なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の帰り、ご褒美ついでに新幹線で帰ってきちゃいました。
なんせ平日夜遅くの小田急線は超満員で大変。自他共に危険だと思うので、なるべく普通電車は使わないようにしています。とはいえ、座席指定の特急を使うとなると、秦野まで行ってくれるのは新宿21:30発が最終です。その時間では、東京での夜を楽しむには早過ぎるので…

そこで、小田原回りの新幹線ルートです。特に東京駅からだと新宿駅での乗り換えの手間も無くなります。代わりに小田原駅での乗り換えがあるけど、その手間時間は比べものになりません。ま、お値段も比べものにならないけど… というのも、東京〜小田原の運賃は障害者手帳で半額(=本人+介助者で一人分)になるけど、特急料金には割引がありません。ということで普通に小田急で帰るより5倍は高額。ん〜、今になって冷静に考えるとなんと贅沢な出費?
140801b_kodama1.jpg
切符売り場に行って「次のこだまで」と切符を購入。ず〜っと以前は車椅子で新幹線に乗るとなると何日も前から予約して、事前に駅に電話して、とかしていたので、それを思うと最近はずいぶん当たり前に乗れるようになってきた? 駅や車両の改修だけでなく、いろんな意味で本当にバリアフリーになってきているんだなぁと実感しました。感謝。

ホームに入ってきた車両を見て、ユウが「お!」と一声。これが最新型の車両らしいです。駅員さんの介助で車椅子スペースのある11号車に乗車しました。(→座席表)
140801b_kodama2.jpgデッキから客席に入ろうとすると、いきなり微妙なカーブでスラローム。そして、扉を入ったところがすぐに車椅子スペースでした。乗務員に促されるままに、何の疑いも無くそこへ収まったのですが…
「切符を拝見」
と言われて先ほど買った2枚を提示すると、なんだか怪訝そうな雰囲気?
140801b_kodama3.jpg
「指定席券は?」
「この場所、
  指定席なんですか?」

今まで予約して買っていたときは、言われるままに支払いしていたので意識していなかったけど、つまり車椅子の客には指定席しかないってこと?
「じゃ、デッキで…」
小田原までの数十分だし、と思い移動しようとすると
「もし、こちらの席をご予約のお客が来られたら… 移動してくだされば結構ですよ」
ということで、ご厚意に甘えさせていただきましたが、この時間に他の車椅子客が乗ってくるということもなく、そのまま小田原まで。

そこしか乗れないから乗ってるのに指定席って、なんか変?
だったら車椅子で乗れる自由席も作ってくれ〜
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/701-0a081e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。