なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母とカヨは早朝から遠方へお出かけです。ということで、留守番の父と僕とで映画を観に行ってきました。平塚のオリンピックで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞。このシリーズは昔から大好きです。でも、60歳を過ぎたハリソン・フォードに今さら“続編”はキツイんじゃないかと、楽しみと不安の入り交じった気持ちで観に行ったのですが…

080726_indianaさすが名作シリーズ。今までの流れを上手に引き継ぎつつ、年を重ねたインディーが年相応に振る舞っているのが… といっても、あのパンチ力、跳んだり跳ねたりは超人的過ぎる!? 隣で座って見ている同世代の父を見るとですが。1作目でヒロイン役だった元カノがこんな形で復活してくるのも テレビの映画紹介で言ってくれてなかったら、いきなり出てきた彼女を見て“元カノ”って理解できてなかったかもしれないけど。今までの作品のオチが何らかの“神”だったのに対して、今回は神を越える?大オチだったのも面白かった。いかにジョージ・ルーカスでも現代の技術があってこそできたダイナミックな結末で、19年前の前作までに比べると全てが大きくスケールアップした感じでとても楽しかったです。そんな中で、あのメロディーだけは変わらずに健在で、ピンチから一転!って時にあのメロディーが鳴りだすと… もう、それだけで大興奮です。

コメント

その昔、国民を戦争に駆り立てるために映画を利用した独裁者がいたとか。
その独裁者を、映画を通して痛烈に批判したエンターテイナーがいたとか。
どちらも、伝えたい事があって言いたい事があって・・・
なんにせよ、映画はどきどきわくわく、楽しいにこしたことはないわな!

2008/07/30(水) 23:03:43 | URL | 映画ファン 晴 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/289-34ededca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。