なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070826_imac先週のいつだったか? いきなり電源が入らなくなり、全く起動できなくなってしまったiMac G5。 アップルに修理を頼むと5万円弱かかるという… しかも、「最悪の場合は内蔵データの消失も有り得ます。」という一言が引っかかる。

自分の普段使いのPowerBook G4は、今まで何度も痛いをしてきた経験からバックアップを取る習慣ができているけど、iMacは全く無防備でした。こちらは僕の音楽作業用、兼・ユーザー切替で子どもが各々使っているので、僕のデータは良いとしても、子ども側のモードの過去3年間のデータや設定が全滅というのはかなり困る。

いっそ、先日発売になった新型iMacを買って、G5の内蔵ディスクを取り出してデータを引っ越しさせてから売り払ってしまうか… いやいや、それには外付けHDDケースを買ったりと余計な出費も出てくるし、作業を頼める人材確保にも時間が掛かる。何より、正直なところ“衝動買い”に走りたい自分への言い訳っぽい。 買い換えるなら次のMac Pro、MacOS Xが10.5になってから、と決意を固めたばかりなのに。

では、真っ新な内蔵ディスクと交換してから修理に出しておいて、今のディスクを外付けにして修理後にデータを戻すってのは?? とも考えたのだけど… アップルの修理の条件に「起動可能なOSをインストールしたディスクが内蔵されている」なんてのがあるらしい。余計な出費や人材確保のための時間も同じく掛かるし。やっぱり、新型iMacに買い換…

いやいやいや。
どうも新型iMacが魅力的すぎて誘惑に負けそうになる。だいたい「そろそろ買い換え…」なんて邪な思いを持ち始める頃になると、いつもこの手のアクシデントが起きるから不思議です。素直に修理に出せないのは本当にデータのためなのか!? …と、自問自答。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/198-09b64ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。