なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が会社に持ち込んで仕事で使っていたiMacが急にお亡くなりになったらしい。元々中古で購入した物だし、その後の使用年数からいっても充分に長生きしてくれたほうだと思います。仕事で使うといっても、WORDとEXCELが動いて、たまに息抜きに音楽でも聴ければいいということだったので、なんとか今までG3&OS9でもやってこれていただけのこと… とはいえ、急に使えなくなって不便であることはお察しいたします。

さて、どうするか… バックアップを取っていなかった数ヶ月分のデータを惜しむ気持ちも分からないではないが、今さらこのiMacを修理に出すというのはむしろ贅沢な話しでしょう。

で、白羽の矢が立ったのが昨年末にバーコード病にかかったまま床に放置されていたiMac G5です。修理に出せば五万円弱かかると言われて、そこまで必要性もなかったので放置していましたが、中古市場で調べたところ、同モデルの品を中古で買うよりは修理代の方が安く上がりそう… 修理といっても、どうせボードの総取替えだから、考えてみれば中身が新品になるわけだし、中古を買い直すより遙にお得に思えます。

100603_imacということで、もう何度かお世話になってすっかり要領を得たアップル修理センターへの手配を済ませ、待つこと5日… 本日、クロネコさんが生まれ変わったiMac G5を運んできてくれました。ロジックボードだけでなく電源周りまで交換されてきたので、まさに中身は新品! それでいてハードディスクは以前のままなので、戻ってすぐに起動して即元通り。ファンの音も静かに戻っていて安心しました。

あとは中身のデータを整理して父仕様に入れ直すだけ。ちょうど時期的に父の日ということで、お役に立てれば何よりでございましょう。我が家で唯一OS9にしがみついていた父ですが、これで強制的にMacOS Xへ格上げです。がんばって早く慣れてくれることを祈りましょう…

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/424-289525ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。