なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近使わなくなってしまった楽器類を売ることにしました。と言っても、音楽を辞める、ってことじゃありません。まぁ、実際のところ仕事としてMacに向かっている時間のうち“音楽制作”なんていえることはほとんどできていない今日この頃ですが。

080829_gakki十数年前、事故に遭うまでの頃は何台ものシンセを並べて楽器に内蔵されていた機能を駆使して曲作りをしていました。事故の後、再び音楽制作を始めた頃にはパソコンからシンセを操作して音を鳴らすやり方が主流になっていて、おかげで手が使えなくなった僕でも曲を作れたりするようになっているわけですが… それからさらに数年が経った今では、パソコンの中にシンセやミキサーを仮想的にソフトウェアで再現してしまうという手法に進化してきて、配線作業や小さなツマミやスライダーの操作ができない僕にとってはさらに理想的な環境が得られるようになってきています。そんなワケで、自分には操作し切れていなかったハードウェア派の楽器類をまとめて処分してしまうことにしたのでした。

さて、どこで売ろうか… HARD・OFFやSofmapを考えていたのですが、ネットで中古楽器店を検索してみたら意外な店がヒットしました。灯台もと暗し。秦野の町のど真ん中にある某有名ミュージシャンの実家の、隣の楽器店。何年も前から通りすがりに目にはしていたけれど、そんな立地条件から察してそのお方の道楽でやってる店なんだろうと勝手に思い込んでいました。でも、違うんだって。商店街の空き店舗を活性化させようというプロジェクトかなんかで、たまたまその場所に当たったそうです。“道楽”なんて思い込んでたもうひとつの理由に、秦野なんて町で中古楽器店なんか成り立つワケないじゃん、という先入観もあったのですが… ネットでの売買なら関係ないということですね。

080829_shop意外にも店の入口がバリアフリーだったので、思わず奥までずずぃと入店。良い感じの店主さんと、かわいい子猫が一匹、愛らしい楽器達がいっぱい並んでいて… ん~、こんな心地良い雰囲気は久しぶり。査定額もSofmapなんかの見積もりより高額にしてくれたし。セコイ気分で言うんじゃなくて、お世話になった楽器だから高く買ってもらえたほうが嬉しい。本当に良いお店でした。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/301-2d2201e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。