なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに講演に行きました。対象はお世話になっている事業所のヘルパーさん30人ぐらい。数年前にも呼ばれたことがあるので、今回も同じネタってわけにはいかないなぁ… ということで、いつものDVDではなく今回は新作DVDをネタとして持参して行きました。

会場は広畑ふれあいプラザということで、“ヤンキー母校へ帰る”? いえ、全然ヤンキーじゃないけど。母校の広畑小学校の、まさに僕らの時代に児童が多くて増築した部分が今は少子化で余って空いてしまったらしく、改装されて公共の福祉施設として利用されています。

さて、早めに会場入りしてスタッフと準備開始。当施設の備品としてプロジェクターとスクリーンがあるというのをスタッフが事前に確認しておいてくれたのですが、あまりにも機器が古くて使いにくいとのことで別途わざわざ用意してくれていました。 DVDのプレイヤーとしてプロジェクターに繋ぐPCだけ、施設の備品を借りる予定にしていたのですが… 備品のPCがまさかのWindows2000。ドライブはCD-ROM。 隣のパソコン教室に並んでいたPCを借りてきたのに、今ドキこんな骨董品でパソコン教室を開いて誰に何を教えているのやら。せめてXPで教えてあげて下さい。

そんなトラブルの末、なんとかスタッフのプライベートPCで予定通りDVDを上映し、「退院後の障害者が社会復帰していく上で、ヘルパーさんと接することがその第一歩になり、とても重要な役割なんです」ということについて話してきました。久しぶりだったので緊張して、毎度しどろもどろな講演だったと思いますが… ご静聴ありがとうございました。ですが、実はご静聴されるのがとても苦手なので、本当はどんどんツッコミ入れてもらえるほうが助かります。そんな講演、講演じゃない!?
スポンサーサイト
先週から、弘法山に新設された電波塔からようやく地デジの試験電波が出始めているとの情報を聞きつけ、ついに今度こそ、新しいテレビを買いに行きました。

今まで何度か家電店に足を運んで情報収集してきたけど、今使っている24インチからの買い換えには32インチが最適。設置スペース的にも、視野の範囲から考えても、それ以上は必要ない。そう考えて家を出るのに、店員と話しているうちに最後はいつも「やっぱり40インチだよね~」となって家に帰ってきていました。人間って心の弱い生き物だから… だが、今日は違う! 今回は本気で買いに行くのだから店員の話術に負けない強い信念を持っていかなアカン。そうだ、最初から購入予定金額以上の現金は持たずに店に行けば、40インチを買うことはできないぞ、と。

100222_tv先にY電気で市場調査をしてから、本命のN電気にイザ出陣。すると、買うと決めていたREGZA R9000の32インチが店頭展示品しかない… しかもY電気の新品よりうんと高いし。 う~ん… 値引きしてもらってもY電気より高い。 じゃ、Y電気で買うか… ん? 同型の40インチは広告の商品で今なら特別ポイントが2万も付くって? それにエコポイントが23000で… 32インチだと処分品だからポイントが付かず、エコポイントも半分。 あれ? んじゃ、結果的にはほとんど値段変わらないじゃん。

いや~、でも今日はこれだけしか現金持ってきてないから、いくらポイント還元が大きくても40インチは買わないぞ。設置スペースだって、視野だって…

店員「本日お支払いに足らない分は、後日、配達の際で全然問題ありませんよ」

え? あ、そうですか… ふ~ん、そうなの… そ、そうねぇ…
ガラガラガラ… (←信念が崩れる音)

じゃ、その大きいのをおひとつ。

100218_snow今冬、初めての積雪。昨夜から冷えていたけど、朝、起きたら外は一面真っ白。雪に喜んだカヨが早起きして、卓上サイズのユキダルマ1号を作っていました。

でも、この後すぐに晴れて日が出てきたので、うっすらと積もっていた雪はあっという間に解けはじめ、僕が車椅子に移って外を見る頃には湯気になって消えていました。

昨年の秋頃から兵庫に遠征入院していた頸損の友達が帰ってきました。退院したと聞いて自宅に電話してみたところ、それまでは人工呼吸器を付けていて声が出なかった彼女が電話に出て、本人の声で「ただいま~」と… ビックリしたけど、とても嬉しくメデタイことなので、さっそく約束して一緒に食事に出掛けてきました。

100213_higuchi小雪の舞うとても寒い日でしたが、厚木ロワジールホテルのレストラン『パームツリー』で家族ぐるみの食事会。たった数ヶ月でビミョーな関西弁になっていた彼女には笑えました。懐かしい関西の話しに盛り上がり、肝心な体のことは詳しく話しを聞かなかった気がする。ま、いっか… いろいろ大変そうだけど、声を出して話せるようになったのは彼女にとってきっと大きなプラスになるはず。お互い、口の達者な人生目指して、たくさんたくさん話そうぜ。
100210_cookies某テレビ番組で見て知ったのですが、カントリーマアムは秦野にある不二家の工場で製造されているらしい。それでかどうか、こんなマニアックな地域限定品が登場! 桜の塩漬けの生産量日本一が秦野だなんて、どれだけの人に知られているのだろう…(実は僕も最近知った)

と、まぁ、限定品と言われるととにかく欲しい。ヘルパーさんからの情報で、近所のコンビニに並んでいると知り、さっそく買ってきてもらいました。学生の頃からカントリーマアムは好きだったけど、今回のこれはちょっと別物!? コーヒー・紅茶より緑茶のほうが合うみたい。かといって和菓子風ではなく、ちゃんとクッキーしてます。不思議なクッキー。これは焼かないほうがいいかな。

ちなみにノーマルなカントリーマアムはトースターで少し焼くとすごく美味しくなります。袋の側面にも書いてあるので、未体験の人には是非オススメ。

神奈川頸損会の新年会に行ってきました。今年は厚木ロワジールホテルの中華料理店『彩蘭』でのコース料理でした。めでたく合格の決まったカヨも同行。

天気の良い日曜日ということで道路の混雑を予想して早めに家を出たのですが、笑えるほどガラガラで思いっきり早く会場入りしてしまいました。いつもマジメな会長が「一番乗りを目指して家を出たのに先を越された。」と一言。どちらかといえば遅刻常習犯気味の僕に抜かれたのはダメージ大きかったんでしょうね。

100207_newyear会場の中華料理店は改装されていて前回使った時とは雰囲気がずいぶん変わっていました。でもテーブルが円卓じゃなくなったのは残念。車椅子の集まりには円卓が最適だったんだけどなぁ… 四角いテーブルじゃ正面に座った人としか話しができません。車椅子が大勢集まると席を移動していろんな人と話しをするのも難しいし。結局、会が終わってホテルのロビーに出てからのほうが会話に盛り上がっていました。

今日はカヨが先週受験した高校の合格発表の日。
地元の公立校の、いわゆる前期入試というやつ。
結果は…

100201_kayo

祝 
めでたく春から高校生です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。