なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年に一度の全員出社は今年も昨年と同じ千駄ヶ谷にあるホールが会場でした。こんな日ぐらいは社会人らしくスーツ姿でと思うのですが… 感覚のある境目の首周辺は過敏なのでネクタイは省略、電車で出掛けるので薄着で防寒をと考えるとスーツの中はヒートテックの下着にフリースのハイネック、膝掛けで隠したズボンも内側がフリースのアウトドア仕様… つまり、結果的には全然スーツ姿じゃない? ま、この時期に電車での外出となると仕方がないんです。

小田急線は特急で一気に新宿まで行くので順調でしたが、毎度、問題なのはJRの新宿駅です。このマンモス駅に数名の介助員が配置されているだけなので、まず改札口で待たされます。今日は10分ほど(ひどい時には30分以上待たされたことも…)で案内されホームに下りましたが、次はそこで電車待ち。目の前に電車が来ているのに「連絡のため、もう一本次ので…」「他に車椅子が乗っているので次ので…」「乗車位置を変えて次ので…」「連絡が取れませんので次ので…」4本も見過ごして、ようやく乗車です。いくら次がすぐ来るからとは言え、寒さの中を不本意に待たされるストレスは相当です。なぜ他の私鉄のようにスムーズに連絡を取って臨機応変な対応ができないのでしょう…

111118_sendagaya2駅乗って下車。昨年の出社の際にはエスカレーター対応だった千駄ヶ谷駅では、新しくエレベーターがお出迎えしてくれました。昨夜JRのホームページで調べた際には載っていなかったので、まだ稼働したばかりなのかもしれません。これは便利!

でも、千駄ヶ谷駅は国立競技場の最寄り駅なのだから大きな試合やコンサートがあることを考えると、もう少し大きめのエレベーターが良かったんじゃないかと思います。物理的な問題もあるだろうけど… さっきの新宿駅での対応でも分かるように、JRは車椅子の客が何人も同時に利用するということを最初から想定してないんじゃないかな。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/557-607a2a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。