なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルミラコスタでの目覚めは格別? いやいや朝が早くて、もう… とか言いつつ、いつもならまだ寝てる時間からバイキングの朝食をガッツリ頂いて長い1日に備えました。

101107_miracosta今回ガンバってミラコスタ宿泊に踏み切ったのは、なによりこのため… 一般の開園時間より早く園内に直結のゲートから入園できるという宿泊者だけの特権サービス! 昨年は勘違いしていてここで待ちぼうけを食ったけど…

101107_tenri今年は吹奏楽部の演奏が前回ほど早い時間からではなかったので,さほど急いで入園する必要はありませんでした。とはいえ、混雑前に入園できるメリットは大きく、カヨは早々にお目当ての熊のぬいぐるみを手に入れ、苦労なく新味のミルクティー味のポップコーンまで購入。さらに匂いに釣られて買ったブラックペッパー味のポップコーンも… 演奏会場の「S.S.コロンビア号」の前で家族揃って甘辛のポップコーンを交互にボリボリしながら、昨年よりも出番が増えてパーカッション演奏にも熱の入るユウを観てきました。

毎回ディズニーシーでは電動車椅子のバッテリー消費に泣かされます。大きな池を迂回したり、起伏の多い園内をウロウロしたりするので、正午を目前に早くも腹ペコサインです。充電器を持ち歩いてアトラクションの待ち時間にチビチビと充電させてもらおうと思ってアテにしていたのですが… 丁重にお断りされてしまいました。やむなくハンガーステージで「ミスティックリズム」を鑑賞した後、「エレクトリックレールウェイ」でゾーンをひとっ飛びして、残り少ないバッテリーでなんとかホテルまで戻りロビーで充電させてもらいました。

101107_boat今回、初めて乗った「トランジットスチーマーライン」は車椅子ゲストには最適なアトラクションだと思いました。船で園内を1周するアトラクションですが、3ヶ所ある乗降場は全てバリアフリーなので、何処から乗っても異なる雰囲気の各ゾーンを巡り楽しむことができます。ただし、超重量級の僕の電動車椅子だと乗船時に船が重さでグイッと傾き自他共にビビリました。そして、降りるときは… 他のお客さんがみんな降りた後、いざ自分が降りようとしたら重さで沈んでいる分の段差ができてしまい降りられない~ 船体の反対側に家族とキャスト数名に乗ってもらい、重さで重心を揃えてなんとか元のバリアフリーにして下船できました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/461-be795b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。