なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週に引き続き再び赤坂サカスへ。今回は赤坂ACTシアターで祝祭音楽劇『トゥーランドット』を観てきました。前回は今日の下見だったというわけです。

080329_mse先週の下見ですっかり気に入ってしまった新型ロマンスカー『MSE』… 秦野には停まってくれないのでわざわざ遠回りして小田原から乗車しました。やっぱりフリースペース式の車椅子は快適です。くつろぎながら表参道へ。先週は駅間の連絡ミスで怖い思いをしましたが、今回は大丈夫でした。千代田線の車椅子対応も先週と違ってずいぶんスムーズになったような気がします。1週間で何かが変わるってこともないのでしょうが、この短期間のうちにだいぶ慣れたのかな!?

080329_boob赤坂駅の改札を出て、いきなり生ブーブと記念撮影しちゃいました。先週にも増して賑やかだと思ったら、今日はTBSの「オールスター感謝祭」生放送の日らしい… 芸能人がミニマラソンとかやる、あれ。早めに着いたのでそんなお祭り騒ぎも楽しみつつ、観劇の前に軽く腹ごしらえを済ませておきました。

080329_actそれでもまだ開場までに時間があったのですが、外で待っているには風が冷たく寒かったので、スタッフさんにお願いして中で待たせてもらいました。

さて、『トゥーランドット』ですが… ちなみにスケートの荒川静香さんで有名になった同名のオペラとは全くの別物です。あの曲も使われていません。

tdot僕は正直言うとあんまりミュージカルって好きじゃない。タモリがテレビで言うのと同じく、あのセリフと歌のビミョーな違和感に馴染めなくて… でも、今回のトゥーランドットは“祝祭音楽劇”と冠しているだけあって僕の持っている従来のミュージカルのイメージとは印象が異なりました。音楽が久石譲さんだからかな!? 日本語のセリフが歌に違和感なくハマってるようで良い感じ。車椅子席(今回は舞台向かって右側)だと岸谷五朗や安倍なつみがすぐ近くまで来て歌ってくれます。ワダエミさんデザインの衣装も華やかですごくキレイでした。さほど大きくもないステージが舞台装置の動きでいろんな場面に変わり、広がりや動きが感じられてとても面白かったです。これは“生”を観に行って良かった~

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/242-d7a79e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。