なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060729_disneysea-1家族で東京ディズニーシーに行ってきました。シーに行くのはこれがまだ2度目です。初めてだった前回は様子を知らずに行ったので、途中でバッテリーの残量が心許なくなってしまい、パークの3分の1を回ったところで断念して帰ってきてしまいました。(ディズニーシーはランド以上に電動車椅子のバッテリーを酷使する。)
そんなワケで、今回の目標は以下の3つ…

★前回の逆回りでもう3分の1を制覇
★ディズニーシーを一周する蒸気船『トランジットスチーマーライン』に乗る
★夜のメインイベント『ブラヴィッシーモ!』を鑑賞

今回はかなりの長文なので、お暇な方のみ「続きを読む」へどうぞ…
バッテリー温存のため現地までの足は車です。駐車場の料金所で「車椅子です」と言うと、入園ゲートに一番近い車椅子専用スペースに案内してもらえました。ディズニーシーの駐車場は立体駐車場ですが、全高制限が2.3mまでなのでハイルーフタイプのリフト付きキャラバンでも利用可。夏は車内の温度が上がらずに済むのでランドより良いかも…

060729_disneysea-2朝から先行していた家族2名と入園ゲート前で合流し、まずは早めの夕食(ちなみにこの日は昼食抜き)…先行隊が朝のうちから予約しておいてくれたので、慌てることなくスムーズに店に入ることができました。今回入ったのは『レストラン櫻』…ディズニーで和食なんて似合わないなぁと思っていたのですが、実際に行ってみると赤煉瓦の洋風市場を模した造りでとても良い雰囲気。さすがディズニー!
060729_disneysea-3ユウの誕生日を再びして、デザートのケーキにロウソクとチョコプレートの飾りを付けてもらいました。さり気なくステッカーのオマケを添えてくれるところが、またしてもさすがディズニー!
ランドでは「何処で食べてもファミレスの味」だけど、ここの料理は美味しかったです。

食事の後、大きな船の前でやっていたショーに惹かれて暫く足を止めて観てしまいました。これがマズかった… 本日の目標のひとつ『トランジットスチーマーライン』の乗り場に着くと「本日の運行は終了しました~」というスタッフの非情な声。たしかにホームページに「ショー準備時間~ショー終了までの間は運休となります。」との注意書きはあったけど、まさか8時からのショーの準備が2時間以上も前から始まるなんて… せいぜい1時間前ぐらいだと思っていたのが甘かったようです。

気を取り直して、次のゾーンに移動しながら作戦変更… 自宅でプリントしてきた「車イスをご利用のかたへ」のホームページを見ると、上から順に以下の内訳で利用可能なアトラクションが紹介されています。(括弧内はアトラクションの数)

・通常の入口よりお入りいただけるアトラクション(7)
・車イスをご利用のままでお楽しみいただけるアトラクション(7)
・自力歩行が困難なかたは、介助ができるかたの同伴をお願いします(11)
・階段昇降が困難なかたは、介助ができるかたの同伴をお願いします(5)

…下2段は対象外。上2段で重複表示を除くと計11のアトラクションが利用可能と解して、最上段に含まれていた『ストームライダー』というアトラクションに向かいました。
入口で「この電動車椅子で入れますか?」とスタッフに尋ねると「はい、入れますよ~!」と元気に案内してくれる様子。ところが次に「中でお席に移動していただきますが、大きな音や揺れは大丈夫ですか?」って… お席に移動できたり、大きな揺れが大丈夫なぐらいやったら誰もこんな大袈裟な電動車椅子に乗っとりゃせんわ~!蒸気船に乗り損ねた後だっただけにときましたが… 冷静に考えれば一般のスタッフに車椅子や障害者の知識があるわけではないし。とにかく、この「入口まではOKだけど、そのままじゃ乗れないよ」系アトラクションの表記なんて紛らわしいだけなのでヤメてくれ~

060729_disneysea-4連続ガッカリの直後、ふと上を見上げると『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』の駅を発見。こいつに乗ればバッテリーを節約して隣のゾーンまで戻れる?!
乗り場までは階段ですが、その隣の建物脇に隠れたエレベーターが有りました。待ち時間は15分… 一般の行列に交じって並ぶのは大変ということで、入口付近のベンチで待機、時間が来たところで別ルートから列の先頭に案内されました。ホームと列車の間は隙間も段差もほとんどなく、電動車椅子でも介助無しで乗り降り可。ようやく本日初のアトラクションだ~!(只の電車や…)これにて何とか本日の目的のひとつ「逆回りで3分の1」は達成です。

本日最後の目標『ブラヴィッシーモ』は正面中央の池で行われる水上ショー… これには池の周囲3箇所に車椅子専用の観覧スペースが設けてあります。前回別のショーを観た際に正面の観覧スペースを利用したら目の前の柵がジャマだったのを思い出し、今回は少し高い場所にある東側の観覧スペースから観ることにしました。

8時からのショーが始まる1時間前… 場所確認のためにちょっと様子を見に行ったつもりが、既に一般客はいっぱい、車椅子スペースにも3組の先客が来て場所取りをしていたので、僕もそのままその場で待つことに… ちょうどバッテリーも減り始めていたところだったので「場所取りは任せとけ」ということで僕だけその場に残り、家族には他のアトラクションに行ってきてもらうことにしました。

ところが、それから5分もしないうちに頭上に何やらポツリ…「ま、まさか雨?」
060729_disneysea-5次第にポツポツと雨粒が… 徐々に小雨になり始め… いよいよ開演10分前という頃になって、ついにドシャ降りの雨! それでも止むんじゃないかとの期待を持って暫くは待ってみたものの… 無情にもは強くなる一方です。開演5分前、ついに断念… 半泣きの思いで列を離れ、ドシャ降りの雨に打たれながら入園ゲート付近の屋根のある場所まで緊急待避しました。

なんとか家族と合流し、ずぶ濡れになってしまった体と車椅子をタオルで拭いてもらったのですが、ここでトラブル発生電動車椅子のコントローラーが正常に動かない… モードの切替えの呼気スイッチは反応無し、ヘッドの前進スイッチも完全に死亡。
ティルト&リクライニングは介助用のスイッチで辛うじて動かせるものの、走行に関する機能には介助用のコントローラーが無い。つまり…
060729_disneysea-6本人の体重込みで約200kgにもなる電動車椅子を手押し介助で動かしてもらわないといけない状態に陥ってしまったワケです。60歳の両親に超ヘビー級車椅子を押させている光景は両親虐待の地獄絵図…

…というわけで、今回はこれにてやむを得ず撤退です。
目標達成率1勝2敗&車椅子故障のお土産付き。帰り際のドタバタで本当のお土産は買えず仕舞い。んんん… 納得イカン。電動車椅子が完治したらリベンジだ~!
コメント

残念!
リベンジ報告を、楽しみに待っとります!v-218
2006/08/05(土) 23:27:38 | URL | かぺごん #-[ 編集]
お~ヘヴィ~!!
皆様楽しんでこられたようで・・・&お疲れ様でした。
梅雨明け宣言までは本当に天候も優れずだったので大変だったのではないかと思いますが、それよりも体調のほうが気になります。
悪天候と言うと私が何年か前に八王子に住んでたころ、早朝の大雪を押し切って友達とディズニーランドに行った時の事を思い出します。目が覚めたらそこは一面銀世界だったのですが、出かけたいがために強行突破! 高速に乗り都心部に入ると雪はない。 やった~♪来てよかったね~♪と現地に到着して1時間後・・・・・・
雪が・・・(^o^; 結局その日一日小雪のちらつく中ビックサンダーマウンテンしか乗らず、あとは寒いからレストランやお土産屋で一日を過ごした女3人組・・・虚しかった~!
2006/08/08(火) 12:52:53 | URL | かけちほこえだmama #-[ 編集]

夏場だっただけに雨に濡れても寒くなかったのが救いでした。
冬なら凍えて「二度と行かん!」って言っていたかも。 (^^;)
電動車椅子が完治したら寒くなる前にリベンジじゃ~
2006/08/09(水) 22:23:21 | URL | しんちゃん #gHJdPF26[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/30-bdd8ddce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。