なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070904_vexille先日、突然の上映時間変更のせいで急きょ『トランスフォーマー』を観てきたけど、本当はこの映画を観るはずでした… 『ベクシル -2077日本鎖国-』というアニメ? CG? の映画。これも以前に何かの上映前に予告編でやっていたのを見て気になっていた作品。“近未来、ハイテク鎖国から10年後の日本”なんていう、もしかしたら本当にありそうな(?)話しにスッカリ引き込まれてしまい、ヘルパーさんに無理を言って同行してもらえる時間を改めて作ってもらったのですが…

正直、一言で言ってしまうと期待ハズレ。
始まって15分ぐらいは期待通りの盛り上がりだったのに、イザ鎖国中の日本に潜入した途端「??」な展開に… ストーリーも映像も途中で制作意欲が萎えちゃったのかな!? 家庭用ゲームみたいな映像も最初から承知の上で観ていたつもりだったけど、話しが退屈になってくるとチョット鬱陶しくなってくる… 柔らかさとか、質感とか、揺れの感じとか、不自然でツライな~ ピクサードリームワークスのCG作品に比べるとガッカリ感が大。ストーリー的にもあっちこっちガッカリで、ツッコミ始めるとキリが無いし… もう少し内容を練ってから映画にした方が良かったんじゃない!?とか思ってる間に、不完全燃焼のまま終わってしまいました。

でも、音楽はカッコよかった! 機会があればサントラを聴いてみたいかな~

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/202-06467881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。