なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110831_mini出掛けていた母が爆音を立てて帰宅しました。

なんと、家の近所まで来た所でミニのマフラーが外れて落ちたそうな… 同乗していたユウによると「缶を引っぱって走る結婚式の車みたいだった」らしい。


スポンサーサイト
110826_drive・ユウが車の運転免許を取りました。

昨日、帰宅後に時間があったのでユウを呼び出して初のドライブに! 一応、普通車枠とはいえ、いきなり5m越えのキャラバンなので、初日は超近場の綿羊の里までのショート・ドライブにしておきました。ガラ空きの駐車場で車庫入れの練習をしましたが、教習車のセダンとは違うのでかなり苦戦… ボディの長さとか、内輪差とか、キャラバンは慣れるまで難しいかもね~

早く慣れてもっと一緒にドライブに行けると楽しいな。

110826_walk先日の下見が雨のせいで不完全燃焼だったので、本日再び、南が丘の下見に… 社協の担当者とも都合が付き、さらに実習中の大学生も引き連れて一緒に散歩に行ってきました。今日は天気も良く、午前中の爽やかなうちに出掛けたので、緑の多い南が丘の町は散歩にピッタリでした。

先日の下見で行くつもりにしていたコースを散策…

110826_tacoメインの行き先は通称“タコ公園”?の南が丘公園です。日影が心地良い緑地の遊歩道を歩いた先に、程良い距離で辿り着けました。一見、え? 階段だから車椅子では行けないの? と思いましたが、よく見ると脇にスロープになった小道がありました。愛称の由来である大きなタコの滑り台を見ると、実習の大学生が登って大はしゃぎ! ということは、本番、小学生だともっと大騒ぎになるでしょう…


その後、時間を見ながら町の外周を歩いて出発地点の公民館へ戻りましたが、本番の授業時間を考えると今日のコースでは時間オーバーになりそうです。良くも悪くも見所はたくさんありましたが… この企画の主旨はバリアフリーのアラ探しをすることではありません。小学生と楽しく安全に散歩ができるようにコースを再検討してみることにしました。
今年の「福祉体験プログラム・まち探検」は南が丘小学校で実施… といっても、実は僕、南が丘の町の様子を全く知りません。今日はリハビリの予約が取れず時間が空いていたので、散歩のつもりで下見に行ってみることにしました。が、天候はビミョー

公民館からスタートして、まずは隣のショッピングセンターへ… と、早くもここで雨が降り始めまてしまいました。慌ててアーケードに入り雨宿り。昼食のアテにしていたパン屋さんは今月末まで長期休業だというし、なんだか運が悪い。さて、どうしたものか… とウロウロしていたら背後から名前を呼ぶ声が。こんなところで誰?

110820_pasoboraショッピングセンター内にあるパソボラサークルの就労支援センター「ステーション」から僕を見つけた知人が出てきてくれました。どんな所なの?と思い、ちょっとオジャマして見学。スロープを上がって室内に入ると、木製のテーブルにPCが並べられていました。ITな雰囲気とは違った優しい木の香りいっぱいなので、落ち着いた気分でパソコンの勉強ができそうです。


110820_bon母校の小学校で盆踊りがあり、カヨがダンス部で出演?するというので観に行きました。

学校の近所の友人宅に懐かしい顔が集まっていると聞いたので、盆踊りに行く前に寄り道。いきなり押し掛け、庭の外から携帯で電話して外に出てきてもらいました。懐かしい面々と久しぶりに話しができ、その後は小学校の盆踊りでも合流… 思えば、卒業してからちょうど30年の校庭でした。
110814_ryogoen突然の思い付きで足柄療護園へ行ってきました。入所している知人にお土産を渡したかったので… お盆の真っ最中で道が混んでるかと心配だったけど、行きも帰りも渋滞にはハマらずに行けました。

先日うちに見学に来たスタッフも働いていました。現場で働いている姿はうちに来たときよりも頼もしく見えます。

廊下の突き当たりの窓から、立派なサルスベリの木にたくさん花が咲いているのが見えました。今は亡き初代の園長が居住者を楽しませようと植えた木だそうです。開設から10年が経って、二階の窓からも見えるまで立派に育っていました。なんだかすごく優しい木に見えます。
今日は誕生日。仕事は夏休みをもらって、家族とディズニーランドへ行ってきました。この夏一番の暑さ?と思えるような猛暑の中なので、僕と父は「夏5パスポート」(5時から入園可:\3300)で夕方から合流しました。しつこく何度も言うけど、ディズニーには障害者割引がありません。子ども二人は「キャンパスデーパスポート」(\4900/\4300)、両親は「シニアパスポート」(\5500)、なのに2~3のアトラクションしか乗れない僕が割引無しで一番高い定価の\6200。絶対、定価でなんか入いるもんか。←42歳になっても心の狭い男です。まぁ、体温やバッテリーの都合から考えても、夕方からの格安チケットさえあれば納得の値段で入れているんだから(夏だけの話し)毎度ブツブツ言うことでもないか… と、最近では自己処理。←ん?少しは大人になった?

110810_disneyみんなで夕食をした後、今回は入園して真っ先に「ミッキーのフィルハーマジック」へ直行しました。今春の値上げは新しいアトラクションへの設備投資とか… 久々に電動車椅子でも利用できるアトラクションが増えたのは嬉しい。パレード直前のタイミングだったのであまり待たずに入ることができました。キャプテンEOとは色違いの3Dメガネです。超ワイドスクリーンのせいでしょうか、映画館の3Dより飛び出る感がすごい気がします。床や座席が動いているわけではないのにフワフワ浮いてる感じまでするような… 最後列に用意された車椅子のまま観れる専用スペースでも、水、風、匂いの体感効果が楽しめます。すごく楽しかったので。一度見終わってからもう一度並ぼうかと思うぐらい!
年に一度の神奈川&東京頸損会の交流会として横浜中華街で食事会がありました。食べ放題のお店ということでユウ&カヨも一緒に行きました。いや、一緒にではなく…

中華街までの往復は電動車椅子のバッテリー消費が大きく、以前の集まりの際には食事中に店のコンセントを借りて身動きできずに充電していました。おまけに今年は節電や猛暑で日中の移動がキツくなることも考え、今回は僕だけ車で行くことにしました。

で、ユウ&カヨは別行動。電車で現地へ向かい、厚木から単身で参加する電動車椅子利用者のガイドヘルプをしてもらうことになりました。横浜駅の複雑なバリアフリー・ルートや、電車が駅に着いて介助の駅員さんが来ていなかったときの対応など、僕との外出でいろいろ体験済みなのでなかなか頼もしいハズ。

110807_kanteibyo本日の会場となるお店『茘香尊酒家(らいしゃんそんしゅか)』は中華街のシンボル関帝廟の真正面でした。

恥ずかしながら僕は「カンテイロウ」と読んでいたのですが…「正しくはカンテイビョウと言って三国志の関羽が奉られているんだよ」と、ユウに教わってしまいました。残念ながら階段しかないので車椅子では中までは入れないようです。

110807_china食べ放題はテンション上がります。とはいえ、最近はそれほどの量を食べられるワケではないので、考えてみると2500円の食べ放題より2500円のコース料理を食べた方が良い物を食べれてお得なような? 食べ放題になるとメニューもごく一般的な… 天心、エビチリ、キャベツの味噌炒め、チャーハン… 見慣れた料理が多く並んでいたけど、せっかく中華街に行ったのだから漠然と“中華料理”というのではなく“四川料理”“北京料理”“上海料理“といったより本格的でひとクセあるぐらいの料理が食べたかったなぁなんて思ってしまいました。まぁ、何十人もの車椅子が集まれる店となると、会場探しも大変だったと思うので… 今日は料理よりもいろんな人との会話を楽しんじゃいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。