なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に映画館に行って『どろろ』を観てきました。実写版にリメイクされた邦画というと、『キャシャーン』『デビルマン』、と立て続けに裏切られているだけに、今回も若干不安な思いで観に行ったのですが…

この映画は良かった! リアルなCGがどうとか、広大なロケがどうとか、ってことではなく… ストーリーが良いから物語りに素直に入り込めるような。さすが手塚治虫作品、なのでしょうか!? 実は原作のマンガを見たことないので、その辺はどこまでどうなのか分かりませんが。
とにかく、旅に出る→敵と闘って倒す→もっと強い敵が現れ死にかける→再度闘って勝つ→人気があれば続編決定… というテレビゲームみたいな淡々としたストーリーの映画にはもう飽き飽きだったので、今回のようにチョットぐらい説教っぽいメッセージが含まれた話しのほうが飽きずに楽しめたのかも… 予告編から想像していたような単なる復讐劇じゃなく、いろんな立場において“相手を許す”ことで成長することや、人間の心の中での欲望と愛情の葛藤とか、いろいろ感じ取れるものがあって見終わってからも充実感がありました。
このところ妻夫木くん主演の映画やドラマを見る機会が多かったけど、今回の彼は重たい役を飄々と演じていてすごく良かったと思いました。お相手の彼女はビミョーだったけど…

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/122-10ffdf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。