なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、自然界の恐怖を続けて体験しました。

今日、PT訓練を終えて神奈リハから帰宅し、家の前で夕方の涼しい風に当たってくつろいでいたところ、草むらの方から大きなスズメバチが飛んできて僕のお腹の前でグルグル飛行を始めました。ヘタに動いても騒いでも逆に刺されそうな気がして、必死に息を殺してスズメバチが飛び去ってくれるのを待っていましたが… 生きた心地がしなくて、ほんの一時がすごく長い時間に感じられました。

数日前、やはり神奈リハに受診に行った際の出来事。駐車場で車から降りて、電動車椅子で病院の玄関に向かっている途中でした。頭上の空は良く晴れて青空なのに、いきなり大粒の雨が一滴… いや、大きな雹(ヒョウ)かな?と思ったほど、ドカッて感触が頭に直撃! やられました。野鳥の空爆です。周りに何もない広い場所で、なんでワザワザ人の頭に落としとんねん! 明らかな悪意を感じます。(或いは逆に、に言わせれば「何もないトコで落としたのに、なんでワザワザそこを歩いとんねん」って、ことでしょうか…)

それから、あとは… って、書いているうちに「自然界の恐怖」ってほど大袈裟なことじゃない?! ということに気付いてしまいました。 要は、それだけ自然の豊かなトコに住んでると思えば良いだけのことです。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/16-38902925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。