なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当は誕生日に行く予定だったのに風邪をひいて行けなかったディズニーランド… その日のチケットがあったので、寒くなりきる時期の前に、初めてのハロウィン・ディズニーを体験しに行ってきました。

141025_disney.jpgハロウィン期間のはじめとおわり1週間は仮装OKということで、最後の土日となる今日は、園内はキャラクターだらけでキャストもゲストも見分けがつきません。特に多く目に付くのは「アナと雪の女王」もの、その他お姫様シリーズあれこれ、意外なところではティンカーベルやチップとデールなど… マレフィセントの集団が歩いていたり、牛模様の集団が歩いていたり(ディズニーに牛キャラなんかいたっけ?と思っていたらToy Storyに出てくるウッディの妹のカウガールらしい)とにかく、この期間ならアトラクションに乗れなくてもそこそこ楽しめます。

…とはいえ、今回メインの目的はシンデレラ城に映像を投影するプロジェクションマッピング『ワンス・アポン・ア・タイム』です。パレードのように車椅子用スペースがあるのかと思いきや、無情にも完全抽選制とのこと。到着後、さっそく抽選に臨むも、あえなく「はずれ」でした。となると、鑑賞スペースの外で少しでも見晴らしの良い場所を確保して見るしかありません。

城の正面にあたる広場に行くと既に人がいっぱい。なるべく前に行って待つこと1時間以上… 後ろにはさらに大勢の人達が層になって待っていたので、結果的にはそこでも比較的前列といえる良い場所だったようです。が、開演時間直前になると、前に座って待っていた人達が一斉に立ち上がり、ステージはもちろん城の下の方は見えません。

141025_disney-1a.jpg141025_disney-2.jpg141025_disney-3.jpg141025_disney-4.jpg141025_disney-6.jpg







プロジェクションマッピングを見るのが初めてというのもありますが… 映像、花火、炎、レーザー、それに音楽、予想以上にすごいショーでした。いろんなディズニーの物語を織り交ぜながら、城がきらびやかな映像で姿を変えていく光景は圧巻。これはぜひ全景を観て楽しみたい…

何度も書くようだけど、ディズニーには障害者割引が無い。理由は「アトラクションに乗れなくても一般のお客様同様に楽しんで頂ける」からだそうです。そう言うならパレードと同じくショーにも優先スペースを設けてほしい! 両親はシニア割引、子供は学生料金、アトラクションほぼ利用不可の僕が普通料金で一番高額、って変だよ。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/716-8e0f383d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。