なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は猛暑の中、なかなか具だくさんな一日。

まずは、昼から県西地区の中学校吹奏楽コンクールでした。会場は秦野市文化会館。家を出て、キャラバンに乗り込むと車内は超高温の蒸し風呂状態! エアコン全開にしても全然冷えてこない… そうこうしているうちに駐車場に着いたので、車を降りて炎天下を建物へ向かいました。路面からの照り返しも強く、かな~り暑い! うっ、視界が白くなってきた… 駐車場から建物までってこんなに遠かったっけ… ふ~、なんとか意識のあるうちに館内へ入れたぞと。「急いで自販機で氷入りのアイスコーヒー買ってきて~」 …ところが、タイミング悪く自販機は詰め替え作業の真っ最中で購入不可ではありませんか。死、死ぬ~ 体温急上昇中なのが自分でも分かるぐらいなので、たぶん相当ヤバイです。隣の小ホールへ行って別の自販機を発見! とにかく何でも良いから冷たい水分を取らなきゃ… と思うけど、目の前の自販機に並んでいる商品が見えない。既に視界が逝ってます。急いでアイス・レモンティーを購入、そして投入! …ゴク…ゴク…ゴク… 冷却液と館内の冷房とで中と外からのW冷却です。いつもは寒いと感じることさえある文化会館の“強”冷房が今日はとてもありがたく思えました。

おかげで無事にカヨ達の演奏を観ることができました。それにしても、各校の演奏が終わる度に司会者が「入場規制で入れない方がいるので、お子様の演奏が終わった方は席をお譲り下さい。」と言う。言い方は丁寧だけど実に失礼な話しじゃなかろうか。言っちゃなんだけど、いわば“地区予選”にして本日の入場券は一人1,000円! 売るときは1日通し券で数も考えずにバラまいておきながら、券を持って来た客には「入れません」だの「早く出ろ」だのって、どうよ。せめて、午前午後に分けて500円にするとか、売るときから座席数を考えて入れ替え制にするとか、どうにかしてくれ。しかも、入場制限でゴネてる客達の苦情処理を子供にさせる!? たまたま入場受付に当たった生徒に消防法云々の説明をさせるなんて酷なことを… そこは大人である先生の仕事じゃなかろうか。と、まぁいろいろありつつ肝心な演奏は残念ながら“ダメ金”(金賞だけど上の大会へは進めない)だったと… この“ダメ金”ってシステムも体育系育ちの自分には理解しがたく… ブツクサブツクサ… う~、言っててなんだかキリがない。なんか、いろいろ変。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/287-82f21bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。