なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110730_talk久しぶりに大勢のヘルパーさん達の前で話しをしました。何十人もの視線が自分に向けられるのはどうも苦手で、何度経験しても慣れることができません。直前まで緊張しっぱなし…

話しのテーマは、ヘルパーさんにプロという自覚と誇りを持って仕事をしてほしい、ということ。技術面でのことはもちろん、気持ちの面で… というつもりで話しているつもりが、脱線が多くて上手くまとめられていない気がします。最後の質疑応答の内容から考えても、上手く伝えられていなかったと反省。

ヘルパーさんから「利用者から教わることが多い」という言葉をよく耳にしますが、利用者がヘルパーさんから教わることだって多いんです。長くお付き合いいただく関係なので、お互いに高め合えるような関係になれるといいなぁと思います。
スポンサーサイト
110726_danceカヨの高校では文化祭と体育祭が毎年交互に行われていて、体育祭のあった今年は文化祭が行われません。一学期のうちにイベントは済ませておいて、夏休み以降は3年生が進学に集中できるように、ということらしい… んん、厳しい世の中。そんなわけで、夏休みに入って早速の今日、3年生最後の発表の場として伊勢原市民会館の小ホールでダンス部の発表会がありました。僕としては文化祭で灼熱の体育館に観に行くより冷房の効いたホールで観れるほうが助かります。伊勢原は小ホールにも用の観覧スペースがあってです。

そして、今日はユウの誕生日。発表会の後、学校帰りのユウを拾って『銀八鮨』へ寿司を食べに行きました。カヨは片付けのため残念ながら合流できず…
110724_fukawa同じ市内に住んでいる同じく頸損の布川さんです。運転ボランティアさんを集めて「障害者の自由な移動をすすめるハンディ・キャブの会」という活動を長年続けてこられたことで、先日、天皇陛下から緑綬褒章が授与されました。今日はそれを祝う会でした。

まだ福祉の制度が整っていない頃に受傷されて、いろいろ苦労されながら会を運営されてきたのだと思います。24時間テレビでもらったリフト付きワゴン車(ハンディ・キャブ)で大勢の障害者の外出を支援されてきました。最近でこそ公共交通機関もだいぶバリアフリー化されてはいますが、未だに家からそこまでの移動を困難としている人はたくさんいます。

僕は自立支援法ができてからヘルパーさんに移動支援をお願いできるようになりましたが、それまでは通院や外出の度にずっとお世話になっていました。会のボランティアさん達は車を運転してくれるだけでなく、いろんな面で人生を豊かにしてくれるような良い人ばかりです。そんなワケで、布川さんをはじめボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
110721_piaついに情報誌『ぴあ』が最終号を迎えたとか。自分がバンドをやっていた頃、毎号のライブハウス情報のページに自分のバンド名が載っていることに密かなステイタスを感じていたのが、もう20年も前の話し… クラブクアトロの出演が決まったときには、嬉しくてわざわざチケットぴあで自分のチケットを買って記念品にしました(笑)

ひとつ時代が終わった気がします。お疲れ様でした。

110718_potter長年続いたハリー・ポッターのシリーズ最終話『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を観に平塚の映画館へ行ってきました。1作目ではかわいい子供だった3人もすっかり大人になり、最初はファンタジーでキラキラしていた物語りもすっかりダークでドロドロした話しに変わってきたような… 一度乗りかかったた船だけにここまで来たが、正直、期待していたのとはちょっと違った展開。最終作のみ前編・後編という構成になっていますが、既にその前辺りから登場人物の顔ぶれが把握できていない状態に陥っています。せめてDVDで復習してから観るべきでした… ま、それなりにスッキリと完結してくれてめでたしめでたし。
110713_trix六本木のライブハウスSTB139に行ってきました。年に何度かいろんなジャンルのライブを観に行きますが、自分が楽器をやっていたこともあり、バンドのライブを観に行くと楽器担当ばかりに目が行きます。つまり、最初からボーカルの居ないジャズやフュージョンの方が惹かれるものが多いのかも… 特に高度な演奏技術を惜しみなく披露してくれるフュージョンはライブで観るとさらに迫力があって魅力的です。

今年もニューアルバムの発売記念ツアーを始めたTRIXを観に行ったのですが、昨年とはギターがメンバーチェンジしていて音の雰囲気が若干変わったように感じました。前回よりお笑いの要素も減ったような? ちょっと真面目になった新生TRIXでしたが、演奏は期待通りの大迫力でした。最後はメンバー全員が楽器をポータブルに持ち替えて客席を歩きながら演奏してくれます。憧れの窪田さんが僕の目の前でキーボードソロを弾いてくれて感激でした。
いつもお世話になっている訪問看護ステーションで年に一度の「あじさい祭」がありました。自社ビルのあじさいの丘にちなんで「あじさい祭」とはいうものの… つまり、あじさいの咲く時期のお祭りとなれば、雨か暑いかなのであります。

もうだいぶ前からヘルパーさんや看護師さんから日焼けには注意するようにと言われていたので、先日、生まれて初めて日焼け止めクリームというものを買ってみました。ふだんあまり日に当たらないモヤシっ子なので、すぐに日焼けしすぎてヤバイことになります。昨年も曇りだからと油断していたら真っ赤だったので… 今年は晴天の猛暑の中、まずは参加前に3人がかりでクリームを塗ってもらいました。

110710_ajisai焼きそばや味噌おでんを頂きながら、地域の有志によるいろんなパフォーマンスを楽しませてもらいました。日焼け止めの効果は抜群! とはいえ、体温の上昇までは防げず… 暫くしたら冷房の効いた館内に撤退しました。クールダウンついでに、奥の部屋でやっていた骨密度測定にブラリ。悪戦苦闘の末、測定してもらいました。(皆さん、ありがとうございました。)

なんと、結果は60才代とのこと…
予想外に骨ジジィなことが判明しました。
てなワケで、今後ともお取り扱い注意な看護をよろしくお願いします。


ここ数年、社協の企画のもと地元の小学校で「福祉体験プログラム・まち探検」に参加していますが… 今年は初めて南が丘小学校の4年生とプログラムを実施することになりました。ですが、実施が決まってから小学校の建物がどこもバリアフリーじゃないことが判明! 急きょ、近所の中学校の体育館を借りて行うことになりました。猛暑が続いていたので冷房のない体育館で何時間もいることが心配でしたが、幸い今日は曇りで風もあったので、僕も、他に参加してくれた障害者にとっても耐えられる程度の暑さで助かりました。

110708_minamigaoka今日は第一弾、“出会い”ということで各班に障害者2名が加わって一緒に巨大ビンゴゲームを楽しみました。ゲームを始める前に簡単な自己紹介と質問タイムです。「どうやって動いてるの?」は毎回必ず飛んでくる質問です。いつものように「超能力」でツカミはOKのハズが、「ないない。それはないから。」とクールに流されてしまい… むむ、今年の小学生は手強い。機械好きな子に率いられて、みんなで床に這いつくばって電動車椅子の心臓部を覗き込んでいました。「見るのは良いけど、電気だから触ったらアカンよ~」

110707_yamamomo庭に植えてあるヤマモモが例年にも増して豊作です。
赤くてキレイな甘酸っぱい実がザルいっぱい!
これが数日続いています。

生で食べると果汁をチューチュー吸い出す感じですが、ちょっと煮込んでもらった実は種を残してきれいに食べられてとても美味です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。