なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110529_genki夕食時になると太股に乗ってくるネコがいます。
幸せそうな寝顔を見ているとこちらも癒されます。

けど、最近ちょっと気になることが…
きみが気持ちよさそうに頭を置いているのは“腹”ですよ。
ポコッと出た具合が枕にするのに丁度良いってこと?

お腹の出具合とゲンキの頭の大きさがジャストフィット。
呼吸に合わせて動くのにも安らぐのでしょうか。

腕まくら膝まくら、腹まくらです。

スポンサーサイト
久しぶりに平塚のCINEPLEXへ映画を観に行きました。ここ何回か小田原や海老名でTOHOシネマズに行っていたけれど、どこも車椅子用の鑑賞位置が前列の端っこでとても見辛い… 特に3Dだとボンヤリでビヨ~ンでグッタリ。 今回は楽しみにしていた映画だったので、最後列の位置からスクリーン全体をちゃんと観れる平塚を選んだのでした。

とはいえ、こちらはこちらで気になっていることがあります。上映フロアに上がる昇降機で、係員に「地震で停電になったらこのリフトはどうなるの?」と聞くと「はぁ、使えないですね…」とのこと。スロープは数年前に撤去されてしまったので、もしもの場合には重量級の電動車椅子は置き去り確定ってことでしょうか…

110521_pirates4なにはともあれ、昨日の封切りからさっそく観に行ったのは『パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~』です。前作までの3作でストーリーはきれいに完結したと思っていたので、4作目ができたと聞いたときには嬉しいような裏切られたような複雑な心境でしたが… 一応、3作目のラストからの続きになっていて何人か主要な顔ぶれも出てきました。まぁ、主役のジョニー・デップが交代しない限り、このシリーズはどこまでも楽しめそうですね。

最後まで抜かりなく楽しい映画でした。3Dはあんまり意味がなかったかなとは思いましたが… 人魚にだけはビビリました。おかげで人魚のイメージが一変です。もう、アリエルの笑顔なんて信じられないよ~
110514_before110514_afterいつもお世話になっている我が家のキャラバンです。大地震後の大変な時期にぶつけられてしまい後ろのハッチが凹んでいたのですが… 先日、ハッチ交換の修理から戻って無事な姿に復活しました。

…と、思いきや。左が事故前の写真。右が修理から戻ってきた姿の写真。さて、何かが微妙に違っています。さて、その違いとは?

  続きを読む(←クリック)
110515_sports今年も善行にある県立体育センター陸上競技場で開催された障害者スポーツ大会に出場しました。種目はいつもの車椅子スラロームなのですが、電動と手動が統合されてルールが変更になって以来、どこで回ってどこをバックで通過するのか、出走直前まで自分の記憶が正しかったか不安になります。しかも今回、自分の前の出走者がみんなそれぞれ自分の記憶と違ったコースを取るので不安はますます大きくなって… 

自分を信じて記憶通りのコースを走った結果、今年は2位で銀メダルをもらいました。というのも、同じクラスに出場した6人の内、なんと4人がコース間違いで失格だったそうな。 ルール変更から既に5年ほど経つのに、こんなにも浸透していない難解なルールって… このままじゃ出場者がいなくなってしまうんじゃないかと心配なのは僕だけ?

今日は1日中晴れて良い天気だったけど、風が強くて日陰に入ると少し肌寒く感じました。それで陽の当たるトラック脇にずっといたのですが… 家に帰って気が付くと顔が真っ赤に日焼けしていました。紫外線が強いという季節に無防備すぎたかなと反省。

110508_isehara-1110508_isehara-2


昨日の海老名の帰り、伊勢原駅南口~駐車場への通路です。高度な技術を要するスラローム? 三段構えの通せんぼが奥と手前に2ヶ所。自転車やバイクの通り抜けを防ぐために設置されているそうですが、僕が苦労して通り抜けた後を、自転車に乗った兄ちゃんが難なくそこを走り過ぎていきました…

あっという間に連休の最終日。でもって、カヨの誕生日。おまけに天気も良くて暖かい日だったので… 買い物にでも行こう! と、ユウ&カヨと一緒に海老名へ出掛けました。

先日の通院時に、瀕死状態だった電動車椅子のバッテリーを新品に積み替え、暫く接触不良で動きが悪かったリップスイッチ(バックするときに使う唇で押す小さなスイッチ)も交換修理してもらったので、久々に晴れ々れした気分で電動車椅子に乗れていることも出掛けたくなった理由でした。

安心して動ける条件が整ったので、大地震以来、初めて電車に乗りました。話しには聞いていたけど、車内は消灯され、冷房が入っていないので窓が全開でした。風を切る窓がガタガタと揺れる音、いつもより大きく聞こえるカタンカタンというレールの音、時々ブレーキで鉄の焼ける匂いがして… なんだか懐かしい。子供の頃に乗っていた電車ってこんなだった気がします。

110508_ebina日影を選んで歩くほどの、まさしく初夏の陽気の中、ビナウォークで靴や服を見て回り2時間ほどショッピングしました。店に並ぶ服もすっかり夏物になっていたし、行き交う人達もほとんどが半袖Tシャツ姿でした。今年は冬が長かったけど、ようやく季節が完全に移り変わったのを感じることができました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。