なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事に成功! と言っていたのも束の間!? 昨日、ようやく納品ということで最後のセッティングに来てもらったのですが… なんと、ここで再び悲しい事実が発覚。マイクに話しかけて良い具合に反応してくれていたと思っていたのに、よくよく調べてもらったら実はマイクが死んでいたらしい。ドライバは認識されているし、接続も問題ないはずなんだけど… どうやら音を拾っているのはVAIO本体の内蔵マイクらしい。マイクを抜いてもボイスキャンが声を拾って反応しているではありませんか。

毎朝ヘルパーさんに「もっと上」「もっと右」と頼んでシビアにマイクの位置をセットしてもらっていたのに… 実は全てムダなことだったということになる!?

でも、まぁ… 考えてみれば、災い転じて福となるのか。 僕が思うに、ボイスキャンを使っていて唯一不便だと感じていたところは、自分の居場所がマイクの位置に縛られることでした。指向性の強い高性能マイクのおかげで、誤認識が少なく正確に反応してくれるのがボイスキャンの長所ではありますが、逆に言うとマイクの前にいる時しか使えないという点が短所でもあると思うのです。ところが、本体内蔵マイクで動いてくれるということは、指向性が弱まり、少々離れた場所からでも大きな声で指示を出せば、声を拾って正常に信号を送ってくれます。マイクの感度を上げて使うため、周囲の雑音まで拾ってしまい誤動作が生じやすくなるというデメリットはあるものの、使う度に最後に「ボイスキャン停止」と指示を入れてさえやれば過剰な誤動作は起きません。

100330_3pcs写真は現在の作業風景。作業デスクの上には3台のPCが並ぶことになります。手前の小さいのから、音声認識環境制御装置として使うVAIO type-P、会社から貸与されている仕事用のLet'snote T-8、奥の大きいのがメインのMacBook Pro… 全て無線LANで繋がっていて、必要な時にMacから遠隔操作で使っています。う~ん、日々、電磁波浴。

コメント

関係ないんですけど…
MacBookPro13インチってちょっと不満。。。
2010/04/04(日) 18:04:06 | URL | テツ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/408-bb7dfd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。