なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月はじめに新宿で友人の結婚式があるので、会場のホテルまでのルートを下見をしておこうと思い、新宿探検に出掛けました。

130506_odakyu-bf.jpg小田急線の急行に乗ったら、初めて!、シートが折り畳まれて車椅子用のスペースが確保されていました。やっぱり、こうじゃなきゃ… 座ってる人にどいてもらってまで折り畳むことなんてありえないんだから。そして、このスペースがあるおかげで電動車椅子でも安全に乗ることができます。それは車椅子本人のことだけでなく、混雑してくると周囲の一般客の人も躓いたり、最悪の場合、背後の介助用スイッチにカバンが当たったりで誤動作したりするんです。JRも、他の私鉄も、最近じゃきちんとスペースが確保されているのに… この折りたたみ式は小田急だけじゃない?
http://www.odakyu.jp/train/barrier_free/

さて、久々の新宿駅。ここは車椅子で動くには手強い魔城です。エレベーターの場所はかなり把握したつもりですが、「2階」や「地下2階」の表記が全てフラットな地続きのフロアではないことに未だに悩みます。中2階? ここの2階とそこの2階は繋がってるけど改段しかない? むむむ…

そして、丸ノ内線で一駅隣の西新宿駅に行きたいのに、新宿駅の車椅子用エレベーターへ向かうと一駅分ぐらい東へ東へと… この分を地上で西へ向かっていればもう目的地に着くんちゃうか?と。

悪夢は続きます。ようやく西新宿駅に着き、ホテルに電話して教えてもらった地下道で目的地へと向かうと… なんと途中で改段しかなく立ち往生。仕方なく駅まで戻って地上を通って目視でホテルを探しながらのゴール。

なんと、秦野〜新宿まで1時間。新宿〜ホテルまでも1時間! んなアホな。

結局、帰りは開き直って地上ルートを電動車椅子の自走で行ったら… 30分。もう当日は晴れてくれることを祈るしかない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。