なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家もついに“光導入です。うちは携帯電話がauだから本当はKDDIの光が来るのを待っていたんだけど、1年以上待ったけど来やしない… いつまで経っても来る気配さえない… なので、結局フレッツ。今までのADSLでも特にイラつくような不自由さはなかったんだけど、4月からは遠距離電話も増えるだろうから良い機会だと思って換えてしまいました。

080305_fletsNTTからの確認電話では「特に工事のようなものは必要ありません」って言ってたのに、結構な大ゴトじゃんよ。何本か向こうの電信柱から順々に家まで線を引き込むのに何だかんだで1時間近く掛かったような!? 家の壁の中に線を通す作業を見ていると、学生時代にやっていた電気工事のバイトを思い出して楽しかったけど。

さらにその後の設定に苦戦… 「プロバイダーからIDの変更が届いてるはずですが」って言われても、そんなの来てないし、その場でサービスコールに確かめても「同じIDで大丈夫」って言われるし。じゃ、どっちがどないやねん! そうこうしているうちに、ナゼか手元のMacが順調にネットに繋がり始めました。原因不明のまま解決?? ということで、何はともあれ作業完了。

しか~し! なんか納得いかなくていろいろやってるうちに、そのMacが繋がっていたのは既存の無線LANを介して元のADSLに接続されているだけということが判明しました。大急ぎで作業員さんを呼び戻し、再び悪戦苦闘… 結局、IDの後にドメインを付けることで、今度こそ問題解決したようです。

…が、そこからがもう一悶着。セットアップCDは「Mac対応」となっているものの、接続アシスタントのソフトがOS9と初期の頃のMacOS Xにしか対応してない。現行のMacOS Xの場合は「システム環境設定でPPPoEの設定をするだけ」としか書いてない。その「だけ」が問題なんよ… 我が家で稼働中の4台のMac(内1台はOS9)を設定していくと、確かにその場では簡単に繋がっていくのですが、1台繋がるとさっきまで繋がっていた別のMacが切れる… そっちのMacを直すと別のMacが切れる… の堂々巡りです。

080305_dhcp夕食を遅らせつつ悶々と試行錯誤していく中、ん、待てよ!? 作業員が悪戦苦闘の末にモデム本体の設定を済ませていったんだからPPPoEなんて関係無いんじゃねの?? と思って試してみたら… これが大当たり。そうです、Macの設定を変える必要はなかったんです。今まで通り「DHCPサーバーを参照」のままで全て解決。この数時間の苦しみは一体なんやったんや~

こら~NTT! 余計なこと書かんといてくれ~!

コメント
同じトラップに…(`ヘ´”)
iMacとWinノートを使っているのですが、
まったく同じ目に遭いましたv-36
PPPoEって何?と思いながら、でもそれで繋げって書いてあるし…。
繋ぐたびに設定し直さないといけないなんておかしい!と思い、前の設定に戻そうとしたら、「あれ?繋がってる?」みたいな感じでした。
全くを持って役立たない説明書でしたよね。
Macのマイノリティを久しぶりに感じましたv-239
2008/03/16(日) 01:17:07 | URL | ワカナ #n3C3tgxw[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/234-94dc7611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。