なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川頸損会の会合がありました。6月の総会に向けて、昨年度の決算や活動報告、本年度の予算や活動計画、についての話し合いです。僕個人的には仕事を始めて以来ペースダウン気味で、もう少しマジメに役目(ホームページ係)を果たさねばいかんなぁと感じているところなのですが… 会としては新しい会員さんでも積極的な人が出てきて、なんか良い雰囲気だと思います。

そうそう、先日の映画館のスロープ廃止の件。ダメ元で映画館に「不便になった~」(←ちゃんとした文章で)とメールを送っていたところ、思いもよらず返信が届きました。いろいろ書いてあったけど、「手動の車椅子をご利用のお客様よりエレベーター等、自動で階上へ行ける装置のご要望もございました。」という部分があり、電動車椅子の自分としては「なるほど、そうなのか…」と納得させられていたのですが…

良い機会だと思い、日頃手動の車椅子を使っている会員さんを集めて尋ねてみました。すると予想に反してみんなが口を揃えて「NO」じゃないですか。麻痺でほとんど動かない僅かな腕力で車椅子を押す頸髄損傷者でさえ、「あそこのスロープってそんなに急だったっけ?」と首をかしげていました。「そもそも昇降機の操作に係員を呼ぶぐらいなら、スロープのままで係員にスロープを押してもらうほうがお互い楽でしょ」…なるほど、もっともです。そうすれば電動車椅子にはお互い手も掛からない。手動で押してもらうのだって、介助者がいれば呼ばずに済むことだし。スロープなら災害なんかの緊急時には一緒に逃げられるけど、操作の必要な昇降機じゃ車椅子は全滅かな… やっぱり変。映画館は「バリアフリーを向上しました」って言ってるけど、むしろバリア化されちゃったんじゃないのかな?
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/349-3909cf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。