なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて六本木に行きました。でも、本当に行っただけ。行って、帰ってきた、だけの六本木デビューです。来週、ミッドタウン東京内にあるライブハウス『ビルボードライブ東京』に行くのですが、学校帰りのカヨを連れて行くので開場時間ギリギリになってしまう… ということで、初めての場所でバリアフリールート探しにウロウロせずに済むようにと事前の下見調査に行ったわけです。ミッドタウン東京は大江戸線「六本木」駅と地下で直結しているので特に問題はないでしょう… 気になっているのは小田急線から大江戸線への乗り換えにどちらの新宿駅を使うかです。

・小田急「新宿」南口 →→ 甲州街道を下っての地上コース →
 →大江戸線「新宿」 → 計4駅で「六本木」

・小田急「新宿」西口 →→ 地下街/エレベーター4つ →
 →大江戸線「新宿西口」 → 「都庁前」で乗り換え → 計6駅で「六本木」

電動車椅子のバッテリーがヘタっている状態なので移動距離の長さが気になります。どちらのコースも車椅子で実際に走行する距離はおそらくほぼ互角。でも、都庁前駅での乗り換えにどれほどの移動が必要なのか? そして一番の問題は天気です… もし雨なら地上ルートは使えないので必然的に全天候向けの地下ルート「新宿西口」駅を使うことになります。その場合にはどれほど余計に時間を要するのか… ちなみにYahooの路線情報で所要時間を検索すると、地上ルートは23分、地下ルートは32分ですが、これはあくまでも駅と駅の間を最短コースで歩いた場合の一般的な移動時間。地下深くを走る大江戸線の駅ホームまで辿り着くには、車椅子だと入り組んだ場所にあるエレベーターをいくつも乗り継いで移動しなければならないので予想以上に時間を要します。

幸い、今日は天気が良かったので両コースを検証することができました。

まず、行きに地上コースを検証。ロマンスカーの車椅子席を降りると、ちょうど南口へ上がるエレベーターの真ん前でした。これはポイント高い! 駅のホームの長さは電動車椅子のバッテリー消費にとってバカにならない距離なのです。地上に上がったら南口改札を出て右折、甲州街道を下って大きな交差点を渡って左折、200mほど先にあるマインズタワー前のエレベーター(A1出口)で地下に下りるとすぐに大江戸線の新宿駅の改札口でした。

090509_roppongi六本木駅に到着! 金色の壁に黒い大理石の柱、駅の造りからしていかにも… 駅員は“黒服”か!? ホーム端のエレベーターを上がると改札口とミッドタウン東京の入口が直結。ただし、駅では「B1階」のフロアがミッドタウンに入ると「B2階」… エレベーターでちょっと悩みました。ミッドタウン内は車椅子でも何の心配もありません。ライブハウスというと、エレベーターが小さくて入れなかったなんて暗い過去が頭をよぎりますが、そんな心配は全く無し。あんまり綺麗なエレベーターなので入る時に「おじゃまします」と言いたくなるぐらい。さて、予想以上に広かったミッドタウン内も問題なく移動して、会場の入口に到着。タイムは… 19分?? ウッソ~ たぶん何かの間違い???

B1階の『Manhattan Deli』でエビとアボカドのサンドイッチを買って広場のテーブルで遅い昼食。その場で作ってくれる具タップリのサンドイッチが美味しかったです。しかも、まさかの2個入り! お腹いっぱいです。

さて、帰路は行きの倍以上の時間になる45分の余裕を見て出発。行きと違って駅までの道は迷うことなく順調に、電車もすぐに来て… でも、気のせいかな? 帰りの電車のほうがスピードが遅い気がする。上り坂? 新宿駅を通過して次の都庁前駅で一旦下車、反対行きの電車に乗り換えます。路線図で見ると山手線みたいに都内をグルリと回っているようなコースを走る大江戸線ですが、正確には数字の「6」の字状に走っていて、その結び目に当たるのが都庁前駅になります。電車を降りて反対ホームで乗り換え… かと思いきや、一旦エレベーターで改札階へ上がり、隣のエレベーターで別のホームに下りての乗り換えでした。うっ、時間が… 1駅乗って新宿西口駅で下車すると、既に予約してあるロマンスカーの発車5分前です。残り少なくなったバッテリーに無理を承知で「Hi」モードで走行するも、地上へと向かうエレベーターの中で虚しく発車時刻を過ぎてしまいました。尚も急ぎ駅へと向かい、なんとか次の急行には乗れましたが… 特急券2人分(1,200円)が水の泡です。あと5分あれば… ううっ、サンドイッチ1個でやめとけばよかった。

小田急では未だに普通列車に車椅子用の乗車スペースが確立されていないので、黙って案内されるままに乗ると最後尾の車掌室前のドア付近に乗ることになります。満員時には自分だけでなく周囲の客にとっても危ないと思う(だから普段は敢えてロマンスカーを使うよう心がけている)から早くなんとかしてほしいと思うのですが… 問題はそれだけでもないようです。なんと偶然、経堂駅で神奈川頸損会の会長がボランティアの学生2人を従えて乗り込んできました。電動車椅子が2台! 居場所がない… 一般客は乗降にドアも使えないし、近寄ることさえできない一杯一杯状態でした。相手が知人だっただけに退屈せず楽しく話して帰って来れましたが、あれが赤の他人だったら気マズイ感じになるんだろうな~

そんなわけで、秦野で18:30からの会合に出席するのには若干遅刻してしまいました。 ごめんなさい。結果として、本番当日は断然地上ルートで乗り換えたほうが早いということが分かりました。あとは当日の天気が晴れであることを祈るばかりです。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/352-a2682476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。