をお腹いっぱい頂いたうえにお土産まで… ご馳走様でした。

091226_avatar先日の予告編を見た時から、コレは映画館で観ると心に決めていました。きっと後から出るDVDじゃ3Dで観れないんでしょ? これは3D上映で観ないと意味がない! この映像はスゴイです。今後の映画はどんどんこうなっていくのかな… そうなると自宅に大型テレビやシアターセットを揃えていても(←我が家には揃っていませんが)、やっぱり映画は映画館で観なきゃ!ってことになりそうです。スターウォーズやインディ・ジョーンズをこの技術で撮りなおしたらスゴイことになるだろうな~、とか考えるだけでワクワクしてしまいました。

映画『アバター』の、この「アバター」という言葉… Yahooやチャットなんかのサービスで自分の顔写真の代わりにイラストやキャラクターを作って貼る、アレと同じ? 服や髪型を選ぶのに課金される価値がわからんので僕は一切使っていませんが… ちょっと調べてみたら「サンスクリット語で“(神や仏の)化身”を意味する言葉が語源」とあるので、きっと同じ意味で使っているのでしょう。

主人公が車椅子というのも気になるポイントのひとつでした。将来的に考えられる頸髄損傷の治療方法として… 再生医療で元通り 科学の進歩でサイボーグ化 などが想像できるけど、こんな手もあるのかな?という新たな手段に含まれるのかも。いや、治療方法とは言えないか… 別の自分を遠隔操作する、或いは生まれ変わるというのは身体障害の有無に関わらず誰もが心の何処かに持っている願望なのかもしれません。

それはさておき、この主人公を演じている俳優さんは本物の障害者? 動かない脚が本当に細くなってる… まさかCG処理とか?? 前線基地でも輸送機の中でも車椅子で移動できる未来。さすが未来。それでも金がないと脚を治せない未来。怖いぞ未来。
091224_carwash何年ぶりか…キャラバンを洗車してもらいました。日頃お世話になっているのに、青空駐車で吹きさらしの毎日。悲しいほど汚れきっています。

近所のガソリンスタンドで洗車をお願いしました。学生の頃にガソリンスタンドでバイトしていた友達がこの時期になるとヒドイ霜焼けで指がイモムシみたいになってたのを思い出すので、本当はこの時期にこんなことを頼むのはやめようと思っていたのですが… しかも、うちのキャラバンは特にボディが大きいので洗車だけでも大変! 忙しい時期だけにワックス掛けはまた改めて後日に、ということで。バイトの兄ちゃん、どうもありがとう。

まだまだ長生きしてもらわんとイカンのだから、もっと頻繁に洗ってあげにゃイカンな~
091223_nodame昨日、ユウが帰省してきました。で、さっそくの休日にユウとカヨのリクエストで観に行った映画は『のだめカンタービレ最終楽章・前編』…月9のドラマでやっていたシリーズの続編です。正直言うと、この手の邦画はDVDかテレビで放送されてからでもエェんちゃう?と思っていたけど… ずっとクラシックの名曲が流れる中で話しが進むので、音響の良い映画館で観る価値は充分にありました。ドラマと同じく、お笑いの部分は相変わらずメチャクチャです(笑) 今回が“前編”ということは、もちろん“後編”があって、ようやく完結… 稼ぐな、8チャン。

091223_tower映画の後、回転寿司で夕食。海のない奈良で寮生活をしていると、実家に帰省してまず行きたいところといえば寿司屋さん?

ま、僕も学生の頃そうでした…

で、予想はしていたけど、この食欲! その勢いにつられてカヨも!? 2人だけで計30枚のお皿でタワーを連立していました。

ま、僕も学生の頃そうでした…
091222_yuzuyu今日は冬至。

ゆず湯に入りました。入浴シーンなのでR18でモザイク画像。冬のお風呂は天国です。寒さで無意識に全身の力が入っているのか、これぐらいの時期から痙性が強くなります。入浴で全身を温めると筋肉の緊張が解けていくようで… 浮力で肩の重みが取れるのも効果的。幸せな瞬間です。
月曜の16:00までは毎週のリハビリ通院のために確保してある時間なのですが、今週はリハビリの予約が取れずポッカリ空いてしまったので、予定を変更して映画『カールじいさんの空飛ぶ家』を観に行くことにしました。ちょうどその時間に3D上映をやっていたのでラッキーでした。

091214_3d-movie3Dということはメガネ装着。といっても、昔みたいにのメガネじゃないんですね。ディズニーランドのミクロアドベンチャーで使うメガネに似ています。むむ… このメガネのために使用料500円が鑑賞料金に加算されるとは! 「鑑賞後は必ず返却して下さい」と念を押すようにプリントまで渡されますが… 持ち帰っても普段使いにはハード過ぎるデザインなのでそんな気にはならんと思うのだが。

お~~~! 予告編から3D映像や~! 『アバター』か… これも絶対観たいな。
お~~~! 本編前のディズニーマーク(花火&シンデレラ?城)も3D仕様や~!
      めっちゃカッコイイ~!

carl-gsan本編通しての3D映像は、何かが飛び散ったり、こっちに迫ってきたりというような、刺激の強いこれ見よがしな演出に用いられているのではなくて、風船や雲のフワフワ感とか、森の木が生い茂った感じとか、自然な感じの立体感で効果的に使われているので、むしろ3Dを意識せずに自然に物語に入っていける感じがしました。通常版(2D)も上映していたけど、どうせ観るなら3Dのほうが絶対オススメ! +500円の価値は充分にあったと思います。

物語的にもウワサ通り良い映画でした。最初の回想シーンだけでもジーンときましたが、涙が止まらない感動のストーリーという映画ではなく、ほのぼのした、あったかい、優しい映画という感じでした。子供からご老人まで誰が観ても楽しめる映画ということで、ある意味とてもディズニー的!? 帰ってから家族みんなにも観に行くようにススメちゃいました。
銀行振込で注文しちまったばっかりに結局は入金確認が週明けとなり、本日ようやくiMac到着。あぁ… これでテレビの買い換えはまた暫くお預けかな…

091208_imac-2091208_imac-1エレベーターで上がってきた大きな箱。うっ、さすが21.5インチ… デカい! 開梱すると、中から同サイズの商品パッケージが… 脱皮中!? さらに開くと梱包材に守られた本体が登場です。

梱包材の隙間を埋めるように収まっている箱にはキーボードとワイヤレスマウスと電源コード、それにインストールDVDと掃除用クロス?が入っています。それだけ。シンプルです。
091208_imac-3091208_imac-4本来はキーボードもワイヤレスなのですが、以前に単品で買って既に持っているので、注文時にカスタマイズであえてコード付きのキーボードを選択しました。こっちのほうがテンキーも付いていて便利そう。

初対面の第一印象は「デカい!」です。17インチのiMac G5から一回り大きくなる程度に考えていたけど、その一回りが予想以上に大問題。家族みんなで使えるようにリビングのテーブルに置くつもりだったのに、この21.5インチは存在感あり過ぎ。 猫の襲撃にあって倒れたりするとヤバそうだし。 さて、どこに置こうか…
091205_dead僕の音楽作業用、兼・子供用に使っているiMac G5(2005年)。1ヶ月ぐらい前からカーソルやアイコンにバーコードのような怪しいものが付きまとってきます。メニューもご覧の通り。変なウィルスにでもやられたのかと思い、全部消去してOSのクリーンインストールで復活を試みたのですが… なんと、インストールDVDから起動しても同じ症状が出る! Macを長年使っているけど、こんなのは初めてです。ということは、OSの問題ではなく、ハードウェアの問題? こういう時は、インストールDVDを入れたまま再起動して起動時にキーボードの「D」を押し続けると、Apple Hardware Testが起動してMacのハードウェアを順番に診断してくれます。夕食前に起動して、食後に部屋へ戻ると… ビデオRAMの故障とのこと。そういえば、稼働中のファンの音も尋常じゃないし… 重症間違いなし。

と、ああでもないこうでもないしていたところ、なんと母が使っている僕のお古のPowerBook G4(2002年)にも同じ現象が発生。しかも、こちらは病状の進行が早く、数日中に画面全体がノイズに覆われて使用不能な状態に! なんでまた、この忙しい時期に2台も揃って…

さて、これから年賀状だなんだで活躍必至のMac達が集団ストに入りました。2台を修理に出すには時間もお金もかなり掛かりそうだし、少なくとも今から修理に出していつ戻ってくるか分からないんじゃ困るワケで… え~ぃ、空気の読めないお前ら! 揃って2台ともリストラじゃ~!

ということで、新型iMacを緊急購入。1日も早く環境を修復したいので、直営店のApple Storeに注文すれば明日にも届くだろう、と… ポチッ

あ゛ぁ~! 銀行振り込みで注文してもぉた~! 結局、週末が明けてからじゃないと届かないじゃん…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。