なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081005_ibarakiいよいよ大会当日。会場はひたちなか市総合運動公園体育館です。今朝はホテルで4時から起床介助、6時過ぎには電動車椅子に移乗しての会場入り… それというのも入場券が無いからです。8時から発売開始という当日入場券を手に入れんことには、ここまで苦労して来たのが全て水の泡。

さ~て、今日はグチっちゃうよ。

前売り入場券は事前に生徒の分しか学校に数がありません、って… ちょっと待て、生徒は出演料+審査料とやらを払った上に、別途入場料まで取られるんかい。で、保護者には当日の人出を見て若干数の当日券を発売します、と… 事前に体育館に問い合わせてスペースがあるのを確認したので「車椅子席の前売り券はないんですか?」と連盟に尋ねたのだが、「残りは当日券だけで、販売は全て公平に行うので8時に並んで購入して下さい」との一点張り。「じゃあ、公平に並べるように販売場所はバリアフリーなんでしょうね?」「はい、大丈夫です』…が、案の定、来てみればチケット売場は階段の上じゃん。それでも冷たい海風の吹く中をみんなで並ぶしかない。

幸い、現地のスタッフは鬼じゃなかった。「販売は一人一枚のみ」のところを僕と介助者の分は両親に委ねて、僕は低体温にならないようにとりあえず館内へ待避させてもらえました。その後、8時販売分はすぐに売り切れ、次は9時半に様子を見て若干数を追加販売するとのこと… なんなんだ、そのディズニーの真似事のような売り方は。寒空の中で60過ぎの両親を並ばせておいて、自分は建物の中でジッと待機というのも心苦しい。会場の中が車椅子の来客で満員なら解るけど、場内のスペースはガラ空きのはず… なのに、車椅子席には前売りがないから入れない。これが連盟の言う“公平”なのか…

両親が9時半の販売分を買ってきてくれてようやく入場できました。ほら見ろ、会場内には他に車椅子の客なんかいないし、いくつも用意されているスペースは無駄に空いているだけだ。しかも、あれだけ事前に確認したのに、やっぱりスペースのある側がマーチングの裏側になる会場配置になっている。マーチングを裏から観て面白いか?? これだけ苦労して来て入場したのに納得いかないから、立ち見席だろうと何だろうと前から観てやる!と正面に移動… すると、場内のスタッフが来て「車椅子の方はこちらへどうぞ」と案内してくれました。その場所は… なんと、出演者が演奏している会場フロア! そりゃ、嬉しいけど、ありがたいけど、ここまでしてくれなくても。 いえ、審査員並みの特等席で観れて感謝してます。…が、次回からは是非、もっとスマートで普通な、本当の意味での公平な対応も検討してみて下さい。

081005_nattou珍しいことに、会場ホール内観客席の一角で名産品のお土産品売場が設けられていました。茨城の土産物って何だろ? と思ってたら、水戸の納豆… な~るほど。納豆煎餅、おつまみ納豆、etc... せっかく早朝から茨城に来て、演奏だけして現地の何も味あわず帰ってしまうカヨに、せめてものお土産。

肝心な演奏は、夏の県大会の時に比べてグッと良くなっていたけど、さすがここまで来ると他校のレベルはさらに高いんだね。結果は“銀賞”だったけど、これをバネにして来年はもっとガンバれ!
コメント

どんな味しました?
2008/10/17(金) 23:51:00 | URL | テツ #-[ 編集]

僕は食べませんでした。(^^;)

2008/10/29(水) 21:54:45 | URL | しんちゃん #gHJdPF26[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/315-3c924b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。