なんとなく日記

 -since 2004-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母不在の間、夕食は父かカヨが作ってくれているのですが… 父と僕二人のときはだいたい鍋。「今日は何鍋のスープにしようか」とか「いや〜、冬で良かった」とか、そんなもんです。

が、ここ数日、カヨが学校の課題を兼ねて献立&料理を担当。主菜、副菜、汁物… きちんとカロリーや量、塩分、等々のバランスを考えて、しかも一日分通してのメニューを作らないといけないらしい。でもって、我々家族はそれを食べて評価をするという。「評価」ということは、つまり「あ〜、美味かった!」ではアカンらしい。故に、本当は母の退院を待ちたかったらしいけど、残念ながら期日が迫って叶わず強行となりました。

150122_lunch.jpg初日は昼食という設定で、メインは鮭のホイル包み焼き。設定上は市販のピザソースでの味付けらしいけど我が家には無かったので、今回はトマトソースと何とかというハーブで代用したとか。本来はむしろこっちのほうが正統な気がするけど、どうなんだろう。ま〜、丁寧に骨を抜いてくれているので実に食べやすい。実際に仕事に就いて食堂や給食で作るようになると忙しくてこうはいかんのだろうけど、心配りのある食事で、できるなら初心忘るべからずとして願いたいところです。

150122_morning.jpgそして本日は朝食設定。メインが厚揚げ豆腐… うっ、これは入院中によく見る光景だ。肉か魚がいてくれないと若干淋しい気もするけど、そこは1日通しての献立という設定故にやむを得ず朝は控えめなチョイスとなってしまうらしい。でも味が良いからOK。病院食の厚揚げはなんであんなに美味しくないんだろう? 塩分どうこう言って作っていてもカヨのはちゃんと美味いぞ。とはいえ誉めてばかりじゃ評価にならんかと思い、彩りに関して1点減点。「配色が地味で朝からテンション上がらないのでは?」とコメント追記です。

ん〜、食リポって難しいです。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantonakunikki.blog70.fc2.com/tb.php/732-b4449290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。