なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日の今日は年末ジャンボの抽選日。

111231_west以前は最低でも10枚セットで買っていた宝くじも最近は買うのをケチって… いや、よりスリリングなお得感を楽しむために、自分・ユウ・カヨに1枚ずつということにして千円札1枚を持って売場に行きます。

でも、やはり買ったからには当たってほしい。そんな期待を込めて今回はちょっとだけ願掛け行為をしてみました。金運を呼び込むと言われる西側の窓に向かって招き猫が宝くじを持っている、の図。

111231_darumaが、結果は… ねこ撃沈。

そんな流れで年の終わりに悪フザケをもうひとつ。以前にお土産でもらっていたダルマが何年も白目のまま転がっていたのですが、何の願いも掛けずにどんど焼きに連れて行くのは忍びないので、せめて魅力的なオブジェとして部屋の雰囲気を高めるのに貢献してもらおうと考え… ユウに頼んでベル薔薇ちっくな瞳を描いてもらいました。マツコ・デラックスじゃないよ。

皆様、今年も一年間お世話になりました。
スポンサーサイト
111218_realsteel映画館での予告やテレビCMで『リアル・スティール』を知って「この映画は映画館へ観に行きたい」と久々に思いました。3Dとかハデな映像が売りの映画ではありませんが、家でDVDで観るには勿体ない映画だと思います。

トランスフォーマーほど現実離れした話しでもなく、近未来的には有りそうな無さそうな? ぐらいなSF感の中でダメ父子が爽やかに関係を深めていく物語は、ボクシングを題材としながらも生身ではないところがロッキーほど暑苦しくない… 体育会系と文化系が程良くミックスされた部活(なんじゃそりゃ)を観ているような面白さでした。後から気付いたらディズニー系の作品だったんですね。なるほどな感じです。

111218_noisyboy「超悪男子」に大笑い。ちらちら見えるビミョーな漢字熟語が気になって仕方ありません(笑)なんなら最後まであいつで勝ち進んでくれたほうが、それはそれで親子のキャラに合っていて面白いかも… と思ったけど、そこまでは悪ノリしすぎないところがまたきっと良いんだと思います。笑いと感動のミックス具合も程良い感じ。

いろんなものが程良くて、観た後に楽しい気分になれる映画でした。
先日の電車外出の際に気になった車内広告… 缶コーヒーGEORGIAの抹茶入りコーヒー? どんな物かと気になっていたので、その後なんとなくは探していたのですが、どうも僕が往き来する近辺の自動販売機ではお目にかかれません。

111207_georgia横浜に通学中のユウの携帯に「捕獲指令」のメールを送りつけ、結局わざわざ買ってきてもらいました。

まずは色が気になったのでグラスに移してみましたが、普通のコーヒー色。飲んでみると、口の中ではコーヒー味、ゴックンとした後に鼻から出てくる息が抹茶の香りでした。不思議な飲み物だ… マズくはないけど、美味くもない。
dokodemo_door車椅子を使うようになってから、ある日、テレビでドラえもんを見ていて「ん~、未来もバリアフリー問題は未解決のようだ」と思った定番グッズの『どこでもドア』…敷居?の部分を跨いで越さないとあちらの世界へ行けません。それ以前に医学が発達して車椅子なんか不要の世の中になっている? あるいは、既にタイヤに替わる移動技術が普及していて多少の段差など問題ない? どっちにせよ明るい未来が待っているものと信じたいところですが…

111201_doorこちらは昨日の東京モーターショーでの光景です。

トヨタの展示ブースでは現在放送中のCMに合わせてドラえもん関連の演出があちこちに施されていました。そんな中、問題のどこでもドアは… ま、現代の技術ではこれが限界(笑)

強引に地面に埋めこまれています!



今回から会場が東京ビッグサイトになった東京モーターショーに行ってきました。一般公開に先立って、報道への公開と同時に「車いす利用者特別見学日」を用意してくれているので、人垣で車が見えないなんてことがありません。とてもありがたい配慮に感謝です。

111201_lunchビッグサイトと聞いて毎年の福祉機器展で行き慣れた場所だと思っていましたが、今回行って分かったことは… 実は、今までは彼の能力の半分しか知らずにいた、ということです。福祉機器展で使われている広大な展示スペースと同等級のスペースが、さらに道路を挟んで反対側にもあったなんて… おかげでこんな感じです。半分見終わったところで電動車椅子のバッテリーが危なくなってきたので、インフォメーションセンターに駆け込んでコンセントを貸してもらい、人間と電動車椅子で同時にランチタイムとなりました。

111201_motorsgow前回よりはマシとはいえ、モーターショーとしての盛り上がりはイマイチのように感じました。海外メーカーの展示が戻ってきてはいますが、肝心なアメリカとイタリアのメーカーが来ていないのでカッコ良くてお馬鹿な車(フェラーリやランボルギーニ、ド派手なアメ車など)がいないからかもしれません。おまけに各社ともエコをアピールして電気自動車やコンパクトカーを推しているせいもあり、会場に並んでいる車がみ~んなお利口な優等生ばかりに見えてしまいます。
やっぱりモーターショーでは、ひと目見て笑ってしまうようなカッコ良い車が見たいのです! そういった意味では今回はこのBMW i8が一番だったかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。