なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユウがパレードに出るのを見るために天理に行きました。朝から車で7時間…

現地で高校時代の友人と待ち合わせて、パレードを案内してもらいました。天理の夏は激暑いから、夜とはいえどんなもんかと心配していましたが… 前日の雨のおかげもあってか暑さも幾分おさまり、野外で夜のパレードを見るには程良い気候でした。

100731_paradeパレードの中にいるユウを見るには直線だと目の前を一瞬で通り過ぎてしまうだけなので、コースを予習しておいてコーナーで待ち伏せすることにしました。作戦成功! コーナーに差し掛かるとパレードがスピードを落とし、大太鼓を叩くユウが目の前をゆっくりと通り過ぎていくのをジックリと見ることができました。パレード用の衣装を着ているとユウもキリッとして見える… はずが今日はなんだかポーッとしてる? 演奏中はもうちょっとシャキッとせんかい! と思って見ていたのですが… 後で聞いたら実は38℃近い熱を出したまま演奏していたらしい。

パレードを見た後、別の友人と会う約束をしていたので奈良へ向かいました。国道24号線沿いのどこかで… なんて適当な考えでいたら、あまりにも周囲の景色が変わっていてお互いに自分がどこにいるのか伝えられず、すれ違い。なんとか見知らぬファミレスで合流して会うことができました。思えば奈良を離れてもう20年近くも経つんだから、そりゃ景色も変わるわな。なんて話しをしながら、友人はみんな相変わらずな様子。

天理のタコヤキも相変わらず美味かった。


スポンサーサイト
100725_gorogoro昨夜に続いて、今日も夕方から雷雨でした。

うちで一番雷が苦手な♂ネコのゲンキは、ピカピカゴロゴロが始まると怖がって布団に潜り込んでしまいます。腰の引けたゲンキが匍匐前進のように床をソロソロと歩きながら、モゾモゾと布団をかき分けて頭を突っ込んでいました。まさに頭隠して尻隠さず。慌てて駆け込むでもなく、不安げにオドオド歩いている姿が何とも言えず…

100725_genki-2普段は丸いお腹を上に向けて床にゴロゴロしているゲンキ。最近では家族の中で“おっさん”とか“オヤジ”とか呼ばれることが多くなり… その堂々とした姿からは雷が怖いなんて想像も付きません。


梅雨が明けて以来、毎日テレビで「今年の最高気温を上回りました」と言っている気がする… どこまで暑くなるんだ? 仕事が休みの日でも特に用事でもなければ外には出掛ける気になりません。エアコンの効いた部屋で完全に引き籠もり状態。

100724_miniすると、出掛けていた母の携帯から電話が…

「ミニがオーバーヒートして坂の途中で止まっちゃった!」

周囲の大学生に押してもらって坂の上まで運んだものの、エンジンを冷ましながらJAFの助けを待っているとのこと。ま、そうだよね… ミニって本来そういう車でしょ? いつも世話になっているミニの専門店に電話したら、今日だけで同様の電話が4件目だって(笑) 車だって、この暑さの中をガンバって走ってるんじゃ夏バテするでしょ~

人間だってこの暑さじゃオーバーヒート気味でイライラしたり思考低下したりするもんだけど、その矛先を弱者に向けるのは最低。 言ってることが正しくても、やり方が最低では何も伝わらない。
100716_bunkasaiカヨが通う高校の文化祭を見学に行ってきました。こんな時期に文化祭? 今ドキは受験シーズンを避けてこの時期に行う学校が多いらしい。期末試験が終わってから夏休みに入るまで、短期間ながらもみんなで準備して行うというから、雑念無く全力で楽しめて良いかも。 それにしても高校生って元気! 普通の会話でも絶叫して喋ってるし、普通に歩けばいいとこでも走ってる? きっとエネルギー有り余っとるんやな(笑)

高校生になってストダンに入部(“ストライキ団体”ではなく“ストリートダンス部”)したカヨは、毎日放課後にダンジャーを着て(新手の戦隊物ではなく“ダンス部のジャージ”)練習に励んできたということで、久しぶりにカヨが踊ってる姿を観に行ったのですが…

...暑い

冷房のない体育館は頸損殺しな暑さです。観てる間は楽しんでいてよかったのですが、終わって我に返ると体温上昇でグッタリ気味。帰宅後、エアコンの吹き出し口の真下で横になって1時間体を冷やしました。
100712_trix今日は久々の大冒険。六本木のライブハウスSTB139に行ってきました。以前は“都内には電車で行くもんだ”と思っていたけど、最近は電車も簡単に不通になるし、ライブで夜遅くなると電車では帰りが難しい。駅から離れた場所だと、天気も心配だし、バリアフリーかも調べないと。会場の目の前まで行けちゃう“車”って、とても便利で贅沢な交通手段だと改めて実感しました。とはいえ、キャラバンは全高が大きいので駐車場探しに一苦労… ひとまず会場近くのパーキングに停めて、リフトを下ろして電動車椅子を降ろしていたら、それだけでも10分で200円! その後、離れた場所にもう少し安いパーキングを見付けて停めてきてもらいました。

観に行ったのはTRIXというフュージョン系のバンドのライブ… 実は普段あんまり聴くジャンルじゃないんだけど、僕の音楽のキッカケとなった窪田宏さんがキーボードを弾いてると知って観に行きたくなりました。中学生の頃、近所の文化会館で当時最新鋭のエレクトーンを使った窪田さんのソロ・コンサートを見たことがあります。それまで見てきたエレクトーンの印象と違い、たった一人なのにフルメンバーのバンドを率いているようなリアルな演奏で「ゴーストバスターズ」や「宇宙戦艦ヤマト」を弾いているのを見て、当時の僕は大きな衝撃を受けました。

最近はジャズ系のライブばかり行っていたので、久々の大音量には一瞬ビビリました。とはいえ、すぐに耳が慣れてくると心地良くなってきて、一流の演奏に釘付けです。TRIXというバンド名はあまり知られていないかもしれないけど、窪田さん以外のプレーヤーも各々超有名な(元○○的な)人達です。ジャズとかフュージョンってCDで聴くと完成し過ぎていてBGM的に耳を流れていってしまうけど、ライブで目の前で演奏を観るとそのスゴさに感動させられます。カッコイイ! さらにTRIXはカッコイイだけじゃなくて面白いので、ライブのほうが数倍魅力あります。

久々の夜遊びは最高に楽しい時間でした。
日頃お世話になっている訪問看護ステーションで「あじさい祭」がありました。数年前まで祭は秋だったんだけど、自社ビル“あじさいの丘”ができたのを機に、その名にちなんで紫陽花の咲く季節に行われるようになりました。つまり梅雨。今日も天気予報ではだったので天気が心配でしたが…

100711_ajisai最近ずっと顔を見なくなった昔の看護師さんやヘルパーさんにも久々に会えて話しが弾みました。患者同士でもこんな機会がないと会えない人もいるし。いろんな人に会えて楽しい時間でした。

でもって、普段は白衣で訪問してくれている看護師さんが浴衣姿なのも雰囲気が違ってドキドキです。


梅雨らしい雨の日が続く中、今日は雨の心配がないという天気予報だったので、午前の入浴の後にギッシリと用事を詰め込みました。

100710_senkyoまずは参議院議員選挙の期日前投票。明日の天気予報はなので、今日のうちに済ませておこうという単純な理由。市役所内の特設投票所に行くと、係員が寄ってきてくれたのですが、どうやら今回の投票に車椅子で来たの“第1号”となってしまったのか… マニュアル片手に係員が入れ替わり立ち替わり、誰がやるんだとか、何からやるんだとか、右往左往の大騒ぎ。 要は誰かが代筆してくれるだけでいいんですけど。おまけに期日前投票の理由を問われて「天気」と答えたら「…用紙の選択肢にないので“用事”に○しておきましょうか…」だって。そんな調査に意味あるの?

次は散髪。2ヶ月ぶりのカットに行って「大人の丸坊主に」と言って夏仕様にしてもらいました。鏡に向かって順番を待っている間、日頃、まじまじと鏡で自分を見ることなんかないので、いろんなことに気付かされる。車椅子にまっすぐ座ってるつもりなのに実はかなり左に寄って座ってる? 顔が左半分だけムクんでる? げっ、白髪が束になって生えてる?

100710_kappaスッキリした後は早めの夕食。近所に新しくオープンしたかっぱ寿司に行きました。混雑の始まる時間帯の前に… と思って行ったのに、既に行列ができていました。新しい店だけに、乗り降りしやすい場所に車椅子用駐車場も完備、そこからスロープがあって店の入れるので、バリアフリー的には良い感じ。 カウンター席に入って食事をしました。
このエリアは寿司屋激戦区です! ひとつ手前の交差点付近には「はま寿司」「すし兵衛」があるし、もう少し離れた所には「くら寿司」もあります。「かっぱ」「はま」「くら」はほとんど同規模の百円寿司店だけど、くら寿司はバリアフリー0点で車椅子は入店すらできないので問題外。僕はこの3店よりもう少しちゃんとした寿司が食べれる「すし兵衛」がお気に入りです。
今日はいよいよ「まち探検」の日。なのに、天気予報は絶望的なマーク… 家を出る時には上がっていたけど、朝まで雨が降っていたし、空は一面暗い雲に覆われていました。そのためか、今年は集合場所が体育館でした。スタート時刻になってもなんとか降らずにいてくれたので、まち探検は決行。

100709_walk僕が歩いたのは市役所コース。市役所へ行って障害者用トイレを見たり、福祉課を訪ねたり、スロープで屋上に出たり… 帰り道にコンビニへ寄って買い物を手伝ってもらったり。たぶん市内で最もバリアフリーな箇所かもしれない。いろんな話しをしながら並んで歩きました。途中ワザと電源を切って電動車椅子を押してもらったりしたけど、小学生にとっては結果的にそれが一番印象に残っていたようです。

100709_cloverこの時期だからムリもないけど、晴れれば晴れたで体温上昇の危険… 雨に降られたら町に出るのは中止… 最も恐れていたのはスタートしてから出先で突然の雨に降られることでした。そんな気持ちは小学生にも伝わっていたのでしょうか、体育館で集合した時に班の子が四ツ葉のクローバーを見付けて持ってきてくれたので、「雨が降らないように“お守り”にして持って歩こうね。」ということにしました。効果は抜群! 行事が終わって、家に帰って車から降り部屋に入った直後… いきなり大雨が降ってきました。きちんと帰宅まで面倒を見てくれる良いお守りです。
100704_zaitaku厚木の福祉センターに行って、神奈川頸損会主催の「在宅就労についての勉強会」に出席してきました。この秋から県が在宅就労に向けてのeラーニングを始めるとかで、その辺の情報に併せて、既にいろんな形で働いている人達と、これから働きたいと考えている人達での座談会形式で会が進められていきました。

僕は「在宅就労に必要なソフトウェア」を紹介する役目をもらって、こんな資料(→PDF)を作りました。本来Macユーザーの僕がWindowsのソフトについてPC初心者にも分かるような資料を作るとなると… ま、自分が実際にWindows初心者なので、ここんとこ使って慣れてくるまでに気が付いたことをまとめてみたのでした。

在宅就労についてと銘打ってはいたものの、これから働きたいと考えている人達の多くは仕事のことより生活についての不安のほうが大きいようでした。僕は今の福祉制度が整う前からヘルパーさんや訪問看護を使っていたから、自分の生活に合わせた態勢を時間を掛けて作ってこれたけど… 今になって飽和状態の地域にポンと放り出される人達は自分の思うようにサービスを利用するのも難しいと思う。何かアドバイスを、と求められても自分のケースを話すのがその人達の役に立つとは思えません。どうしたもんだか…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。